--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容院デビュー!

2009年02月20日 23:11

ついに美容院デビュー

実はアメリカ生活中の美容院問題というのは、アジア人共通の悩みです。
なぜならアメリカ人とアジア人の髪質はだいぶ違うらしく、
アジア人の髪を切る技術を持っている美容師さんが少ないから
希望のイメージをうまく英語で説明できないということももちろん大きい。
以前にも記事に書いたようにツル男の髪は私が切っていますが、
アジア人の友達はほぼ全員そうしてるんだからびっくりです

私は出国前に美容院に行ってから半年経過、
カラーリングは自分で一度したものの、さすがに限界になってきました
サンタバーバラには何人か日本語を話せる美容師がいらっしゃるので、
その中でも評判のいい日本人とアメリカ人のハーフの美容師さんのいるサロンへ。
1~13歳まで日本に住んでいらしたということで、
日本語ペラペラの気さくで明るい美容師さんでした

切り方は日本と少し違っていて、スキばさみで豪快に切っていくのがアメリカン
スイングカットとか、ないようです。
その美容師さんも、日本に行く時は必ず日本の美容院に行くとか。
「やっぱりすき方が違うのよね~。」と言ってました。

そもそもこっちには髪をすくという需要があまりないそうです。
日本人の髪をザクザクすいてると、
「そんなに切って大丈夫なの?」と同僚にびっくりされるとか。

確かにこっちの女の子は毛先がパッツンの子が多い。
男の人の襟足はピキーンって真っ直ぐです。
ニューヨークで6年切っていたことがある美容師さんに、
それはアメリカの流行なのか、田舎でおしゃれな人が少ないからなのか尋ねると、
ニューヨークですらおしゃれな人は少ないとのお答えでした。
コンサバ系のビジネスマンはいるらしいけど、
「髪を遊ばせる」的な習慣を持っている人は少ないらしい
セックスアンザシティーなんか見てるとけっこうおしゃれなのにね~。

090220HairCut.jpg

でも経験豊かなだけあって、希望通りのスタイルになって満足です

そして今回、ハイライトに挑戦してみました
アメリカ人が金とアッシュとか何色か入れてるのを見て、前から気になっていたのですが、
ギャルのメッシュみたいになったらどうしようと心配でした
そう、アメリカでは髪全体を染めるよりも、まばらにハイライトを入れる方が主流だそうです。
伸びてきてもプリンにならないから長持ちするのだとか。
やってみたらけっこうナチュラルに明るくなってこれまた満足

090220HighLight.jpg

自分の頭のてっぺんってこんななのか・・・・(笑)



コメント

  1. nu | URL | -

    今髪を切ってもらっている美容師さんは海外(イギリス)でのカット経験があるようで、
    以前通っていた美容師に『稀に見る剛毛と毛髪』と言われていたのを伝えると
    『インド人なんて比にならないんだよ』と教えてくれた(なんだかインドの人ごめんなさい)。
    人種によって確かに毛髪の具合というのは違うのだろうけど、なんだかすごい慰め方だなぁと。
    小さい時から結構親に髪を切ってもらっていたから、今だになんて言って切ってもらっていいか悩むけど、今のところには結構満足している。
    いつか、ツルコが英語で『こんな感じに』って切ってもらった頭もみてみたいものよのぅ。

  2. mi-mama | URL | -

    ついにデビューですね!良い感じじゃないですか!私も帰国翌日にさっそく美容院に行きましたよ。

    私はもともとめちゃ明るい色なので、SBAではほったらかしでしたが、入れるときはいつもハイライト入れてます。もちがいいんですよね~。でも、最初入れたときは地毛とほぼ同じ色で、物足りなかったので最近は入れるとおばちゃん並みに目立ちます。

    ずぼらな私は半年ほったらかしはしょっちゅうです。今回はいつまでもつことやらです。

  3. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >nu
    そうか~nuママは美容師さんの免許持ってるんだもんね~☆ていうか『稀に見る剛毛と毛髪』ていうフレーズに爆笑(笑)いろんな人種が住んでる国の美容師さんは大変だよね~(^_^)

    >mi-mamaさん
    私はハイライト初体験なので、嬉しくなっていろんな人に自慢しちゃいました(笑)白髪染めした人みたいに見えないか不安ですが・・・。どのくらい長持ちするかな~。残念だったのは、アメリカはパーマの種類が少ないこと。日本でフィルムパーマっていうのが気に入っていてたのと、ツル男にピンパーマ再挑戦してほしかったんですけど、少なくともSBにはないって言われました~(^_^;)

  4. Chiroz | URL | -

    すごい!日本と同じ!こんな凝ったカットができる人、アメリカにもいるんですねー(←ちょっと失礼過ぎ?)さすがCAです。
    私はショートなのですが、レザーでザックザックやってくれます(笑)。襟足はやっぱり難しいみたいで、時々ピキーンに近くなっているので「もっとギザギザに!」いちゃもんつけてます。それにしても、ツル子さんの成功例は、多くの悩める日本人女性の希望の星ですねー。意外と怖くないですよね、アメリカの美容院。

  5. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >Chirozさん
    ありがとうございます(●^-^●)レザーでザックザック・・・想像できます。私の場合運よく日本人の髪を切り慣れてる美容師さんだったので、ニーズも心得てらっしゃいました。今まではアメリカの美容院は怖くて行く勇気がありませんでしたけど、実際行ってみるとけっこう快適で、ちょっとアメリカコミュニティーの仲間入りをした気分で嬉しかったです☆

  6. サユリ | URL | -

    はじめまして、サユリと言います。
    私も今サンタバーバラで暮らしているんですよ☆
    実は日本を離れて以来、およそ半年ほど髪を切る事が出来ず、すごく悩んでいます。
    ついさっき幸運にもツル子さんのブログを見つけたので、コメントしてみました。
    はじめてで、ずうずうしいとは思いますが、良かったらツル子さんの美容院紹介していただけませんか?お願いします。

  7. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >サユリさん
    コメントありがとうございます。
    美容院悩みますよね~!
    さっそく美容院について新しい記事にしたいと思いますのでどうぞお読み下さい☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/198-6d8616ea
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。