--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球温暖化問題に関するイカサマ

2009年12月08日 23:19

091207Beach.jpg

ついに出た。
地球温暖化問題に関するイカサマ発覚!
地球温暖化研究の世界的権威であるPhilip Jones教授(英国East Anglia大学・気象研究所所長)の
1000通以上のEメールと研究データがハッキングされ、

①気温観測の結果を多数の科学者で不正操作して、温暖化を演出していたこと
②主要ジャーナルを乗っ取り、温暖化を否定する論文を却下していたこと
③イギリス気象庁やBBCを味方に付け、国連IPCCすらコントロールしていた


などの不正が明るみに出ました。
ニューヨークタイムズでも取り上げられております。
 → Hacked E-Mail Is New Fodder for Climate Dispute

私は前の記事にも書いたように、
二酸化炭素を原因と見る地球温暖化問題に対して若干懐疑派だったので、
やはりついに出てきたかという感想です。

地球温暖化を防ぐために二酸化炭素排出を削減しようという
努力の仕方が間違っているのだとしたら、それこそ反エコ行動。
二酸化炭素排出量にとらわれるのはやめ、本質を見つめなおそう。
化石燃料に代わる循環的なエネルギー生産の研究に力を注いでいただきたいものです。



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/364-019020f8
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。