--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC決勝戦観戦@ドジャースタジアム

2009年03月24日 16:31

ついにこの日がやってきました
WBC決勝、日本vs韓国戦、場所はロサンゼルスのドジャースタジアム。
日本の決勝進出を信じて(というより勢いで?)
決勝戦のチケットを早々購入していた私達にとって、
この何週間かは一喜一憂の日々でした。
日本チームが決勝戦に残るとは限らないのに支払った$300・・・。
日本チームがピンチになる度に高まる緊張感
それだけに、この日が迎えられることに感慨もひとしおです

準決勝が終わった後は、午前2時くらいまでかかって応援グッズ作成に没頭しました。
作った日の丸の数7個、描いたパネルの数、21枚・・・・(没頭しすぎ)。

090323Win.jpg

この日は正午に車でLA入り。
ランチを食べるなどして時間をつぶし、16:30過ぎくらいに球場に到着しました。
公道を進んでいくと、信号の向こうはそのままスタジアムのゲートに続いています。

090323Entrance.jpg

名物のドジャードッグなどを食べて気分を高めます。
私達の席は3塁の脇、日本チームのベンチの裏だったので、
柵にもたれかかって試合を見守る日本選手の後姿がばっちり見えました。

090323DodgerDog.jpg

あっという間に開始時間の18:30になり、いよいよ日本選手入場~!!!
私も張り切って君が代を歌いました

090323Samurais.jpg

そして試合が始まるわけですが、残念ながら写真がございません
興奮してそれどころじゃなかったので・・・・。
ビデオ撮影もしたけど、これまた興奮してブレまくってたし・・・・。


韓国の応援

しかし韓国の応援はすごい
観客の数自体、6~7割が韓国勢だったのに加え、
鳴り物を持った応援団が指揮を執っていたため、
悔しいのですがどうしてもかなわないのです。
日本選手が圧倒されないように、必死で声を張り上げました

それでもたまに日本のピンチの時に、韓国の応援が会場全体で一つになる瞬間がありました。
野球の魔物が会場を支配して韓国に味方するようで、不気味な空気に包まれました
日本選手はさぞかしプレッシャーを感じて戦っていたことでしょう。
日本応援団として選手に申し訳なく思いながら、
少しでも味方の声が届くように、バルーンが壊れるまで必死に叩いて声を枯らしました。


岩隈選手

090323Iwakuma.jpg

MVPをもらった松坂選手が岩隈選手に恐縮していたそうですが、
事実今大会の本当のMVPは岩隈選手ではないでしょうか。
終始安定して落ち着いたピッチング、ストライクや空振りを取るたびに熱狂しました
仙台に住んでいた人間としても、楽天選手の活躍がとても嬉しかったです。


ダルビッシュ選手

090323Darvish.jpg

杉内投手のまま9回まで押さえさせるのかと思いきや、原監督の采配はドラマチックでした。
エースとはいえ、相当のプレッシャーだったでしょう
苦しさが客席まで伝わってくるようでした。
私は感情移入のあまり過呼吸になりそうになり、軽く具合悪く&クラクラしていました(笑)
それでも何とか取った2アウト。
「あと一人!あと一人!」
客席の日本人全員で大合唱し、次の瞬間の勝利を確信していました。
ところが、突然打たれたヒット、走るランナー、なかなか返ってこないボール。
あの瞬間血の気が引きました

延長の10回は、5-3でリードしていたとはいえ依然苦しそうでした。
韓国の応援も最高潮に達していたし、とてもしんどい勝負だったと思います。
それでもその重圧に打ち勝って投げ切ったのは、
本当に立派だと思ったし、大きな感動を与えてくれました


イチロー選手

090323Ichiro.jpg

ありがとうございます。いやーもう、苦しいところから始まって、苦しさからつらさになって、つらさを超えたら心の痛みになった。最後は笑顔になれた。最後の打席では神が降りてきましたね。自分(の心の中)で実況しながら打席に入った。一つ壁を越えた。(「今大会は山あり谷ありでしたが」と質問され)谷しかなかった。最後に山が来ました。これからシャンパンファイト、思いっきり浴びてきます。
<イチロー決勝インタビュー>


この決勝戦で何にも勝る感動は、
イチロー選手の10回のあのヒットの瞬間です。
9回の同点タイムリーで韓国は勢いを取り戻し、
球場は完全に韓国優勢の雰囲気に包まれていました
韓国の「テーハミング(大韓民国)コール」が不気味に会場を支配し、
日本の応援がかき消されて聞こえないくらいでした。

そして本人も語った通り、イチロー選手は大会を通してずっと不調が続いていました。
どんなに苦しい打席だったでしょう。
何度も何度もファールでねばるイチローの姿から、必死さが伝わってきました

