--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せいっぱいチョコいっぱい

2010年03月15日 12:16

ホワイトデーなのでツル男がチョコをくれました。

DSCN5452.jpg

今年はニューヨークのショコラティエ、Christopher Normanの作品でした。

DSCN5455.jpg

ツル男の実家からもチョコが届いたので、チョコがいっぱいで幸せ~

DSCN5459.jpg



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. たか | URL | EgVy1U8c

    高1の娘が、火曜日からオハイオのアライアンスにあるマウントユニオンカレッジ(卒業生が例年留学する大学)にホームステイします。その宿題で、ArmishとHarry London Chocolateについて調べていましたので、それに関連してChristopher Normanも調べてみたらとアドバイスさせていただきました。
    ゴディバ、私にとっては懐かしい響きです。
    今から22年前、ミシガンに出張したときのお土産(結婚前の妻への)がゴディバでした。

  3. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >たかさん
    コメントありがとうございます。
    高1の娘さんも留学されるとは、インターナショナルなご家族で素晴らしいですね!
    やはりお父様の影響で、お子さん達も海外に興味を持ったのでしょうか。

    私が高校の頃は、海外に興味がないどころか出身県から出ることすら考えていなく、
    今になってやっと、あの頃留学していたらなぁ・・・と考えるようになりました。
    (それでも不思議な縁で今こうしていられるのはとても幸せなことだと思います)

    なので自分の子どもにはぜひ留学してほしいと今から思っているのですが、
    どうしたら海外への興味を育ててあげられるのでしょうねぇ・・・・。

  4. たか | URL | EgVy1U8c

    4年前たまたま兄妹同時にYMCAのホームステイプログラムに行かせたんです。
    オーストラリアだったんですが、一人ひとりの個性を尊重する風土に感じる何かがあったようです。息子は中高一貫の学校に入っていたので、日本は勉強だけ、これは変だと感じたのかもしれません。ただ、それに甘えてしまったので、アメリカに行って今はESLだけなんですが、今ほど頑張ったことはないと言っています。それと、娘のホームステイは短期のものです。

  5. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >たかさん
    4年前ということは、まだ小学生か中学生の頃でしょうか。ずいぶん早くから種をまいてあげていて、そのおかげで自主的に世界に興味を持つようになったのですね。

    「今ほど頑張ったことはない」という息子さん、素晴らしいと思います!日本にいると、あまり頑張らなくても何となく生きていけるけれど、思い切ってアメリカに出てきて広い世界を知ったことで意識が変わったのでしょうね。10代、20代で海外経験することで、スポンジのように色々なことを吸収できるでしょうし、将来が楽しみですね^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/414-ff9bf80c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。