--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MRI 50周年記念イベント!

2009年05月29日 22:15

090529MRI.jpg
<MRIのHPより>

8月13・14・15日の3日間、サンフランシスコで、
MRI(Mental Research Institute)のカンファレンスが開かれます
MRIは、私が大学院で学んだ家族療法(短期療法・ブリーフセラピー)の先駆的研究所であり、
いわば家族療法家にとってのメッカのような場所です
私にとっては神様のような、教科書で目にする大御所達がズラリと名を連ねています。
私の恩師はここで勉強され、日本の家族療法の第一人者の一人です。

今回はMRI生誕50周年記念行事
日本から研究室の仲間が来るだけでなく、
私の恩師がパネリストとして講演するため、
これは行かないわけにはいかない!とかなり意気込んでいました

我が恩師、長谷川啓三先生は、MRIのHPでこのように紹介されています
Keizo Hasegawa, Ph.D.
President, National Foundation of Brief Therapy in Japan; Professor, Clinical Psychology at Tohoku University; Board member of the Japanese Association of Clinical Psychology, which has over 20,000 members. His publications include, Paradox and Constructivism, which has a forward by John Weakland and Paul Watzlawick
Conference Presentation: MRI Greats: Teachings in Japan and the Development in Asia for the Past 25 Years


参加費は3日間で$499しますが、連日8:15~18:00みっちり充実した内容です。
見れば見るほど役者ぞろいの、夢のドリームマッチ

ところが・・・・。
結論から言うと、行けなくなってしまいました
次回の英語の試験(TOEFL)がカンファレンスの最終日にぶつかったのです。
それでもサンフランシスコで受ければ、半日犠牲になるだけだからいいや~と思ってました。
ところが先日確定した予定によると、会場がロサンゼルスだけになっているではないか
サンフランシスコとロサンゼルスは同じカリフォルニア州とはいえ、車で6時間くらいかかります。
6時間運転した後にテストを受けるのはまずムリ・・・・

なんでわざわざ車なのかといいますと、
こっちには日本の新幹線みたいな素晴らしい乗り物はないのです・・・・
電車使うともっと時間かかるのですよ~(汗)
飛行機は高いし。
何より疲れてテストを受けるのはいやなので、カンファレンスを泣く泣くキャンセル

びえ~ん!
悔しいけど、絶対別の機会にMRIに行くぞと心に決め、
先生や先輩に一目会うためだけにでも、試験後すぐにサンフランシスコに駆けつけよう
(日本のみなさんのスケジュールが許すなら・・・・)



コメント

  1. ケイ | URL | -

    エーン(´・ω・`)ツル子さん楽しみにしてたのにね・・
    残念だけど、こういうことってあるよね。
    でも、また必ずツル子さんなら、こういう機会は巡ってくる予感がする♪

  2. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >ケイちゃん
    ありがとう・・・(´ω`)ゞ
    今回は残念だけど、その分絶対行くぞって気持ちが強くなったから良かったよ。
    その時沢山理解できるように英語の勉強がんばりま~す☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/256-64e7b265
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。