--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛で説明する経済モデルのジョーク

2008年09月25日 14:51

080925cow.jpg

この間ESLの授業で面白いジョークを教えてもらったので、日本語に訳して紹介します。
London School of Economics のテキストに載っているものらしいんですが、
いろいろな国の経済モデルを例え話で説明しています。
私は知らなかったけど、ちょっと前にチェーンメールなんかで流行ったらしいですね。


牛を用いた21の経済モデルの説明

社会主義
あなたは2頭の雌牛を飼っている。
1頭をお隣にあげる。

共産主義
あなたは2頭の雌牛を飼っている。
国が両方持って行き、牛乳を配給する。

ファシズム
あなたは2頭の雌牛を飼っている。
国が両方持って行き、牛乳を売りつけてくる。

ナチズム
あなたは2頭の雌牛を飼っている。
国が両方持って行き、あなたを撃ち殺す。

官僚主義
あなたは2頭の雌牛を飼っている。
国が両方持って行き、1頭を打ち殺し、もう1頭からミルクを採り、そのミルクを捨てる。

<伝統的な資本主義
あなたは2頭の雌牛を飼っている。
1頭を売って、雄牛を買う。
繁殖させて、経済が成長する。
増えた牛を売り、その収入で隠居生活を送る。

シュールレアリズム
あなたはキリンを2頭飼っている。
政府があなたにハーモニカの練習を命じる。

<アメリカの会社>
あなたは雌牛を2頭飼っている。
1頭を売り、もう1頭に4頭分の牛乳を出すよう強いる。
後に、コンサルタントを雇ってなぜ雌牛が死んだのかを分析させる。

エンロン
あなたは雌牛を2頭飼っている。
義理の兄弟が開設した銀行預金の証明書を使って、あなたの上場会社に3頭を売る。
その後負債の株式等価交換を申し出て4頭全部取り戻し、5頭分の税を逃れる。
6頭分の牛乳の利権を、大株主が密かに所有するCayman Island Companyに、中間会社を介して譲渡する。
大株主は7頭分の牛乳の利権をあなたの会社に売り戻す。
その年の決算報告書には、8頭の雌牛と1頭分の買付選択権を保有していると記す。
アメリカの新大統領を買収するために1頭を売り、9頭を残す。
貸借対照表は公開しない。
人々は、あなたの雄牛を買う。

<フランスの会社>
あなたは雌牛を2頭飼っている。
ストライキを起こし、組織的に暴動を起こし、道を封鎖する。
3頭目の雌牛を手に入れるために。

<ドイツの会社>
あなたは雌牛を2頭飼っている。
100年生きて、月に一回しか食べず、自分自身で搾乳する牛に改良する。

<イタリアの会社>
あなたは雌牛を2頭飼っているが、どこに行ったか分からない。
ランチを食べることにする。

<ロシアの会社>
あなたは雌牛を2頭飼っている。
牛の数を数えると、5頭いる。
もう一度数えると、42頭いる。
更に数えると、2頭いる。
数えるのをやめて、ウォッカのボトルをもう一本開ける。

<スイスの会社>
あなたは雌牛を5000頭飼っている。
どの牛もあなたの所有物ではない。
オーナーに、牛の保管手数料を請求する。

<中国の会社>
あなたは雌牛を2頭飼っている。
300人の人に牛乳を飲ませなければいけない。
完全雇用で水牛のような高い生産性であることを主張する。
真実を取材した記者を逮捕する。

<インドの会社>
あなたは雌牛を2頭飼っている。
崇拝する。

<イギリスの会社>
あなたは雌牛を2頭飼っている。
両方とも狂牛病にかかる。

<イラクの会社>
あなたが沢山の雌牛を飼っていると、みんな思っている。
1頭も飼っていないことを話す。
しかし誰も信じず、みんながあなたをそっちのけで×××へ爆弾を落とし、あなたの国に侵略してくる。
あなたは未だに1頭も雌牛を飼っていないが、少なくとも今は、民主主義の仲間・・・

<オーストラリアの会社>
あなたは雌牛を2頭飼っている。
ビジネスはとてもうまくいっているように見える。
会社を閉めて、お祝いのビールを取りに行く。

<ニュージーランドの会社>
あなたは雌牛を2頭飼っている。
左の一頭はとても魅力的に見える。


最後に・・・・。
<日本の会社>
あなたは雌牛を2頭飼っている。
10分の1の大きさで20倍の牛乳を生産する牛に改造する。
それから「ウシえもん(Cowkimon)」と呼ばれる賢い牛のアニメを作り、世界市場に売り出す。


予想外に日本のイメージが悪くなかったのでちょっと嬉しかったです



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    おもしろいよねこれ。
    イタリアとかロシアとか、けっこうなバカにされようだけどいいのでしょうか。
    そしてニュージーランドの意味が私には分かりませんでした・・・。

  3. あつ | URL | -

    後半は経済モデルじゃなく国民性ですよね。
    ニュージーランド人、どういう国民性なんでしょう。
    スイスが出るところあたり、経済書って感じですね。
    イタリアやロシアより一番馬鹿にされてるのは出てこない国かも・・

    国民性を表す小話として、昔、開口健が書いてた本にも出てたのですが、ネットでも良く見つける話で、こんなのがあります。

    ある豪華客船に火災が発生。
    老人・子供・女性はボートに避難。
    船長は残された男性達を海へ飛び込ませるために、
    乗客にこう言いました。

    アメリカ人には、「海に飛び込んだらヒーローになれます」
    イギリス人には、「紳士は飛び込むものです」
    ドイツ人には、「規則で海に飛び込むことになっています」
    イタリア人には、「美女が飛び込みました」
    ロシア人には、「ウオッカのビンが流されてしまいました」
    フランス人には、「飛び込まないで下さい」
    日本人には、「皆さんはもう飛び込みましたよ」
    中国人には、「美味しそうな魚が泳いでいますよ」
    北朝鮮人には、「今が亡命のチャンス!」

    船員   「船長! 韓国人が残ってます!」
    船長  「服が濡れたと文句言うから放っておけ!」

    この手の話、いっぱいあるのでネタとして知ってるといいですよ。
    古い話なので今ならもっと面白い話は作れると思うけど。
    怒り出す人もいるので注意してください。(笑)

  4. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    この話を授業でやった時、
    例に出てこない国の人が沢山いて、確かにちょっと気まずかったです。

    海に飛び込む話、おもしろいですね(笑)
    昔からそれぞれの国のイメージってあまり変わっていないのかも・・・。
    しかし韓国人ってこういうイメージなんですねぇ。
    日本人のイメージは、納得するけど悔しいなぁ。

    日本にいると気がつかないけど、
    海外に来ると、自分も含めて日本人って何て愚かなんだろうって思うことがありますね。




コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/93-eaeea596
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。