--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Craigslistの必勝法!?

2010年08月22日 18:24

Taurus@Moro.jpg

車を買ってくれる人が決まった!わ~い!

それ以外の家財道具は、大した金額でもないので売っても売れなくてもいいのですが、
少し時間があるのであるサイトを使ってムービングセール中です。
Craigslistというこのサイト、アメリカではよく知られていて、
誰でも簡単に広告を出して、物を売り買いすることができます。

しかしこれ、クセモノ・・・・
Craigslist詐欺みたいなものがあることは聞いていたのですが、
今のところ誰にも騙されていないし、そういう類の大変さではなく・・・・
何というか・・・みんなルーズで約束を守ってくれない

広告を出すと、すぐに沢山の人からメッセージをもらえるので、
メールを送ってみるのですが、まず返事がなかなか来ない
そして物を取りに来てもらう約束をしても、すっぽかされる
などなどで、沢山の人とやり取りしてる割にはなかなか売れないのです

ちなみに昨日は4人の人と約束をしていて、来てくれたのは1人だけ
もう1人は「気が変わった」というキャンセルの電話があり、
残り2人は連絡すらなし
電話すると途中でブチッと切られ、それ以上かけても出なくなったり

なぜだ?
私に何か問題が!?英語が変なのか?名前が外国人だからか?
うちのアパートに悪い噂がたっているのか?
などなど最初の頃は自分に原因を考えていましたが、
どうやら違うらしい。何となく分かってきた。

まずは、Craigslistで中古品を買う人自体、
学生などのルーズな人が多いということが一つ。
それから、買う約束をした後も商品探しを続けていて、
もっと安くていい商品が見つかるとドタキャンするということが一つ。
アメリカ人に聞いてみるとやはり、
物の売り買いの時にすっぽかされるのは日常茶飯事なんだそうです

私は律儀に、一番最初に連絡をくれた人とだけ交渉を進めて、
他の人達には一度断りのメールを送ったりしていました。
一番目の人で失敗すると、二番目の人に連絡しても時すでに遅し、
という感じで、なかなか取引までこぎつけなかったのですが。

そっちがその気ならこっちも郷に入っては郷に従え
一度に複数の人にメールを送り、こっちがガンガンキャンセルするつもりで、
一番反応が良くて信頼できそうな人を見極めつつ、
できるだけ早く約束してちゃっちゃと売ってしまう作戦に変更

すると今日は、5人と約束して1人からキャンセルの電話をもらった以外は交渉成立
うれすぃぃ~!
Craigslistを使う時は、

①スピード勝負 
②相手の本気度&まとも度を見極める


この二つが大切な気がします。
広告を出した日は一日中パソコンをまめにチェックして、即返信、即アポ取り。
アポまで日にちが空くと相手の気が変わる恐れがあるので、
できればその日のうちに取りに来てもらえる人と約束。
あるいは本気度が高そうな人に
「他にもほしがっている人がいるけど、必ず来ると約束してくれるならキープしておく」
とプレッシャーをかけつつ確約をゲット。
苦手でも電話でやり取りした方が早く確実にアポを取れるかも。
最初の広告で失敗したら何度でも新しい広告でチャレンジして、
場合によっては値段を下げるとよいかと思います。

ちなみに色んな人と交渉すると、英語の新しい表現を覚えたりできます(笑)
色んな人との一期一会もけっこう楽しい
あくまで治安のいいサンタバーバラでの例なので、
場所が変わるともっと別のことに神経を使わなければいけないかもしれません。

この調子でバンバン売りまくるぞ~



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/468-56780539
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。