--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セドナへの旅☆2日目 その①

2009年10月17日 11:39

日本から来た遊びに友人と、セドナへの二人旅。

10/14(水) 2日目 その①  エアポートメサ

      

5:00、がんばって起床。
まだ日の出の気配すらない星空の下を、再びエアポートメサに向かいました
まだ誰も来てない。しかもまたしても懐中電灯忘れた
そのうち写真家の青年が現れたので、薄暗い足元に注意しながら後について岩登り。
5:45頃から空がキレイな色に染まってきました

DSCN4035.jpg

写真家の青年も三脚を立ててスタンバイ。
ダウンジャケット着込んでても、じっとしていると寒いです

DSCN4038.jpg

それでも朝陽は日の出前30分が最高に美しい

DSCN4053.jpg

ピンクの雲が・・・・

DSCN4058.jpg

だんだん金色になってきて・・・・

DSCN4063.jpg

どんどん明るくなって・・・・

DSCN4079.jpg

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

DSCN4098.jpg

そして朝陽に染まる岩

DSCN4075.jpg

寒い中、がんばって耐えたかいがありました

DSCN4099.jpg

赤い岩と背の低い緑の林が美しいセドナ。
何だかホッとする優しい風景です

DSCN4095.jpg

そしてセドナが有名なのにはもう一つ訳があります。
ボルテックス(Vortex)という、
『大地から強いエネルギーが渦巻きのように、放出されている場所』が点在しているとか。
ボルテックスについて、Sedona DolphinsというHPから説明をお借りすると・・・・。

ボルテックスのエネルギーには特徴があり、それぞれ女性性と男性性に分けられています。
女性性は、磁気のエネルギーが強く、エネルギーは大地へと向かう下向きの流れで、自分の内へと入っていきやすく、疲れた体や、傷ついたハートを癒します。母なる大地にやさしく抱かれる感じです。
男性性は、電気のエネルギーが強く、エネルギーは大地から空へと向かっていく上方向の流れで、自分のハイヤーセルフや宇宙の大いなる知恵とつながりやすくなります。
これからの自分のビジョンを具体的に見るのを促します。癒しというよりも、前に進んでいく原動力をつかむところです。父から背中をぐいっと押される感じです。
その他に、男性性と女性性がミックスされた場所もあります。
それぞれ場所によって、エネルギーが違いますので、そのときの自分が必要としている場所へ行くのがお勧めです。 セドナでは直感がとても良く働くので、魂の声に耳を傾けてみてくださいね。


スピリチュアル~!
正直最近のワタクシ、友人の死を経験したため、
江原さんの「天国からの手紙」をYouTubeで見まくっておりました。
更にモニュメントバレーでナバホ族の人と神秘的な時間を過ごしたことも重なって、
かなりスピリチュアルモードが高まっていました
(うさんくさいのはイヤだけど、もともと興味深々。)

ここにきてセドナ。このタイミングでセドナ。
呼ばれたのか?セドナに呼ばれたのか!?

ということで、ご来光を拝んだ後は、第一のボルテックスポイントを探してハイキング。
朝陽がまぶしい道をテクテク・・・・テクテク・・・・。

DSCN4105.jpg

しかし・・・・結局ボルテックスポイントの目印を見つけられず
それどころか何の特別なパワーも感じられず
それでも何となく気持ちいい場所であることは確かなので、とりあえず景色を楽しむ。

DSCN4107.jpg

こうして、スピリチュアルの世界に興味はあるくせに全然感じることのできない私と、
スピリチュアルの世界をほとんど信じない超現実主義の友人との
ボルテックスポイント巡り、はじまりはじまり~



コメント

  1. Chiroz | URL | -

    夕日も朝日も、もうそれだけでリフレッシュしたのでは?!
    私は何の知識もなくセドナに数回行ってますが、「何となく気持ちいい」同感です!ちょっとしたハイキングをするだけでもすっきりしますよね。場所がいいんでしょうね。

    ちなみに私は、スピリチュアル興味ないです(笑)。ただ、自分が心地いいと思うところには、なにかあるんだろうなーとぼんやり思います。



  2. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >Chiroz
    ついに行ってきました!セドナ☆
    予想以上にいいところで、嬉しい驚きでした。
    また行きたいなぁ~。
    アリゾナの魅力にすっかりとりこになっている私です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/339-55e922ec
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。