--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人口密度と優しさの関係

2008年09月21日 01:18

080921満員電車

過剰な人口

世界の主要都市圏の人口調査によると、
何と東京の人口はダントツ1位ではありませんか!
常識!?恥ずかしながら私は知らなかった・・・びっくり。
2位にニューヨーク、3位にはこれまた意外なことにソウルがランクインしています。
もちろん人口密度もダントツ1位
ニューヨークの倍近く高いというデータも出ています。

どうりで新宿駅があんなに込むわけだ。
ちなみに私は日本で、新宿駅に自転車で10分の場所に住んでおりました。
満員電車に詰め込まれて通勤もしていました。
あのゴミゴミ感・・・だいぶ慣れたつもりだったけど、やっぱり好きにはなれません!

ちなみに私は人口35000人ほどの小さな町で育ちました。
サンタバーバラの人口は約90000人。
私にとって今の環境はとてもちょうどいいです。
このぐらい空間に余裕があると、大抵誰でも人に優しくなれるんですよきっと。
日本だからアメリカだからというのは、あまり関係ないのかもしれません。
事実、私の生まれ育った町でも、みんなお人好しで親切でした。

一方、東京の人は冷たい、不親切。とよく言います。
私も東京に住む前は、まるで東京人が人格的に温かみがないかのように思っていました。
しかし実際に東京に住んでみると、それは仕方のないことだと気づきました。


近すぎる対人距離

人間は、対人距離を常に意識して生きています。
人間だけでなくどんな動物にも縄張りがあって、
それを犯されると危機を感じ、逃げたり攻撃したりします。
人間の対人距離も、相手との関係や状況によって変わりますが、
近すぎると不快になり、遠すぎると不安になります。

ちなみに公衆の場面での快適な対人距離は、3.6m以上と言われています。
愛撫、格闘、慰め、保護の意識を持つ距離が、密接距離である15~45cm
ところが東京ではどうでしょう。
密接距離どころか、ゼロセンチ
ぎゅうぎゅうの満員電車なんかではマイナス15cmくらいですよ
何で見知らぬ赤の他人と、密接距離以上の対人距離をとらなければならないのか。
超不快です自分の縄張りを脅かされて、危機感高まりまくりです

ピリピリイライラするのは当然でしょう。
周りの侵入者達に対して、常に警報が鳴り響いている状態なのです。


多すぎる感覚刺激

もう一つ思うことは、東京は視覚、聴覚への刺激が多すぎる
無数の人が行き交い、無数の人が会話し、
その場にいるだけで感覚神経パンク状態です。
だから自分を守るためには、外界刺激をシャットアウトするしかない。
ヘッドホンをしたり携帯をいじったりして自分の世界に入り込むのです。
そうでもしないと神経がもたないからです。

だから今なら分かります。
東京の人が特別冷たいわけではない。
一人一人と話してみれば、大抵普通の人なんです。
みんな必死で自分を守ってるだけなんです。


自己反省

ただ、一つ気をつけなければならないこと。
そうやって毎日を送っていると、常に人を除外する癖がついてしまう。
そうならないためには、状況によって器用にスイッチを切り替える必要があります。
しかしこれがなかなか高度な技術です。
東京に住むのって意外に難しい・・・と思う今日この頃です




コメント

  1. mi-mama | URL | -

    今まで3●年、ほぼ東京で暮らしてきて、それが当たり前だと思って居ました。こうやって言われてみるとまさにその通りですね。

    私は東京生まれの東京育ちの割には田舎生活LOVE♪で、自ら志願して、長期出張とか行ったりしていましたけど、今考えれば、現実から逃避するための自己防衛だったのかもしれませんね。

    ずっと東京にいた分、私にはON OFFの切り替えスイッチが人より優れているかもしれません。それは自分でも思います。お節介なほどお人好しですし。

    こちらはまさに快適なので帰れなくなりそうです。・・・というかこの写真をみて、ゲンナリ。帰りたくなくなった~・・・

  2. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    私は田舎で何のストレスも知らずにスクスク育った後、
    都会に出てカルチャーショックを経験したタイプなので、
    なかなか器用にはなれません・・・。
    都会の人のテンポの速さについていくのも一苦労です。

    サンタバーバラは、チャキチャキサバサバしてるけど、
    おおらかでゆったりしてるところがいいですよね☆

  3. あつ | URL | -

    こんにちは。
    東京って人口1200万人くらいだと思いますよ。で、上海が世界一だったような・・集計の方法がちがうんですかね。隣接県を足してるのかな・・
    東京の人冷たいですか?(笑)
    下町は温かいですよ、熱いくらい・・(笑)

  4. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    何かこのデータは、主要都市「圏」の人口なので、
    あつさんのおっしゃる通りかなり広い範囲が含まれています。
    建物が連続する地域を全部合わせて都市圏として調査してるらしいです。
    よく見て見たら静岡まで入ってたりする・・・。
    どうりで数字が大きくなるわけですね(笑)
    もしかしたら東京は、世界一広い都市圏でもあるかもしれませんね☆

  5. 個人主義 | URL | -

    農村と都会

    こんにちは。
    ただ田舎の生活でっても地域での煩わしい人間関係といったものはないですか?
    農村が過疎になる要因の一つとして地域での煩わしい人間関係が嫌であり、都会だったらドライにやれるというのもあるし。

  6. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >個人主義さん
    コメントありがとうございます。
    確かに、物理的距離だけでなく、
    個人個人の結びつきの強さも関係しているかもしれませんね。
    田舎の家族の方が親戚関係や近所付き合いが密な分もつれやすくて
    都会にはないストレスが多いというのも事実だと思います。

    その人の個性も関係しているかもしれませんね。
    監視されているような田舎の人付き合いの煩わしさが嫌で、
    都会のカオスに紛れることに安らぎを見出す人もいれば、
    都会の人ごみを歩くだけでクラクラして頭が痛くなったり、
    殺伐とした気分になったりする人もいる気がします。
    ちなみに私は後者なのですが、都会の人のサバサバして合理的なところは大好きです^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/89-1b064058
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。