--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケルジャクソンに想いを馳せる@ネバーランド

2009年07月25日 00:07

マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)氏が亡くなって1ヶ月の今日、
うちから車で1時間ほどのところにある彼の元邸宅、
ネバーランド(Neverland Ranchに行って来ました。
それほど大きなファンというわけではなかったのですが、
行く前に彼の人生や音楽についてネットで調べたり動画を見たりして、
ちょっと切ない気持ちとともに車を走らせました。

サンタバーバラ郡内とはいえ、ネバーランドは市街からはだいぶ離れた田舎にあります。
両脇に牧場が広がる、こ~んなだだっ広い景色を進んでいきます。

090725MountainRoad.jpg

するとにわかに人影が。
お葬式の頃は、ここに何百人ものファンが世界中から集まり、
前の道路が閉鎖されたりもしたようです。
今日は20人くらいの人が来ていました

090725People.jpg

「ネバーランド、昔々・・・・」と書かれた鉄のゲート。
赤いバラの大きな花輪で飾られています
この向こう側には広大な草地が広がっていて、遊園地や建物をうかがい知ることはできません。

090725Gate2.jpg

何しろ総面積10.83 km2。ゲートから建物までは2.5kmくらい離れています。
「不法進入禁止。違反者は起訴します。」という看板が。

090725NoTrespassing.jpg

ゲートの脇には石塀があって、その上には沢山のキャンドルが置かれていました。
塀の中ではフレンドリーな警護の人が、集まった人の姿を見ています。

090725Candles.jpg

そして塀には世界中のファンからのマイケルへのメッセージや花が飾られていました。
「RIP」 = Rest In Peace の言葉があふれています。

090725Posters5.jpg090725Posters4.jpg
090725Posters3.jpg090725Posters2.jpg
090725Posters1.jpg090725Posters6.jpg

永遠の少年、ピーターパンだったマイケル・ジャクソン
彼の偉業を表現する時に「天才」という言葉がよく使われますが、
人一倍努力し、誰よりも音楽に時間をかけて専門性を磨いてきたからこそ、
歴史を塗り替える音楽やダンスを生み出すことができたのだと思います。

私はそういう人を尊敬します。
そんな気持ちを赤いバラと一緒に・・・・。
ご冥福をお祈りします

090725Roses.jpg



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/292-91686d30
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。