--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切なさの理由

2010年09月11日 23:05

今回の引越しで心に決めていたことがあります。
余裕を持って準備を進めて、出発直前はあえて普段通りのゆったりした生活を味わおうと。
その決意のかいあって今日の夕方は、
いつものように近所の湖にジョギングをしに行くことができました。
ジャージは残していたのにスニーカーを船便で送ってしまったという失態のせいで、
私だけサンダルで走るはめになったものの(汗)、
想い出を振り返るいい時間を過ごすことができました

ひとっ走りした後、湖のほとりのベンチに2人腰掛け、
日が沈んでオレンジと赤紫と紫のグラデーションに染まる空を見上げ、
静かにたそがれました

あと少しでサンタバーバラ生活が終わる・・・・。
いろんなことがあったな・・・・。
いろんな所に行ったな・・・・。
いろんなことを感じたな・・・・。
いろんなことを学んだな・・・・。
うぅぅっ・・・やばい・・・切ない・・・・

この2年間完全燃焼したし、日本に帰れる喜びの方が大きかったので、
サンタバーバラを去ることにほとんど寂しさを感じていなかった私。
このままあっさりと明るく最後の日を迎えるような気がしていました。
ところがやはりここに来て、一気にこみ上げてきた切ない思い

今まで積み重ねた時間の思い出が、意味深すぎて、美しすぎて、
そんな時間を過ごせたことが嬉しすぎて、そのことにただただ感動していました
絵のように美しい夕焼け空、その空に黒いシルエットを作る草木、
輝き始めた三日月と一番星、鏡のように静まり返った湖面、家に帰る鳥達の声。
その全てが2年間ずっと一緒だったもの、そしてここに置いていかなければいけないもの・・・・。

何なんだろう、この気持ちは。
別にサンタバーバラを去りたくないわけじゃないから、
純粋な「寂しい」とはちょっと違う気がする。
何だろう、何だろうと、ずっと考えていました。

ここで2年間空気を吸い、水を飲み、食べ物を食べ、太陽を浴びて生活した私の細胞は、
もはや完全にここら辺の自然と同じ物質で成り立っていて、
更にこのアメリカという国がくれた色々な経験による学びが、
私の心をちょっとだけパワーアップしてくれ、
同じ苦労や感動を一緒に味わったツル男との絆も深めてくれたわけです。

今やこの土地様様な私という存在が、その源に共鳴して感謝してる、
そんな感覚に近いような・・・・。
そういう感覚の時って、わけもなく涙が出るもんなんだなぁって思いました。
一足早く去っていった友人達、みんな涙を流していたけど、
そうか、みんなこんな風な気持ちだったのかもね
もし自分が死んであの世に行く時なんか号泣だな、こりゃぁ(笑)

あと5日。
いろんなことに感謝し通したら、いよいよ日本に向けて出発です



コメント

  1. 大阪の留学生の母 | URL | y2yqSsM6

    ありがとうございました!!

    ツル男様 ツル子様
    沢山の思い出を胸に、いよいよご帰国されるのですね。思えば、顔も知らない
    私の様な見ず知らずの母からの「息子がサンタバーバラに一人で留学する」と言う心配事に関しても、
    本当にご親切にご対応していただき、息子をご自宅までご招待いただき、どれほど心強かった事でしょう・・。
    本当にありがとうございました。

    日本に居た頃は本当に頼りないと思っておりました息子は、
    サンタバーバラの素晴らしい土地で、沢山の人との出会い、
    数々の経験を積み少しは成長したように思います。
    そして今回改めて息子の留学を通じ、子離れが出来て居なかったのは私の方で、
    精神的に子供から自立しなければという事を学びました。
    今後は、離れた土地で学ぶ息子を日本から安心して見守ろうと思います。

    お礼の言葉は書ききれないくらいです。
    サンタバーバラで、書き留められた素晴らしいブログと
    ツル男様、ツル子様の優しさに出会え心から感謝しております。

    本当にありがとうございました。

  2. ☆RYO | URL | 93VskEUY

    いよいよですね☆
    2年間、完全燃焼ですね。期間限定やからこその完全燃焼!!
    おそらく、達成感の涙では!?

    アメリカでのブログを通して知り合った何かの縁
    これからもよろしくお願いしますね
    そして、あとほんまにわずかのアメリカ生活を満喫してください

  3. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >大阪の留学生の母さま
    こちらこそ、いつもキメ細やかなお心遣いありがとうございました。
    こんなに情の熱い方がいるものかと学ばせていただきましたし、
    日本人の方に優しくしていただいて癒されました(^-^)
    息子さんも人間的に素晴らしく、
    アメリカでしっかり夢に向かって進んでいかれることと思います。
    素晴らしい出会いのきっかけを下さってありがとうございます。
    これからも素敵な親子の絆を温めていかれますように☆


    >☆RYOさん
    ありがとうございます。
    そうですね。「達成感の涙」に近いかもしれませんね。

    ☆RYOさんはこれからも海外生活を続けていかれると思いますので、
    もっともっといろいろな経験をされることと思います。
    ブログを通して南カリフォルニアの風を感じるのをこれからも楽しみにしています♪
    (南カリフォルニアの風というよりは、
    駿君の成長を感じたい気持ちの方が強くなってますが^^;笑)
    帰国後も何らかの形でブログを続けるつもりなので(たぶん)、
    これからもよろしくお願いします!


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/481-ae5fc4a4
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。