--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨセミテ(Yosemite)への旅☆1日目

2009年06月24日 23:43

ヨセミテ旅行から帰ってきました~
写真・動画がかなりの量なので、長~いシリーズになりそうです。
「続きを読む」をクリックしてどうぞ。

Day1.jpg


待ちに待った、ヨセミテ旅行一日目。
8:15、前日にツル子が作った「旅のしおり」とお弁当を持ち、マイカーで元気に出発

途中トイレ休憩とガソリン補給しつつ、14:00頃ヨセミテのゲートに到着!
ここで7日間有効の駐車許可証$20を払ってパンフレットをもらいます。

DSCN2201.jpg

公園内はリサイクル活動が徹底されていて、ゴミ箱の種類が沢山あります。
辺りには杉林が広がり、ヨセミテ気分が高まります

DSCN2202.jpg

くねくね細い崖っぷちの道を進むこと30分。
最初の観光スポット、トンネルビュー(Tunnel View)に到着
これだ~写真で見た有名な景色

左側にロッククライミングで有名な巨大岩、エルキャピタン、
右にはカセドラルロックス(Cathedral Rocks)とブライダルベール滝、
一番奥には今回私が登る予定にしているハーフドームが見通せます
ついにヨセミテに来た!と実感する瞬間

DSCN2203.jpg

次は少し車を走らせてブライダルベール滝を見に行きました。
ここは駐車場から歩いてすぐ滝に行けて便利です。
トンネルビューから見た時は、小さくて水量も少なく見えたのですが、
近づいてみると意外に迫力がありました。
滝壺に近づこうと岩を登ってみましたが、濡れてツルツル滑るので途中で断念。
風が吹くと本物のブライダルベールのレースのように、しぶきが広がってキレイでした
相当巨大な花嫁だけど・・・・(笑)

DSCN2211.jpg

エルキャピタン(El Capitan)
ここをロッククライマー達が登っているらしいのですが、
どんなに目を凝らしても見つけることができませんでした
下から見ると岩と人の大きさの感覚が分からないのですが、
多分想像よりももっともっと小さな粒として見えるのでしょう。
双眼鏡を持って岩を見上げている人が沢山いました。

相当巨大な岩なので、何日もかけて登るそうです。
岩の途中で排泄&食事&睡眠をするそうです
怖いものしらずの私も絶~対ムリ

DSCN2220.jpg

リボン滝(Ribbon Fall)もまだちょっとだけ水が残っていました。
この滝はもともとリボンのように細くて儚い滝らしいのですが、
雪解け水の多い春に来れば、もっと美しいリボンが見られることでしょう。

DSCN2477.jpg

センチネルロック(Sentinel Rock)
公園内にはあちらこちらに倒木があって、雰囲気を盛り上げてくれます。
DSCN2224.jpg

絶景スポットの一つ、センチネルブリッジのつもりで立ち寄った場所は、
センチネルビーチ(Sentinel Beach)でした。
マースド川(Merced River)では沢山の人が水遊びをしています
水はとても冷たくて、私にはとても泳げる水温ではありませんでしたが、
本当に透き通っていてキレイ

DSCN2231.jpg

橋の上からは、少年少女、おなかの出たおじさん達まで飛び込んで遊んでいました。
臆病な少女を「大丈夫。行ける。」と周囲の人全員で応援したり(もちろん両親も)。

DSCN2236.jpg

でも「橋からのダイビングやジャンピングは禁止されています」とバッチリ書かれています。
子どもも大人も無茶なことしてヤンチャに楽しむアメリカ人の性格、
私は大好きだけど、禁止されていることはしないようにしましょう・・・・。

DSCN2243.jpg

橋の上からはヨセミテ滝が見えました

DSCN2247.jpg

キレイな空気と水と緑、癒されるな~

DSCN2240.jpg

そして、今度こそ本物のセンチネルブリッジ(Sentinel Bridge)に到着。
三日目に私が登る予定のハーフドームが、大きくキレイに見えます。
しかし近づけば近づくほど、ハーフドームの巨大さ、傾斜の急さが分かって恐れおののく私・・・・
「ムリ間違っっちゃった・・・・

DSCN2264.jpg

果たして運動不足&登山初心者の私に、登頂成功することはできるのでしょうか

DSCN2267.jpg

センチネルブリッジの近くの駐車場の奥には、ヨセミテ滝の見える絶景スポットがありました。
どこを写しても絵になるヨセミテ
木のそばにたたずむツル男が小さく見えます。

DSCN2262.jpg

そして580キロのドライブの末17:30頃、ついに今夜の宿
ヨセミテロッジ-滝の前(Yosemite Lodge At The Falls)に到着しました。
このロッジは基本チェックインが17:00からと遅めなので注意が必要です
ドライバーが私一人なので不安でしたが、楽しさのためか思ったほど疲れを感じませんでした

