--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れるなかれ・・・・

2010年04月30日 18:50

Mental Research Institute(MRI)にて、
3-Day Brief Therapy Intensiveの二日目が終了しました。
今回のトレーニングは当たり!でした
ちょっとマニアックな話になりますが、
このトレーニングの中心テーマは「介入のセールスの仕方」

これは私にとっての一番の課題の一つでした
クライアントの問題について十分理解し、
これをやれば絶対に良い変化が起きる!という介入方法が分かったのにも関わらず、
売り込み方を失敗したばっかりに台無しになって
もどかしい思いをしたことが度々あったからです
介入を「どう創造するか」に関する本はあっても
「どう売り込むか」に関する本はなかなかないのです。

講師のKatharina Anger先生が知的おしゃれ美人だということもプラス要素。
本人もおっしゃる通り、ニューヨーカーらしくとっても早口でマシンガントークなのですが、
なぜか彼女の英語は理解しやすいです。
先週の先生は早口じゃないけど分からなくなることが度々だったので、
英語の聞き取りやすさは、早さというよりは文章の構成の問題なんじゃないかと思う。

今日は良いヒントをもらったし、いろいろ質問に答えてもらえて良かった
来る前はせめぎ合って危うく来ないことを選択するところだった・・・・
ツル男の後押しがなければ、
「多分大したことなさそう」と勝手な判断を言い訳にして来ないことを選んでた。
危ない危ない・・・・
やっぱり何ごともやる前に見切りをつけたり諦めたりしてはいけないなぁ
ということをまたしても思い知りました
どうせまた辛いことや面倒くさいことから逃げたくなるだろう未来の自分よ。
今回のことを忘れるなかれ・・・・
実は出発前、あまりに来たくないせいで軽く胃が痛んだりしていたのですが(笑)、
今ではそれがどこへやら・・・・最終日の明日も楽しみです



コメント

  1. たか | URL | EgVy1U8c

    いいご主人ですね
    まよったときの一押しって 大げさな言い方になりますが 人生を左右することもある
    いつも押しっぱなしと一押し 全然違いますね
    ぼくは子育ての前半は 前者だったような気がします そして今は一押しのない放任のような気もします
    too lateということはないので、これからもっといい父親になるために介入のセールス興味があります
    英文でもいいので適当な文献を紹介してください
    こんなこと書くと英語できるみたいですね
    ただ英語の勉強を兼ねようと思っているだけです

  2. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >たかさん
    それにしても勉強熱心でいらっしゃいますね。
    介入のセールスについて、私ももっと深く勉強したくて先生に文献を紹介してほしいと尋ねたのですが、「そういう本はないけれど、腕のいいセールスマンが一番のお手本だ」と言われました。ですので残念ながら適当な文献をご紹介することはできないのですが、参考までに何冊かご紹介します。ただ①②は専門書ですので値段が高く内容もマニアックかもしれません。ちなみに日本語版も英語版もあります。

    http://bit.ly/9xr7k3
    MRIの技法を紹介した本です。介入の売り込み方についても少し触れています。

    http://bit.ly/9xmqLk
    MRIから派生したアプローチの本です。「ティーンエイジャーに変化をもたらす」という章があります。(実は私も翻訳者の一人です・・・)

    http://bit.ly/bas4Qb
    これは読んだことがないのですが、著者はMRIのアプローチに精通した方達ですし、一般向けに書かれているようですので加えました。

    ご参考までに・・・・。

  3. たか | URL | EgVy1U8c

    ありがとう

    わざわざありがとう。今日そこそこ大きな書店でパソコン上では在庫ありだったので30分探してもらいましたが見つかりませんでした。近いうちにもっと大きな書店に行ってみます。僕は週一冊以上のピッチで本を読むのですが、アマゾンではまだ一冊も買ったことがありません。古いタイプの人間なんでしょうね。自分の目で見ないとだめみたいです。

  4. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >たかさん
    ええ、ぜひ書店で実際に見てご検討下さい。専門外の方にはつまらない内容かもしれません。読むスピードが速いのであれば、興味ある部分だけ立ち読みすることもできると思いますし。

    私も基本的には書店で実際に見て買うのが好きなのですが、こっちに来てからはもっぱらアマゾン中心です。こちらの書店って専門書はほとんど置いてないんですよ。サンタバーバラだからかもしれませんが。紀伊国屋やジュンク堂が懐かしいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/430-d8ed7da4
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。