--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積み重ね続けることの大切さ

2009年03月02日 23:21

1月に受けた英語のテストの結果がこの間返ってきました。
結果はまぁこんなもんかなという感じ。
前回よりだいぶ点数が上がり、今回のテストの目標は達成しましたが、
最終ゴールまではまだもう少しだけ長い道のりが残ってます。
なかなか一朝一夕にはいかないものですね~・・・・

くじけそうになる時、mehoriさんのブログLifehacking.jpに紹介されていた、
「10000時間積み上げの法則」を思い出します。
「伝説的なプログラマーのビル・ジョイのような人や、
ビル・ゲイツや、ビートルズのようなバンドの成功も、
『10000時間の努力』と、いくつかのタイミングが支配している」のだそうです。
それを裏付けるような、以下のような調査結果があるそうです。

 

 たとえば、音楽学校でバイオリンを学んでいる生徒を、ソリストになりそうなグループと、プロオケでやっていけそうなグループ、そしてプロオケは無理でも音楽の先生になりそうな3グループにわけて練習量を比較するという調査を行うと興味深い事実がわかるのだそうです。 全てのグループでバイオリンを始めた平均的な年齢は変わらず、「スタートが早かった」効果はグループでみると無視できました。それに対して練習量 は、他のグループは同じ年齢で 8000 時間、あるいは 4000 時間にしか達していなかったのに対して、ソリストになりそうなグループは計10000時間ほど、一週間の練習量も他のグループよりも飛躍的に高かったのです。


この調査によると、こういう人達は存在しなかったそうです。

 ① 練習をせずに天才的才能を発揮する人
 ② いくら練習をしても上達しない人

つまり・・・・

生まれつきの天才に見える人でも、必ず努力しているし、
人一倍努力しさえすれば、必ず上達するということ

です。そして、10000時間積み重ねた暁には・・・・
もしかしたら自分も、その分野で素晴らしい才能を発揮しているかも!?

本格的に英語の勉強を始める決意をした11月半ばから、
机に向かって勉強した時間を記録してきました。
2月まででトータル215時間・・・・。
10000時間のほんの2%くらい
このペースで10000時間に到達するためには・・・13年くらいか!?
ひょえ~・・・・そんなに努力を続けないと英語のエキスパートにはなれないのかぁ

・・・・と、そんな先の見えないゴールを眺めて絶望するよりは、
ここまでの道のりを振り返って自分を褒めてあげよう
3ヶ月半前と比べて、何といろんなことが分かるようになったことか
たった2%の道しか進んでいないけど、人と比べて劣っているけれど、
過去の自分と比べてこんなに進歩したという実感があるから、
これからも前に進んで行こうという気持ちになれます

そう、大切なのは、目標までの距離を測ることでも、人と比べることでもなく、
過去の自分と比べてどう進歩したかを確認しながら
自分のペースで一歩一歩前に進んでいくこと
なんだ

努力して、進歩することは楽しい
恥ずかしながら人生30年目にして、初めてそう感じています。
怠け者で今まで努力らしい努力をして来なかった私は、
努力せずに要領よく体裁を整えることばかり考え、
コツコツ積み重ねる続けることの大切さを知りませんでした

今思えば大学受験勉強だって、大学院での専門の勉強だって、
あの頃ならもっともっと積み重ねることができたのに、
もったいない時間の使い方をしたなぁと悔しく思います
最初のうちは何とかごまかせたとしても何年か経ったら、
積み重ね続けた人に絶対かなわない時がやってくる・・・・。

だからこそ、毎日1時間でも多く、積み重ね続ける人になろう
気分屋で怠け者の性格は変えられそうにありませんが、
今からでも遅くないはずと信じて、
一生勉強して積み重ね続けていきたい・・・・と思います



コメント

  1. ツル実母 | URL | -

    素晴らしい! 
    その思いを大切にして努力を積み重ねてください。
    誰かの言葉に「学べ、学べ、学べ、知識は力だ。」と有りましたが、その通りですね。
     スカイプ、8日もそちら時間、22時ごろになるかと思います。

  2. Sayaka | URL | -

    ツル子さんは、こちらに来られてから充分に勉強を積み重ねてこられたと思います。家事もされながら、ご自分の勉強もされていて、本当にすごいなと思います。

    私も大学受験を終えるまでは、ひたすら努力をしてきたように思いますが、大学に入ってから今までの10年は、そんなに努力らしい努力をしてきたようには思えません。いつも切羽詰ってから「やるしかないか」という感じで勉強や研究をしてきたように思います。ただひたすらに何かに没頭するのではなく、「(色んな意味で)大切なことは何か」をよく見極めて勉強や研究をしていかなきゃいけませんね。

    ツル子さんには、いつも考えるきっかけを与えていただいている気がします。ありがとうございます!

  3. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >ツル実母
    子どもの時から「学べ、学べ、学べ、知識は力だ。」という言葉を念仏のように聞かされていたけど、「ほへ~何のことやらさっぱり分から~ん。」ぐらいに思ってました。ツル実母よ・・・この歳になってやっと分かったよ(T_T)そして今でも勉強し続けているお母さんを尊敬します!私は気付くのがちょっと遅かったけど、よしっ!孫の代で実現してもらおう(笑)

    >Sayakaちゃん
    いつも暖かいメッセージありがとう!自分の決意を忘れないために書いた戯言のような記事だけど、反応してくれる人がいるととても励まされます(^-^)そして、努力を続ける苦労を知っている人だからこそ、この記事に反応してくれるのだと思います。私の苦労はSayakaちゃんに比べればまだまだ始まったばかりだけど、へこたれそうになったら叱咤激励してください☆

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/209-ee798879
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。