このロッジは一年前からでないと予約が取れないと聞いていたのですが、
なぜか二週間くらい前にあっさり予約が取れてしまいました。
平日だったからかな?
料金はハイシーズンなので高めで、二人で一泊税込み$230くらいしました。

でもこの宿にして大正解
ヨセミテ滝のすぐ目の前に位置し、歩いて滝まで行けます。
部屋のパティオからは、滝が見える・・・・かと思いきや木に隠れてちょっとしか見えませんでしたが、
滝の音がすぐ近くに聞こえてきて雰囲気満点です

DSCN2276.jpg

部屋の中も、新しくはありませんがモーテル風で設備が整ってました。
テレビ・冷蔵庫・インターネット(無線ラン)があり・・・・、
ドライヤーはないと聞いていたのですが付いていました。

DSCN2271.jpg

シャワー・トイレも狭いですが付いています。
シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・石鹸・タオルなどなど。

ただし、アメリカのモーテルはどこもそうですが、
歯磨きセット・カミソリ・スリッパ・パジャマなどはありません。
そしてアメリカの水は髪を洗うとかなりキシキシするので、
愛用のシャンプーやトリートメントを持ってきた方が良いかもしれません。

DSCN2273.jpg

プールも利用できるそうですが、ヨセミテに来てプールで遊ぶちびっ子はいるのかな??
ATMあり、お土産屋さんあり、郵便局あり、レストランあり、このロッジ内だけで大体事足りる感じです。

フードコートが、期待していなかった割に美味しくて助かりました。
旅行で日本から来た人にとっては美味しいと感じないかもしれませんが、
下手なアメリカのレストランより美味しかったです



さてさて、一日目はまだまだ続きます。
ロッジにチェックインした後、すぐにフードコートでサンドイッチを買って、
18:30、とっても楽しみにしていたグレイシャーポイントに向かいました。
美しいと評判の夕日を見に行くのです。
日の入りは20:00くらいのはずです。

グレイシャーポイントに向かう途中、
ウォッシュバーンポイント(Washburn Point)に寄りました。
ここからはネバダ滝・ヴァーナル滝がきれいに見えます。

DSCN2277.jpg

そしてロッジから車を走らせること1時間、
ついにグレイシャーポイント(Glacier Point)に到着しました
写真で見た景色がよりスケールを増して目の前に感激の瞬間です
西日が岩肌に影を作って、幻想的な雰囲気を醸し出していました

DSCN2280.jpg

さっきまでいたロッジ前の大きな滝が、あんなに小さく見えます。

DSCN2301.jpg

私達が到着してすぐに、レンジャーのおじさんがレクチャーを始めました。
グレイシャーポイントの歴史や夕焼けの景色の仕組みについて
面白く説明してくれたのは良かったのですが、
おじさんの話、けっこう長い・・・・陽は傾いていく・・・・焦る私達・・・・

何とかギリギリ夕焼けバックの写真撮影に成功しました。
何しろビデオカメラ2つとデジカメ1つ持っていて沢山撮りたかった上、
おじさんの真ん前に座ってしまって話の途中で動きづらかったので慌てました。

DSCN2291.jpg

みんな絶景ポイントからの夕焼けにしばしみ見とれます

DSCN2306.jpg

日が沈んでみんなちらほら帰り出しましたが、私達はまだ見るものがあります。
グレイシャーポイントからの星空
明かり一つない真っ暗な山の上からは、さぞかしキレイな星が見えるに違いありません。
私たちの他にも、沢山の人が星が出るのを待っていました。
沈んだ太陽の代わりに、空には白くて細い三日月が。
星もちらほら出始めました。

しかしなかなか真っ暗にはならない
22時を過ぎてもまだ薄明るく、満点の星空という感じにはなりません。
そして気付いた・・・・「懐中電灯ロッジに忘れてきた。」

Moon.jpg

「誰かが帰る時に、くっついて帰ろう」とか「携帯のライトはどうかな」とかいろいろ粘りましたが、
やっぱり怖くて危険なので、真っ暗になる前に車に戻ることにしました。
グレイシャーポイントから駐車場まではちょっとだけ離れているのです。
あぁ~私のバカ・・・・

結局車に乗り込み、ちょっと下ったところで星空を見ました
トンネルビューでも何人かの人達と、しばらく黙って星を見上げました
普段見ることの出来ない数え切れないくらいの星と、
時々空に走る流れ星・・・・かけがえのないステキな夜になりました

そして23:30にロッジに戻り、1:00過ぎに眠りについたのでした

―――1日目終了。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/275-cd7f3f1a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。