--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンフランシスコへの旅☆4日目

2009年08月26日 23:49

8/14~19サンフランシスコへの旅の記録。

4日目 8/17(月)  パロアルト


先輩夫婦とめぐる観光2日目
今日は9:00に待ち合わせ、
マイカーでカウンセリング関連施設に見学に行く予定です。

まず午前中は、サウスサンフランシスコにある
Asian American Recovery Servicesという、
ドラッグなどの依存症治療を中心に行うNPOの施設に行きました。

3人がかりで対応してくださり、日本語と英語交じりでいろいろなお話を聞かせていただきました。
感想は率直に・・・・行けて良かった!
ここには書ききれない色々な刺激を受け大変勉強になりました。

一番興味深かったのは、NPOとして国から補助金をもらいながら、
クライアントに無料でカウンセリングを提供できるアメリカの社会システム
についてです。
具体的な数値目標と事業計画を出して補助金を申請し、カウンセリングの効果をクライアントに定期的に評価させ、それを外部機関が集計して政府に報告する。
眉唾物と見られがちなカウンセリングの効果を客観的にチェックしていこうというEvidence Based Modelが、実際の運用に取り入れられているのでした。
ん~日本が取り入れるべきことのヒントが沢山あるなぁ。


      


この施設を後にし、次に向かった先はパロアルト
別行動をしていたツル男と合流し、University Cafeでランチです。
スタンフォード大学にもほど近いこの辺りは、
大学時代のツル男が短期留学していた頃によくぶらついていた思い出の場所だそうです。

2:30。
再びツル男と別れた私達は、
いよいよ目的地、Mental Research Institute(MRI)に潜入です!
直前にあったMRI50周年記念カンファレンスでは、
大学院の恩師長谷川啓三先生が日本代表として講演され、大盛況だったそうです。
家族療法・短期療法にとって世界的にも有名な研究所の一つのMRI、
大学院時代にこの学派中心に勉強した私達にとっては、まさにメッカ参拝です。

みなぎる緊張・・・・ちゃんと通訳できるかしら・・・・。
待ち合わせしたマリア登場。
「ハ~イ!あなたがツル子~!?待ってたわよ~!」
予想外なカリフォルニア~ンなノリに、一瞬で緊張もほぐれました(笑)
「なぁに言ってんの、ここはカリフォルニアよ~。」
そうか、そうだった・・・・(笑)

090817Pictures.jpg

思ったよりもず~っと小さな施設で驚いたのですが、中には歴史が詰まっていました。
レトロで歴史を感じるマジックミラーとモニター付きの面接室も。

090817MagicMirror.jpg

次は研修生として来ることを胸に誓い、メッカ参拝終了。

090817MRI.jpg


      


ゴールデンゲートブリッジを見学した後、
またまたつる男予約のCrustaceanでディナーでした。
ここの目玉はカニ!

090817Clab.jpg

顔くらいある巨大なカニが登場
味は、ちょっと脂っこいけどすんばらしく美味しかったです!
今まで食べたアメリカのレストランの中で一番美味しかったかも
一緒に食べたガーリックヌードルもニンニク好きにはたまらない一品でした。
一人一杯ずつ、指を負傷するくらい無心で食べました(笑)
店内の雰囲気も高級感があって良かった~
また来たいレストラン
ちなみに手も口も油まみれになるので、大切な服は着てこない方が良さそうです。

カニの値段は時価ですが、たぶん$35くらい
たぶんというのは先輩夫婦におごっていただいたため・・・・
ごちそうさまでした!
4日目も無事終了~



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/305-e0aa8ebb
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。