--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セドナへの旅☆3日目 その①

2009年10月19日 11:02

日本から遊びに来た友人と、セドナへ二人旅。

10/15(木) 3日目 その①  ボイントンキャニオン


      

今日は7:00に起床。
朝ごはんを食べた後、ホテルの庭をお散歩。
日差しは暑いけど、景色はちょっぴり秋です

DSCN4110.jpg

ホテルは川に面していて、ベンチが置いてあります。

DSCN4111.jpg

川に泳ぐカモを見ながらコーヒーを飲んで、のんびりリラックス
今日も午前中からハイキングの予定です。

DSCN4270.jpg

今日のコースは、3つ目のボルテックスポイント、
ボイントンキャニオン(Boynton Canyon)
男性性と女性性のエネルギーのバランスがいい山だそうです。
七瀬さんは精神的に弱ってる時に二回ほど、エネルギーに圧倒されて登れなかったとか

091015Boynton.jpg

なかなか手ごわいハイキングになるかもしれないと、少し緊張感がみなぎります
トレイルの入り口で、紛らわしい看板のせいでさっそく道に迷い、
40分くらいタイムロスしました
ボイントンキャニオンの洗礼か!?
変な矢印が出ていたり、案内板がなくなったりしても惑わされることなく
一番太い道を進んでいくと、ボイントントレイルが続いています。

途中までは日陰もなく、赤い砂の道を直射日光を浴びながらひたすら進みます。
賽の河原ってこんな感じ!?暑い・・・・(たっぷりの水をお忘れなく)

傾斜は緩やかでも長い道がダラダラ続く感じ。
上に登っている感覚もイマイチなく、本当に終わりがあるのか疑ってくる
そんな時でも口ずさめば楽しくなってくる、トトロの「さんぽ」ってスゴイ!

DSCN4278.jpg

だんだん林の木が高くなってきて、きれいに色づいた楓の木が

091015Boynton3.jpg

美しい~
ここら辺は木陰を楽しく進みました。
突然少し急な斜面になり、すれ違う人に「あと10分だよ。」と言われます。

091015Boynton2.jpg

そしてトレイル終了~!
ゆっくり目で来たので1時間半もかかりました。

DSCN4292.jpg

あり!?
パノラマビューを期待していただけにちょっとがっかり。
実は後で調べたところ、この先右側のやぶの中を更に進んでいくと絶景ポイントがあったらしい。
トレイルの途中にネイティブアメリカンの遺跡があったりもしたらしいです。
あちゃ~

DSCN4291.jpg

すでに12時を回っていたのでここはさっくり済ませ、
周りの人が驚く勢いでズンズン帰りました(笑)
エネルギーに圧倒される・・・・というよりは暑さに圧倒されたけど、
紅葉を楽しみながらのハイキングは気持ちよかったです



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/342-de40ef25
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。