--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのシニアおしゃれ

2009年06月09日 09:36

090608RuthFriends.jpg

毎週月曜日、アメリカ人のおばあちゃん先生ルースを囲むおしゃべりの会を
日本人4人韓国人4人で続けているのですが、
今日は夏休み前最後の日で、しかもルースの誕生日が近いということで、
みんなでケーキと花束でお祝いしました

しかしここに来て衝撃の事実発覚
ルースの年齢を知らなかった私達の予想は・・・・「67~8歳」
ところがなんと!!!実年齢・・・・「82歳!!!」
驚愕
だって見た目もそうだけど、頭の回転は速いし、耳もいいし、とても82歳には見えません!
パソコンだって使いこなしてるし。

日本は世界一の長寿国だと言われます。
しかしそれと、世界一若々しいお年寄りのいる国とは別なのかもしれません。
アメリカは貧富の差が激しいので、平均すると日本より平均寿命が短くなるのかもしれませんが、
私はむしろ日本よりアメリカの方が、若々しいお年寄りが多いような印象を持っています。

詳しいことはきちんと比べていないので分かりませんが、
少なくとも一つだけ言えるのは、ファッションの違い
例えば今日のルースのファッション。

 ・ 白のパンツ
 ・ 白のブルゾン(色とりどりの刺繍入り)
 ・ 赤地に白の水玉のブラウス
 ・ 大きな金のイヤリング


82歳で赤の水玉を着ている日本人はいるだろうか。
「いい年して派手な格好したらみっともないから・・・・。」という声が聞こえてきそうだ
いえいえどうして、ルースは何の違和感もなく似合っていて本当にステキです
93歳になるベーカー先生だって、
いつも濃いピンクのマニキュアを塗って、部屋着のジャージは薄ピンクです
耳や首や指にアクセサリーは欠かさないし。

日本のシニア世代のみなさま、
どんどんキレイな色の洋服を着て堂々とおしゃれを楽しんだらいかがでしょう
よし、80代で赤の水玉着るラブリーなおばあちゃんを目指そう



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/263-99d9a56e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。