--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レバレッジ英語勉強法」について

2008年04月09日 01:23

「レバレッジ英語勉強法」を読んでみました。
本田さん、好調が続いていますね

レバレッジ英語勉強法レバレッジ英語勉強法
(2008/04/04)
本田 直之

商品詳細を見る


<得たこと>
・ まずは偏った英語(興味のある分野)から勉強する。
・ ペラペラでない英語が世界の主流。完璧を目指すな。
・ アウトプットを重視する。
・ 「即効性の勉強」と「遅効性の勉強」の違いを意識する。8:2の割合で。

本田さんが英語が苦手だった頃、
会社で海外からの電話を受けると無言で切っていたというエピソードが最高でした(笑)

なるほど~リスニングは遅効性の勉強らしいです。
まずは偏った英語の単語や言い回しをいくつか覚えて、
それをアウトプットするトレーニングをすれば、
リスニングはおろか、リーディングまで上達するブレイクスルーがやってくるそうです
3ヶ月後のゴールを目指すという設定も、3~4ヶ月後に渡米予定の私にちょうど良かった

本田さん、励ましをありがとう
私がんばるよ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/5-239c4cc5
    この記事へのトラックバック

    たったの8語でTOEICのスコアが上がる

    例えば「たったの8語でTOEICのスコアが上がる」と言ったらあなたは信じますか?英語が大のニガテだった私がいきなりTOEICで高得点をGETできたTOEIC攻略法をお教えします!※ご注意!このサイトのTOEIC勉強法は危険です。なぜならあまりにもTOE...




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。