--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時差について

2008年08月29日 01:16

080829.jpg

時差ボケ

そういえば私は時差ボケをほとんど経験しなかったような気がします。

初日の朝は、いつもより早く目が覚めてしまい、
その日一日吐き気がして調子が出ませんでした。
昼すぎに眠くなることは2,3日続き、少し昼寝したりしていました。
一週間くらい経って、メンタルヘルスの記事に書いただるさは、
もしかして時差ボケの症状の一つだったのかもしれません。
それでも二日目からは夜にはちゃんと眠くなるし、
朝も7時頃ちょうどよく目が覚めていました。

ちなみに日本とアメリカは、16時間時差があります(冬は17時間)。
いろんな人から、時差ボケが直るまで2週間くらいはかかるよと言われていたのですが、
思ったよりひどくなくて良かったです。
いつでもどこでも爆睡できるタイプだから良かったのかな。


サマータイム

カリフォルニア州はサマータイム(Daylight Saving Time)を導入しています。
3月第二土曜日の午前2時から11月第一土曜日の午前2時までは、時計を1時間早めて、
昼間の明るい時間を有効に使おうという制度です。

私達がこちらに来た頃は一番日の長い時期で、
更にサマータイムが加わって20時でも外が明るい状態でした。
日没時間が本当なら19:15くらいのはずが、
サマータイムで1時間早まるので20:15になるのです。

「そろそろ暗くなってきたから家に帰ろう」と思うことなく、
必然的に昼間の活動時間は長くなります。
ちびっ子達も19時でもまだ外で遊んでいたりします。

う~んでも何か調子狂う!
まず夕食を食べるタイミングが分からなくなります。
外がまだ明るいのに夕食を食べるのって何だか変な感じです。

サマータイムの是非についてはいろいろな人が議論しています。
日本でも導入を検討中だとか、
それに日本睡眠学会が反対声明文を出したとか・・・。

私にはまだ、サマータイムの良し悪しは分かりません。
一年暮らしてみてどう感じるのか、楽しみですね。


コメント

  1. ツル母 | URL | -

    ツル母です

    ツル男ツル子ちゃん、毎日いろいろなハプニングばかりで、
    落ち込んだりするだろうけど、プラス思考で乗り越えてください。
    ツル男はすぐへこむタイプだけど、ツル子ちゃんは今まで苦しくても笑顔で回りに気をつかうところがお母さんは偉いなと思っています。

  2. ツル子 | URL | -

    コメントありがとう!

    ツル母さん励ましの言葉ありがとうございます!
    ろくに連絡もせずごめんなさい・・・・。

    いろいろあるけど、二人で楽しく毎日がんばっています。
    私が英語が苦手な分、
    ツル男が今までやりたがらなかった大嫌いな生活の手続きを代わってやってくれたりするので、
    頼もしく感じています。

    サンタバーバラは気候のストレスがないし、
    人が親切でのんびりしているので、
    それが何よりの救いでありがたいです。

    いつの日か遊びに来てくれたら嬉しいなぁ。
    日本はまだ残暑が厳しいと思うので、
    お母さんも体に気をつけて過ごしてくださいね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/68-e9ff18e4
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。