そしてイチローはやってくれました
韓国のテーハミングコールが一瞬で日本の歓声に変わりました
みんな飛び上がり、抱き合って喜び合いました
イチローが自分自身との勝負に勝ち、壁を乗り越えた瞬間でした。


試合後

試合後はメダルとトロフィーの授与式があり、
その後日本チームが日の丸を持って球場を一周しました
私達は一斉に椅子の上に立ち上がり、
パネルをかざしたり旗を振ったりニッポンチャチャチャコールをしたりして喜びました
私のお気に入りの内川選手は、「1、2、3、ダァ~!」とやってくれ、
ピースを振ったらピースを振り返してくれました(妄想と言われてもいい)
イチロー選手の退場は、クールに人差し指と中指を振って挨拶、
原監督の退場は、紳士らしく帽子を取ってお辞儀でした。

みんなが「ありがとう!感動をありがとう!」と叫んでいました。
私の掲げていた最後のパネルは、勝っても負けても出すつもりで作りましたが、
あの時の気持ちは、このパネルの通りになりました

090323ThankYou.jpg

この日、家にたどり着いたのは夜中の1時半。
ゲーム前に山登りもしたし、相当疲れているはずなのに、
興奮のせいで運転中は全く疲れを感じませんでした(驚)
翌日は山を登った足と、バルーンを叩いた腕と、声援を送ったのどが大変なことに。
でもその痛みも嬉しく感じます

本当に、感動をありがとう!!!
おつかれさま!!!




コメント

  1. chigo | URL | rfd0pXqk

    生であの試合を見られたの、本当にうらやましい!!
    会社で仕事が手につかず、みんなでテレビ見てました(≧∇≦)
    もう、9回裏の同点打ったら…。悲鳴。。
    もう、10回のイチローったら…。
    酸欠で死ぬかと思ったよ!

    今日のスポーツ新聞、みんな見出しが「世界イチ」って書いてあって、
    なんだかみんな浮かれてます!

    確かに韓国の応援がすごいな~とは思ったけど、
    韓国サポーターの方が多かったんだね。
    そんな中負けじと応援してくれてありがとう!
    ほんとに感動をありがとう!!だね!!

  2. ツル実母 | URL | -

    日本でも大半の人がテレビで観戦し応援したと思います。母も10:30~15時まで観ました。16時まで放映があったのですがパソコンのレッスンもありパレードやイチローのコメントは再放送で見ました。イチローの心情は想像していたので、あのヒットは母も心から「よかったねぇ~」と祝福しました。
     暗い世相を吹き飛ばしてくれて久々に明るい気分になれました。国民の殆どが喜んでいます。
    「侍ジャパン!ありがとう!」
     ところで、母はあなた方は見つけられませんでしたが、お父さんは「ツル子は赤い服を着ていたか?」って言っていたからもしかしたら貴女を見つけたのかもよ。

  3. ぶちゃっち | URL | -

    あの会場にいらしゃったんですね!(事前に知っていたら、ツル子さんや、お手製のパネルを探しましたのに~。)
    我が家でもテレビで観戦して、ハラハラドキドキしましたよ・・・筋書きのないドラマ、とは言いますが・・・もの凄い筋書きでしたねぇ。
    実際に生で観戦していたら、緊張と興奮と感動はひとしおだったでしょうね!

  4. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >Chigoちゃん
    日本人と韓国人とアメリカ人が入り混じる中で応援してたので、客席の中でも勝負の炎メラメラでした(^_^)日本も相当盛り上がってるみたいだね~♪仕事が手につかなかったのも納得☆

    >ツル実母
    私はオレンジの服を着てたよ☆多分紛れてて分からないと思う(^_^;)球場に入る時に日本のテレビ局にインタビューを求められたけど断っちゃったしね~。もし録画してくれてたら、日本に帰ったら観たいので永久保存にしといてください☆

    >ぶちゃっちさん
    チケットはだいぶ早くに入手していたんですが、日本が決勝に進めると分かったのが前日の夜だったので、それから急いでパネルを作りました(^-^)正直、観に行けたら勝っても負けてもいいかなぁという気持ちが少しあったんですけど、まさかあんなにすごい筋書きのドラマが観られるとは思いませんでした!

  5. ☆RYO | URL | 93VskEUY

    同じく帰りは2時近くでしたが、
    興奮が冷めず、あっというまのドライブでしたよ~。
    ほんと、侍JAPANやってくれました!!
    パネルパワーが届いたはず☆☆
    しばらくはそのパネルを見て思い出しですね♪

  6. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >☆RYOさん
    パネルは永久保存かもしれません(^_^)ホントに行けてラッキーでしたねぇ♪この思い出を宝に、また現実生活がんばっていきましょ~☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/222-2b6bb240
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。