--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカに来て驚いた車事情

2010年01月31日 14:56

100131Signs.jpg

この間車の話題を書いたので、ついでにアメリカの車事情について
私がこちらに来て驚いたことが二つあります。

①車検の義務がない
②免許取得のために自動車学校に行かない


①のおかげで、窓が全部割れてビニールシートで覆われた車や、
何かにぶつかって中身がむき出しのままの車や、
サイドミラーやライトがない車や、
ガラガラ音をさせて走る、ものすごい古そうな車など、
いろんな整備不良車が平気で路上を走っています
高速道路を走ると、路肩に寄せてボンネットを開けている人を沢山見かけます。

以前、ドライブスルーに並んでいるとやけにガソリン臭いので見回すと、
前の車から滝のようにボタボタガソリンが漏れて水溜りができていました。
びっくりして、前に回ってドライバーに教えたところ、
「そうなのよ。分かってるの。」と肩をすくめ、
ガソリンを撒き散らしながら走り去っていきました

大抵の人は、定期的に点検に出して整備していますが、
こんな車も一緒に道路を走っているわけで・・・・
車検代として毎回高いお金を払わなくて済むのはいいですが、
いつ他人の事故に巻き込まれるか分からない危険と常に隣り合わせです。

100131Pedestrian.jpg

②について。
日本ではほとんどの人が自動車学校に行くと思いますが、
こちらでは、親が同乗して練習させたりして、独学で免許を取る人が多いそうです。
一応自動車学校的なものはあるらしいのですが、
講習時間が日本よりだいぶ少ないらしいです。
独学で免許を取ったばっかりの若者も一緒に走っていると思うと怖いですね~


        


どちらも、自分のことは自分の責任の下で管理したい
アメリカ人の性格を反映したものなのでしょうか。
多少リスクがあっても自由な方を選ぶというような。

こっちに来たばかりの時は「あり得ない~!」と思っていたのですが、
最近は「楽でいいかな。でも何が起きるか分からないから覚悟しなきゃな。」という感じになりました



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/384-b754d617
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。