--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピカソ

2008年09月20日 01:35

ダウンタウンの美術館に行ってきました。
ピカソ展をやっています。
bind minotaur guided by a little girl in the night 貧しい食事(ピカソ)

一般大人$9、ツル男は学割が効いて$6で入れました。安い!
そんなに大きくはないんですがこの美術館、
ピカソの他に、シャガール・モネ・ダリも何枚かありました。

私の絵の見方・・・「これ好き、嫌い、嫌い、好き・・・。」
ピンとこない絵はあんまりちゃんと見ないでスルーしていくんだけど、
いいんだろうかこんな見方で・・・

職業柄、画家の認知の仕方とその時の心理・精神状態に興味が沸きます。
ピカソは認知革命を起こしたことが巨匠と評価される所以なのでしょうね。

私は、知的障害や認知系の障害を持つ人の描く絵が大好きです。
あの既成概念の破り方はなかなか真似できません。天才だ!と本気で思います
ARTする福祉施設-工房絵という施設があって、私はここの作品が好きです。
その中でも私の好きなアーティストの一人、川村のりこさんの作品。

川村のりこ作品

「なぜ自然を模倣しなければならないのか?
それくらいなら完全な円を描こうとするほうがましなくらいだ」
By Pablo Picasso




コメント

  1. mi-mama | URL | -

    ピカソやってるんですね!しらなかった・・・・確か何曜だか忘れましたが、週に一日フリーで入れると思います・・・・・

    すみません。まだいったことありません。

  2. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    え~フリー!?
    そうなんですか!知らなかった。

    この間ピカソナイトみたいなイベントをやってたので、
    ほんとはそれに行きたかったんですが、用事があっていけませんでした。

    サンタバーバラはアーティスト達の活動も盛んですね☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/90-aebb4708
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。