--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学オケのコンサート

2009年03月11日 00:22

090311Orchestra.jpg

erin5夫妻の所属しているオケの恒例コンサートに行ってきました
大学の音楽部の授業の一貫で結成されるオケで、
毎学期末に集大成のコンサートが開かれます。
授業の一貫とはいえ、全員正装、指揮者の先生もタキシードで登場です。

このコンサートのいいところは、指揮者の先生が演奏の前に、
少しだけその曲の解説をしてくれるところです。
例えばブラームスのコンチェルトの前には、
彼がとても複雑な性格であったため、
長調の曲の中にも必ず影の部分(特にトロンボーンパート)が
表現されていると解説していました。
(3日前に亡くなった先生の愛犬に曲を捧げたいという挨拶付き

なにはともあれ、曲の背景が分かって聞くと面白いです。
私もピアノをやっていた頃は、曲の背景を知ってから、
自分なりの妄想ストーリーを心の中に描きながら弾くのが好きでした

楽器の演奏とカウンセリングは、似ている部分があると感じます。
クライアントの家族関係や問題の背景を知った上で、
一つ一つの音色に慎重に耳を傾け、より良い音楽に作り上げていくのがカウンセリングです。
自分の妄想ストーリーで勝手に突っ走らないようにするのが肝心なので、
他の音と自分の音を調和させるオーケストラの演奏に近いのかもしれません。

それはさておき・・・・
今回のコンサートでは、erin5夫妻のソロパートが沢山あって非常に素晴らしかったです
パチパチ



コメント

  1. erin5 | URL | -

    ありがとうございます❤

    いつもこんな拙い演奏会に来て下さり、すごく嬉しいです(>_<)❤❤

    私も曲の背景を知ることはすごく大切だと思います。
    作曲者の思いも、背景を知ることで「楽譜の中のコレはこういう意味だったんだ!」なんて気づくこともできるし、そうすると演奏する側の面白さも全然違ってくるんですよね。

  2. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >erin5ちゃん
    いつも演奏会に行くのを楽しみにしてます(^-^)♪
    テスト期間中と重なるのでツル男が行けなくて残念だけど、次回も見に行くよ~!

    曲について深く勉強しながら演奏しているerin5ちゃんは、私には見えない世界が見えているに違いないと思ってちょっとうらやましいです。次回の演奏会の前に曲の解説お願いしま~す☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/214-15c636c6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。