--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑いの神、絶景の神

2010年04月25日 21:43

2日間の研修が晴れて終了した後はもう一泊して、
ツル男と一緒にベイエリアの絶景を楽しみながら帰ることにしました
まずはMonterey
ピンクの花が海岸線をじゅうたんのように埋め尽くしていてとってもキレイでした

DSCN5799.jpg

ここら辺の海は、水が透き通っていて本当にキレイです

Montorey.jpg

砂も一粒一粒宝石のかけらみたいなのでできてるし
あ~美しい!

DSCN5821.jpg

しかし、我らのアクシデント運(?)は健在だった
まず、モントレーで寄ろうと思っていたベーカリーが定休日じゃないのにお休み
そしてビッグサーという海沿いの景勝地に続くハイウェイがマラソン大会により閉鎖
そのせいで大渋滞

今日はビッグサーにある5つ星ホテルのレストランで、
絶景を見下ろしながらランチをする計画にしていました。
しかしそこまでの唯一の道はビッグサーマラソンにより完全に閉鎖
1時になっても大渋滞から動けない私達。
ランチを楽しみにして朝食も食べていないせいで空腹もピークになってだんだん無言に。
イライライライラ・・・・

イライラしたら損するだけだと分かっちゃいても気分が切り替えられず、
そんな自分と各自で戦っておりました
どんなにイライラしていたかというと、
ツル男が究め付けにガムを踏んでこ~んなに伸びたのに、
お互いボケもつっこみもせずに流した
今見ると、なぜ流せたのか分からないくらい大爆笑なんですが、
あの時はそんな笑いの神の降臨にすらマジギレしかけました(笑)
人間の心って愚かだねww

DSCN5855.jpg

結局ビッグサーの手前のカーメルのお気に入りのレストランでランチを済ませ、
お腹を満たして心の余裕復活
午後になってマラソン大会も終わり、ハイウェイも無事開通

DSCN5866.jpg

気を取り直していざBig Surへ!
前回通った時は曇りがちだったのですが、今日はバッチリ晴れてます
こんな景色の続く海岸線をずっとハイウェイが続いています。

DSCN5878.jpg

そしてそして、前回雲っていて残念だった私の憧れの場所、
Julia Pfeiffer Burns State Park再び!
あ~晴れの日にまた来ることができるとは

DSCN5906.jpg

エメラルドグリーンの海と、この奇跡みたいな滝!美しい
春先だからか、滝の水量が多かったです。

DSCN5903.jpg

地球ってすばらしいね
幸せだ~!

DSCN5901.jpg

峠道のくねくね運転4~5時間は、神経を使ってたいそう疲れましたが、
今回は発熱することもなく、スピード違反することもなく、無事我が家に到着しました

DSCN5921.jpg



コメント

  1. たか | URL | EgVy1U8c

    素敵なところですね 息子のところに行ったおりにでも立ち寄ってみたいと思います。
    家内が昔々のことですが、カルフィルニアのアップルバレー(?)にホームステイしていたときに、ホームファミリーに連れて行ってもらったことがあったのがカーメル

    ところで、美術館がお休みだったり、いろんなことに出くわしますね。
    でも、これは、きっと Good Luckってことですよ

  2. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >たかさん
    そうですね。
    こういうことがあると思い出に残るし、夫婦の絆も強くなる気がしますね♪
    Big Surは不便な場所にあるので行くのは一苦労ですが、もしサンフランシスコ方面に行かれることがあれば、ついでに立ち寄られてはいかがでしょうか(ついでにというほど気軽に行ける場所ではないのですが)。Big Surの手前のモントレー・カーメルも、お気に入りの場所です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/427-b9eeefbb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。