--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレア元首相の講演会

2009年04月20日 10:51

今日は大学主宰の講演に行ってきました。
話者は何と、イギリス元首相のトニーブレア氏です

090421TonyBlair6.jpg
<画像源:主宰元のHP

会場のアーリントンシアターのネオンも、「TONY BLAIR」の文字に早変わりです。
あれ?よく見るとその下には長い垂れ幕を持った人々が。
「ブレアの嘘:1500万人が死んだ」などと書かれております
これは、先のイラク戦争に加担したブレア元首相を非難する活動家の方々です。

数日前から大学にも、
「ブレア元首相を招待するなんてけしからん!イラク戦争の責任について説明してもらおう!当日はブレア元首相の過ちを一緒に抗議しよう!」
などといった内容の張紙を見かけていたので、どうなることやらとドキドキしていました
でも皆さん穏やかで、過激なことは一切なかったのでホッと一息
会場に入る時、「テロリストになるぞ!」と叫ばれたけどね

090421TonyBlair1.jpg

中に入るとほとんどのお客さんは正装して集まっています。
いかついシークレットサービスの方もあちらこちらに。
興味津々でジロジロ見ていたら、鋭い目を向けられてドキッ
でもその後ニコッてしてくれました。さすがアメリカ
ツル男は、チケットを出そうとバッグをゴソゴソしていたところ、
「ただのバッグか?」とライトを向けられ、憤慨してました(笑)

090421TonyBlair2.jpg

このシアターは、両脇には建物が、天井は星空になっていて、
外で映画を見ているような気分を味わえます

090421TonyBlair3.jpg
090421TonyBlair4.jpg

ブレア氏がのスピーチは、名人芸のようでした
一点目は、二点目は、三点目は、最後に・・・・とポイントをあげながら話していくのですが、
最後は必ず小話が二、三混じって会場を大爆笑させ、
突然真剣モードに戻って次のポイントに話題を変えるというパターンの繰り返しでした。
時には臨機応変に観客をいじったりしながら、
見てて気持ちいいくらい上手に笑いをとっていました
何度会場が大爆笑したことか・・・・私を除いて・・・・・

そう、何とも悲しいかな・・・・ジョークの内容が聞き取れん笑えん
肝心の内容も・・・・細かい部分は理解できませんでした。あぁ悲しい
国際関係についての難しい話で、知らない内容は聞き取りにくいというのはあるけれど、
それにしてももっと聞き取れると思ってたのになぁ~
まだまだ修行が足りません

なにはともあれ、世界のカリスマの名人芸(?)を間近で見ることができていい経験になりました



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/238-2b33e7db
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。