--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリゾナへの旅☆3日目 その①

2009年09月24日 09:01

アリゾナへの旅(9/17~21)3日目。
モニュメントバレーの中で御来光を拝みます。

3日目 9/19(土) その① モニュメントバレー

      

昨日の感動から一夜明け・・・・
疲れていたはずなのに、興奮が冷めずにあまり眠れませんでした。
飼い犬たちがちょくちょく吠えまくっていたというのもあるのですが・・・・

この日はパーネルが、5:30に日の出を見に連れて行ってくれるので、
4:45に起きて身支度しました。
パーネルは私達のホーガンの前に車を停め、その外の地面で寝たそうです
なぜ車の中じゃないんだろうと思いますが、こんな場所なら外で寝ると気持ちいいんだろうな。
私達の泊まったホーガンの隣に家があったので、てっきりそこに泊まったと思ったのですが、
実はそれは一般のナバホの人が実際に生活する家で、
私達はそのおうちのホーガンを民宿のように利用させていただいたということのようでした

DSCN3446.jpg

ナバホの人が本当にモニュメントバレーの中で
生活しているとは知らなかったのでとても驚きました

DSCN3454.jpg

パーネルのナバホフルートの音色を聞きながら、茜色に染まる空を眺めます

DSCN3451.jpg

ついに御来光!いつもに増して神々しい光に見えました

DSCN3459.jpg

昨日ディナーを食べた場所で、焚き火の火で沸かしたワイルドなコーヒーと
シリアルやマフィンなどのアメリカンな朝食を食べます

DSCN3464.jpg

モニュメントバレーの朝は、空気が透き通って本当に美しいです

DSCN3465.jpg

ホーガンは観光客用に群立しているわけではなくて、各家庭に点在しています。
私達の泊まらせていただいたおうちはホーガン1つだけでしたが、
デニス&メアリーが泊まったおうちには3つありました。
しかも「オス」「メス」二種類あって、
私達が泊まったのは「メス」でかなり広かったのですが、
デニス&メアリーは「オス」の小さい方に泊まったようでした

DSCN3470.jpg

後でパーネルに聞いてみたのですが、2人だから小さいホーガンとか、
私達が例外的に大きいホーガンに泊まれたということではなく、
たまたま割り当て的にラッキーだっただけなようです。
申し込む時に、「Female Hogan」に泊まりたいと希望すればいいかもしれません。

DSCN3475.jpg

モニュメントバレーを貸しきったような、スペシャル贅沢な時間でした

DSCN3474.jpg

びっくりしたのは、トイレにドアがついていなかったことです
北斗七星を見ながらトイレに入ったのは初めての経験です(笑)
かなり驚きましたが、開放的な気分で新鮮でした

DSCN3471.jpg

私達の泊まったホーガンはあそこ、砂漠のど真ん中です。

DSCN3477.jpg

いろんな場所に住んでいる人達がいます。

DSCN3480.jpg

モニュメントバレーに住所はあるのか聞いてみました。
住所というものはなくて、共同のポストにモニュメントバレー宛としてまとめて届くそうです。

モニュメントバレーに住む人達は、電気や水道は使いません。
シャワーは共同のシャワー室があるそうですが、
その他の水はタンクに入れて運んでくるそうです。
買い物も離れた町でまとめ買いして帰ってくるとか。

子ども達は、パーネル達が日替わりで朝5:00に車で迎えに行って、
バス停まで送り、2時間かけてナバホの学校に通うです。
学校では英語で勉強を教わるそうです。
パーネルはナバホ語で育ちましたが、妹と弟は英語しか話せないそうです。
こんな素朴で純粋で貴重な文化が失われつつあることは残念だなぁ
と思うのは自分勝手な考えでしょうか。

DSCN3495.jpg

ところでこのツアー、
The Navajo Traditional Hogan Over-Night Tourといいます。
一泊一人税込み$160
最初は少し高いかなと思いましたが、
終わってみるとむしろ安すぎるんじゃないかと心配するくらいです
お金で買えないくらいの感動を体験することができました。
私達夫婦は大満足で、絶対また来ようと話しているくらいです
日本語でも受け付けているようですよ
ただし、お風呂や清潔なベッドのないキャンプが苦手だったり
暗闇が怖いという人には向かないかもしれませんのであしからず。
とにかくいろいろなことを感じ考え、刺激を受けた一晩でした

