--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めんどくさい荷造り!!

2008年07月18日 22:25

先週くらいからやっと荷造りを開始した私。

まず荷物を以下に分類。
 ①手で持ってく物
 ②アメリカに送る物(航空便)
 ③アメリカに送る物(船便)
 ④トランクルームに預けるもの
 ⑤実家に預ける物
 ⑥捨てる物


最初業者の説明では、船便は2週間くらいで着くって言ってたから油断してたのに、
ウソツキ~最近は30~40日かかるらしい・・・
あ~あ、荷物届くまでどうやって過ごせばいいんだ・・・

ちなみに航空便は頼んでから10日で届くと言われたけど、それすら怪しい・・・
そして飛行機に持ち込める手荷物は32kg×2個までです。

ツル男はめんどくさい作業は基本放棄なので、
仕事を辞めて時間がたっぷりある私が一人でガンガン荷造りしています。
燃える~
勝手に分類してダンボールに詰めて、後でチェックしてもらいます。
多分マッチョ度が増したと思われます。
体重も1、2キロ減

しかし・・・けっこう引越し慣れしている私も、超スペシャルめんどくさい
普通の引越は、とりあえずガンガン詰めて持ってっちゃえばいいや~って感じだけど、
海外引越は少し勝手が違います。

向こうであれ持ってくればよかった~!と思っても2、3年は帰ってこれないので、
持ってく物と置いてく物を真剣に分類し・・・
持ってく物を更に、
なければ困る物(手荷物)
なくても何とかなるけど早めに着いてほしい物(航空便)
40日後に着いても大丈夫な物(船便)
と分けていきます。

そして更にハイパーめんどくさいのはこれ・・・
DSCN0316_convert_20080719121259.jpg
DSCN0315_convert_20080719121008.jpg
荷物の内容を全て記入し、価格をつけていきます。
これは「保険」で、引越業者の責任で破損や紛失した際の賠償価格になります。
自分の持ち物の価格なんて分かんないよ~と思いますが、
再度調達すればいくらになるかを目安に、割と自由に書いていいらしい。
ツル男の会社でかけてくれる保険料の上限が決まっているので、
その範囲内で、高価な物や大切な物は高めに、
どうでもいいものは10円とかにして、メリハリをつけて書いていきます。

でも、写真・・・プライスレス
思い出の手紙・・・プライスレス
これらって一番大事なものだけど、再度調達できないしなぁ。
いくらって書けばいいんだぁ~




 


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/30-81e28985
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。