--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの歯科治療費

2009年12月10日 13:57

昨日、ツル男が歯医者さんを受診するためにLAに行ってきました。
取れた差し歯修復結果はいかに!?

おめでとう$2300の出費でございます

アメリカの歯科治療費は高いことで知られています。
こちらでの受診を何とか避けるために、
私達も日本の歯医者で虫歯を根絶やしにしてもらってからこっちに来ました。

しかし予期せぬ事態というのは起こるものですね。
子どもの頃に治療済の歯の詰め物が劣化して歯茎がはれたせいで、
その隣の差し歯が抜けてしまったのだとか

ということで2本分の差し歯を新調することになったわけです。
ちなみに私達の入れてもらっている健康保険は、歯科治療費をカバーしていません。

昔飛び石でひびの入った車のフロントガラスを交換した1ヶ月後に
また飛び石でフロントガラスにひびが入って20万円が飛んでいったことを思い出した・・・・。
でも仕方ありません。こういうことは時々突然やってくるものです
パソコンだって突然壊れるしね・・・・。

残念な気分を晴らすために(?)ビバリーヒルズのCrustaceanでランチ
サンフランシスコ店で食べてすっかり魅力に取り付かれたカニを食べてきました。
ガーリックヌードル付きで$45.95したけど、食べる価値あり。
私はランチコースを食べたけどそれも美味しかったです
(節約生活は明日から・・・・。)

090817Clab.jpg



コメント

  1. ミーママ | URL | -

    おめでとうというべきか、ご愁傷様というべきか。
    アメリカにいると本当予期せぬ出費があるけど、結構桁外れの額なことが多いんだよね。友達も子供のムシ歯でそっちで3000ドルか、その3000ドルで日本に帰国するか悩んで結局、帰国してたわ。

    あとは、交通違反でつかまらないことを祈ります。

  2. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >ミーママさん
    いやぁ、イタタタです・・・・。
    交通違反も恐ろしいですね。
    お財布だけじゃなく精神的にもダメージ受けそうだし。
    気をつけます~☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/367-e2bb747b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。