パーネル、デニス&メアリーとメルアドを交換し、
名残惜しみながらモニュメントバレーを離れます
このまっすぐに続く道で写真を撮るために、メキシカンハット方面にいったん寄り道
ペイジに戻る道中は、「すごすぎる・・・・。ほんっとに良かったね。」
ずっと二人で感動のため息をつきっぱなしでした

DSCN3498.jpg



コメント

  1. chiemitti | URL | .cwdjZ8Q

    はじめまして。アンテロープキャニオンについて探していてたどり着きました。

    こんにちは。
    古い日記にコメント失礼いたします。
    アンテロープキャニオンのことや、ホーガンのことを調べている時にこちらにたどり着きました。
    テキサスに住んでいるものです。
    今年の夏に、そのあたりに行こうとしていまして、ホーガンに泊まるツアーに興味があったのですが、電気お風呂がない、ということで、いきなり、なんですが、質問させていただいても、よろしいでしょうか?!
    ご迷惑でしたら、スルーしていただいて、削除されて、結構です~。(いきなり質問ですみません)

    ホーガンに泊まる日は、=お風呂はナシ、と思っておけばいいでしょうか?
    電気がない、のとかは、特に問題ないのですが、結構、お風呂は、好きなので、一日旅行して汗だくになったりしたら、気持ち悪くないかどうか、など、ちょびっとだけ、心配で。
    また、トイレは外付け、みたいですが(笑)どうでしたか?
    キレイでしたか?
    実際に使われているお家ということは、トイレも普通にキレイなんでしょうか?
    こういうスタイルのトイレで思い出にあるのが、日本のキャンプ場のトイレと、ハワイの山に登った時のトイレで、どちらも、結構、汚かったので(人のモノ、がてんこもり、みたいな感じで。すみません。初コメントでこんな文章を・・)
    汚いなら、汚いで、それはそれで、覚悟をするつもりですが、どの程度のものかな、と思いまして、教えていただけたら、助かります。
    もしも、よかったら、教えてください。よろしくおねがいいたします。

  2. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >chiemittiさん
    コメントありがとうございます☆ご質問大歓迎です^^

    >ホーガンに泊まる日は、=お風呂はナシ、と思っておけばいいでしょうか?
    YESです。完全にキャンプと思っていただければいいと思います。気持ち悪いと言えば気持ち悪いです(笑)たぶん砂漠の気候で汗がすぐ乾くのと砂にまみれていたのとでベタベタする感じではなく、しかも翌日幸せ気分だったので私は思ったよりは気にはなりませんでした^^ ただ人によるかもしれません。

    >また、トイレは外付け、みたいですが(笑)どうでしたか?
    キレイではないと思います。夜暗闇で使ったのであまりよくは見ませんでしたが、ちょっと覚悟を決めて使う感じでした。ただ、民家にあると言っても日常的に使うトイレではないので(たぶん)、日本のキャンプ場のように、いろんな人が使って悪臭を放って地獄絵図・・・・みたいな感じではないです。それほど匂いもしなかったように記憶しています。野ざらしにされて風化しそうなトイレだけど、これ使ってほんとに大丈夫!?座るべきか座らざるべきか・・・・という感じでした。

    あくまで私が泊まったおうちのホーガンはそんな感じでしたが、家によっても違うかもしれませんね。参考になりましたでしょうか。ご不明な点ありましたら、遠慮なくどうぞ♪

  3. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    chiemittiさん

    書き忘れましたが、ブログの写真ステキですね!幸せ気分になりました^^

  4. chiemitti | URL | LZk4j/cI

    ツル子さん、ありがとうございます!!!
    あああああ~!!!ブログの方まで、来ていただいて、感想までありがとございました。
    一応、「どんなヤツが質問しているのか」っていうのが、あった方が、いいかな、と思い(前もっておつきあいもなかったのに、いきなりの質問だったので・・・)書いておいただけなのですが、わざわざ見に来ていただいて、ありがとうございます・・☆

    ツル子さんは、このお泊まり+キャンプファイヤー、だけに参加されたのですよね?!
    どこかから、バンとかバスとかで他の参加者と一緒に、ホーガンまで行って、泊まった、ということではないのですよね?!

