--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳みそバ~ン!

2010年02月15日 20:12

新しいホテルにお引越しました。
長期滞在用で一週間$150!
キッチン付いてるし、ネットがタダでできる。
ちょっと経済的に豊かでなさそうな人や家出したような怪しい人達が泊まってるようだけど・・・・。
これから二週間の私のお城

DSCN5161.jpg

何はともあれトレーニング一日目無事終了~!
盛り沢山過ぎて脳みそが破裂しそうです

意外に私が最年少っぽく、多くはベテランのセラピスト・ソーシャルワーカー・精神科医です。
アメリカ人がほとんどで、他にオーストラリア人・カナダ人・イングランド人と、
アメリカに10年住んでる台湾人というメンバー。
だから意味不明な英語を使うのは私だけだった~(笑)

でも講師の先生の風貌が、イン○キマジシャンみたいだったので、
それに気を取られているうちに緊張がほぐれました(笑)
あの面白さを誰かと分かち合いたいけど、必死で我慢してます・・・・。

そしてみんな優しい
きっと職業柄、弱い立場の人には余計に優しくしてくれる人達なんだと思う。ホッ

ミルトン・エリクソンは、治療的コミュニケーション技法を独自に編み出し、
その天才的な技を世界中の人がこぞって研究し、
死後30年経ってもいまだにカリスマ視されている偉人です。

トレーニングでは、そのデリケートな言葉の使い方を学んでいくわけですが、
催眠誘導のグループワークの時に、表現力が貧困な私はかなり苦労しました
みんながいい人達なおかげで、しゃべれないなりに何とかやってます。

また後日ゆっくり振り返りたいと思います。
とりあえず、めずらしく勉強欲がメラメラ高まっているので、復習するぞ~
明日もがんばる。



コメント

  1. mariko | URL | -

    研修おつかれさまです!すごいところにいらっしゃるんですね。
    こちらにもそちらのexcitingな様子が伝わって来ます。

    英語でやっていくのにすごく葛藤していたとき、
    英語が国際社会で共通語として用いられている理由の一つは、
    文法やら色々がbrokenであっても、それでも会話がどうにか通じて
    コミュニケーションがとれる言語だからなんだよと、
    励まされたことがあります。だからbrokenでもどんどん発言せよと。

    伝えたいことがそのまま出て来ないと、もどかしいですが、
    なりふり構わずしゃべるくらいの熱意でいけばきっと伝わります!
    西洋人の世界観からでは見えて来ない側面を、
    アジアの視点から指摘することは、私達の出来る貴重な貢献だと思います。
    どうぞ頑張って下さい!!心から応援しています♪♪

  2. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >marikoさん
    応援メッセージありがとうございます。
    大学院でディスカッションをこなしている
    marikoさんを本当に尊敬しますよ~!
    そして1年単位で学べば、沢山のことを得られるだろうな~と思います。

    「西洋人の世界観からでは見えて来ない側面を、
    アジアの視点から指摘することは、私達の出来る貴重な貢献だと思います。」
    その通りですよね~。
    今勉強している内容に関しても日本語(文化)だとすんなりできるようなことがあるような気がしているのですが・・・・
    うまく整理できたらいいなぁ。

    とにかく積極的に、なるべく沢山のことを吸収して帰れたらと思います^^


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/393-a8b2c5f6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。