--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生のスパイス

2009年01月25日 15:38

こっちにいると日本のニュースに疎くなりがちなんですが、
プロ野球の清原選手の引退・・・・今日初めて知りました
引退試合や会見など、ネットで動画チェックし、朝っぱらから号泣です

清原選手は昔から何となく好きだったけど、
彼の野球人生には、こんな深いドラマがあったとは
テーマソングの「とんぼ」に込められた思いも初めて知りました。

彼を巡る全ての人が私を感動させます

引退試合の敵投手として全18球ストレートで勝負した杉内選手
兄貴分として清原選手を励まし続け、
引退セレモニーで全身全霊で「とんぼ」を熱唱した長渕剛さん
引退する父に泣きながら花束を渡した6歳の息子
アメリカから駆けつけ、観客席から静かに拍手を贈ったイチロー選手
「来世生まれ変わったら、絶対同じチームでホームラン競争をしよう。」という言葉を贈った王監督
「お前の花道は俺が作ってやる。」と、怪我をかかえた清原選手をオリックスに誘った仰木監督
清原選手の最後のバッティングピッチャーをするために、
引退後も密かにトレーニングを続けた桑田選手
そして、全ての人への沢山の感謝の言葉で引退会見を締めくくった清原選手

全ての人の思いが私の中を駆け巡って、感動がずっと冷めませんでした

そう、みんな苦悩を抱えているから輝いている

王監督のラストシーズンでもある大切な試合で、
清原選手にストレートを全力で投げきった杉内投手
23年前に自分がドラフト指名から外した清原選手に、花束を渡す王監督
その王監督からドラフト指名され、清原選手の代わりに巨人軍に入団した桑田選手

それぞれの人がみんな複雑な苦悩を抱えています。

そして清原選手
ドラフト入団の際と巨人解雇の際に、憧れの巨人から二度の裏切りを体験し、
「とんぼ」は、そんな清原選手の野球人生を表す歌だそうです。
きっと巨人を恨み、王監督を恨み、桑田選手を恨んで苦しんだ野球人生だったのでしょう。
そんな清原選手の最後の引退会見が、
それら全ての人達への感謝の気持ちで一杯だったのが印象的でした
「オリックスで仰木さんが拾ってくれなかったら、僕の野球人生‘恨み’しか残りませんでした。
感謝することを教えてもらいました。」とも語っています。

人生にはスパイスが必要だ。
私の人生のスパイスって何だろう・・・・。
まだまだスパイスが足りないな。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/177-1b13d51c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。