    念のため、もう一度確認でした。。。
    うちのだんなが、いまいち、団体行動が、苦手なもので、集合から、現地まで、車で行動がいっしょ、とかだと、多分無理かなぁと思い。(苦笑)
    わたしも、団体行動が得意と言うわけではないですが(急いだり、朝せかされたり?)ツル子さんが、とても感激されていたキャンプファイヤーは、とても興味があって、そこくらいだったら、なんとか、だんなにも耐えてもらおうかと、考えたりしているところです。笑。
    最初は、アンテロープのホーガンで探していたのですが、そちらにはそういうのがどうやら、ないみたいなので、今、こちらでツル子さんが、紹介されていた、モニュメントバレーの方に泊まるかどうするか、さらに、つめているところです。

    ツル子さんの、お返事と、こちらのブログ、とても参考になりました。
    ありがとうございました。

    突然、すみませんでした。
    9月にご帰国とのことでしたが(いろいろその後よみふけってしまいました・・・笑)まだまだたくさん、楽しい思い出作ってくださいね~!!!
    ではでは。(わたしの方も、そろそろなはずですが、まだわかりません・・)

  5. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    chiemittiさんへ

    写真が好きなので、ブログにお邪魔させていただいて楽しかったです^^
    デジイチほしいなぁ・・・・。

    ご確認の件ですが、私達は完全に個人で申し込んでモニュメントバレーには自分の車で行きました。現地の集合場所と時間だけ決められていて、行くとネイティブアメリカンのガイドの人と、もう一組の夫婦がいて、そこからバンに乗せられて夕食やキャンプファイヤー以外は4人で行動しましたよ。私達はうっかり集合時間を間違えて遅れそうになったのですが(^^;)アンテロープとモニュメントバレーでは1時間時差があるのでお気をつけ下さい・・・・。朝は朝日をみるためにかなり早い時間に起きましたけど、キャンプファイヤー以外は集団行動という感じではなかったですよ。(組み合わせによるかもしれませんが。)

    何だか、ブログでネタばれしすぎちゃったかもしれませんね^^;でもとってもいい思い出になりましたのでオススメです。楽しい旅になるといいですね♪

  6. chiemitti | URL | LZk4j/cI

    > ブログでネタばれしすぎちゃったかもしれませんね^^;

    ああああああああっ!!!
    ごめんなさい・・
    メールにした方が良かったですね・・ってもう遅いですが。汗。
    いろいろ詳しくありがとうございました。

    そうだ、時差のことを忘れていましたっ!!!汗。

    飛行機で行くか、車で行くか、迷っていましたが、どうやら、3日がかりで、多分車で行くことになりそうです。(どんだけ遠いんだ、って場所に住んでいます。苦笑)

    ではでは。
    本当にありがとうございました。

    デジイチさんは、最近さらに、動画もいいのが撮れるが出てて、いいですよね~。
    わたしのは、動画は撮れないので、新しいのが、また、欲しくなってしまったりしています(でも、ちょっと買えないかな~、ってところですが。高すぎて!!!)

    ではでは!!!

  7. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    chiemittiさんへ

    あっ違うんですよ~。私がブログに写真を沢山載せてホーガンナイトの様子を紹介しすぎたので、これから行かれる方の感動が少なくなっちゃうかなって思ったんです(>_<;)感動を表現したくて沢山書いちゃいました。ごめんなさい。

    3日がかりのドライブですか。すごいですね~!そして改めてアメリカのだだっ広さに改めてびっくりです(笑)もしお時間があれば、ホースシューベンドもアンテロープから10分くらいでオススメですよ。私は気に入りました^^

    どうぞ、安全な良い旅を♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/326-2f6403e6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。