--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語と言語学とカウンセリング

2009年06月15日 11:46

090613Rose.jpg

日本人にとって、英語を話す時に難しいことはいろいろあります。

 ・ 単数形か複数形か
 ・ 数えられるか数えられないか
 ・ 現在形か過去形か未来形か過去分詞形か仮定形か
 ・ 主語は何か、動詞の形は何か
 ・ 冠詞は付けるか付けないか、a(an)かtheか
 ・ 能動態か受動態か
 ・ 自動詞か他動詞か
 ・ 前置詞は何か


などなど・・・・
その中の多くは、英語にあって日本語にない発想のものだったりします。



ミッシェルと、日本語の翻訳の授業の宿題について話していた時のこと。
アメリカ人が日本語の文を読む時、面白い理解の仕方をすることを知りました。

まず主語を探す。
    ↓
動詞などの結論部分を探す。
    ↓
動詞の目的語を探す。
    ↓
修飾語を補っていく。


日本人から見ると、文の後ろを見たり前を見たり、変な理解の仕方です。
英語と日本語の構造はそれだけ違うということです。
そしてアメリカ人にとって更に厄介なのは、
主語を省略したり、所有格がなかったりすることのようです。

ミッシェルの翻訳していた大江健三郎さんの本に、
「お父さんお母さんは・・・・と思っているかもしれません。」という文章が出てきました。
ミッシェルは「誰の」お父さんお母さんなのか理解に苦しんでいました
直前に作者がA氏の話題に触れていたので、
「A氏」か「作者」のお父さんお母さんではないかと思ったようでした。

ところが私が読んでみると、「読者」のお父さんお母さんであることが分かりました。
「これは子どもに向けた文章じゃない?」と聞くと、
「何でここだけを読んでそれが分かるの~!?」ととても驚いていました
日本人にとっては感覚的に理解できることなのですが、
アメリカ人にとってはとても難しいことのようです。
確かにその時私も、うまく説明することができませんでした



別の日本語を勉強するアメリカ人と話していた時。
「日本人は単数形と複数形の区別をしないで話すけど、
会話の受け手はどうやって理解するの?」

と聞かれました。

文脈で直感的に推測する・・・・。

としか言えません
実際普段の生活で、区別をしないことで困ることはまずありません。
私達からすれば、特別に区別をしたい時だけすればいいのに、
常に区別して話さなければいけない英語の方が不便に感じます

ところが彼女は、
「単複の区別がどうしても頭に浮かんできてしまって、
それを気にしないことに苦労する」

らしいのです。
「どうしても主語を省略することができなくて、
不自然な日本語になってしまう。」

とも話していました。
英語を話す人は、それらを直感的に識別しながら生きてきて、
日本人が持たない概念の枠組みを持っている・・・・
日本人には見えない世界を見ているということです。



更に言語学者の友人が面白いことを教えてくれました。
文法を比べてみると、英語は重要なことを先に話すのに対して、
日本語は最後まで聞かないと結論が分かりません。
だから日本語では聞き手は結論を推測しながら聞き、
話し手は結論を推測させるサインを出しながら話す
のだそうです。

ほのめかし→推測し→ほのめかし→推測し→一緒に結論に到達

というのが日本人特有の思考回路&コミュニケーションなのかもしれません。
日本人のメンタリティーを考える時にヒントにになりそうな、面白い事実だなぁと感じました。

その言語学者のデータ集めに夫婦で協力した時に、
私達夫婦の会話には、「母子コミュニケーション」に見られるパターンが
よく現れていると言われて驚きました(笑)
具体例を簡単に言うと、私が夫の言動に細かく反応を返すとか、
夫の言い間違いをそのままの形で繰り返すとか、だそうです(笑)
(間違っていたらごめんなさい



それらをふまえ、今後研究できたらいいなぁと思うこと。

①英語と日本語の違い
日本人が無意識で曖昧に処理している概念(単数・複数、主語など)を
意識的に言語化することが、カウンセリングのプロセスに役立つと説明できるかもしれない。

②言語学
言語学が明らかにしているコミュニケーション過程を勉強することで、
カウンセリングに応用できるかもしれない。
(例:母の子に対するコミュニケーション方法を変えることで子を変える)

英語と言語学が熱い!




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/268-007bb2b4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。