--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーチとヒッピーと豪邸

2008年08月24日 09:56

週末はちょっくらビーチに行ってきました
海自体にはものの数分で行ける距離で、海沿いの道はしょっちゅう通っていましたが、
波打ち際まで行くのは初体験です。

080824ウエストビーチ

日差しは強いけど、ちょっと風が涼しくて水も冷たかったので、
私的には泳ぐのは無理!と思いましたが、現地人は普通に海に入って遊んでました

つくづくこっちの人の温度感覚には驚かされます。
普段から、私達が長袖着ないといられないような涼しい夜でも、
こっちの人はチューブトップとショートパンツや上半身裸で歩いてたり、
店のクーラーの効き方が尋常じゃなかったり・・・・
どうやらアメリカ人は寒さに相当強いようです。

日本にいた頃知り合いのアメリカ人に、
「サンタバーバラにはヒッピーが沢山いるよ。」と教わりましたが、
ヒッピーをよく知らなかった私は、ホームレスと勘違いして笑われました(笑)
しかしついに、きっとこれがヒッピーと思われる人を発見
080823ヒッピーアート
何か、愛と平和を表現するアート作品のようです。
$1寄付してきました。
この他にも、ミュージシャンが演奏してたり、自由で開放的な雰囲気が溢れています。

この後、フリーウェイに乗らずに遠回りして海沿いの道を通って帰ることに。
海の絶景を堪能した後、途中から細い林道に変わりました。
すると・・・・。
両脇にポツポツ家のポストらしきものがあるのに家が見当たりません。

よく見ると目に飛び込んでくるのはどこのお城かと見まがうようなゴージャスな門
そして奥の方に超豪邸
しかもそれが何十件何百件、延々と両脇に続いていきます。

セレブエリアに突入してしまった


どうかおゆるしください。
私めのような下民が足を踏み入れてはならない聖域なのです。
同じ空気を吸わせていただくことすら恐れ多いのです・・・・。


なぁ~んて思っちゃうような、日本の感覚ではあり得ない超高級住宅地でした。
途中、この地域のプライベート湖みたいな場所もありましたし、
セレブ専用小学校みたいなのもありました。
ちびっこが飛び出してきて怪我でもさせたら、一生奴隷になるしかない!と、走る緊張感。
無事、庶民エリアにたどり着いたときには、相当ほっとしました。

サンタバーバラはセレブの別荘やお家が多いと聞いてはいましたが、
まさかここまでのスケールとは・・・・
いい人生勉強させていただきました


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/63-0f55f28f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。