--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャグマンガの話

2009年03月31日 22:48

アメリカに来てからというもの、アマゾンで和書を大量購入し続けております
海外発送すると送料が毎回イタイ金額になるんですが、
こんなに読書の時間が取れる貴重な時期もなかろうということで、
主にツル男の興味に引っかかった本は、容赦なく注文しております。
毎回10冊くらいずつ取り寄せるのですが、
先日届いた専門書や実用書達の中に、こんなものが紛れておりました・・・

デトロイト・メタル・シティ 7 (7) (ジェッツコミックス)デトロイト・メタル・シティ 7 (7) (ジェッツコミックス)
(2009/02/13)
若杉 公徳

商品詳細を見る


聖☆おにいさん 3 (3) (モーニングKC)聖☆おにいさん 3 (3) (モーニングKC)
(2009/03/23)
中村 光

商品詳細を見る


DMCとセイントおにいさんではないか
ツル男も私も大好きなマンガです。
確かに続きが気になってはいたが、ついに海外発送までしてしまったか・・・・

アメリカの笑いには「ツッコミ」がないんです。
ボケにボケで返してみんなボケっぱなし
ツッコミの妙味がお笑いのスパイスと感じる日本人的には、
母国のギャグマンガを読むと収まり所が良くて癒されます

ちなみみに私はこのマンガ(初期の頃)が好き。
ダメ人間のギャンブラーの話だけど、妙に人生の教訓が散りばめられていて深いです。
少女マンガより少年マンガが圧倒的に好きな私なのでした

カイジ―賭博黙示録 (1) (ヤンマガKC (608))カイジ―賭博黙示録 (1) (ヤンマガKC (608))
(1996/09)
福本 伸行

商品詳細を見る




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/227-d37fc576
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。