--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ人のエコ意識と体感温度

2008年12月25日 11:17

クリスマスツリー解体。
また来年~。

081225ツリー解体

ご覧の通り、うちはフェイクモミの木を購入しましたが、
アメリカ人はクリスマスに生のモミの木を買うおうちが多いです。
とってもいい香りがするそうです

12月になると、いろんなお店で生モミフェアーをやっています。
オレゴン州で大量生産されたのを切り倒して毎年運んでくるそうです。
そうそう、生モミは基本的に根がないので使い捨て。
クリスマスが終わったらどうなるか

こうなります・・・・

(ゴミ箱に豪快に捨てられる生モミたちの残骸)

と写真を載せたくてゴミ箱を偵察してたんだが、
うちのアパートの住人は、そういうことをする人はいなかったようです。
暖炉のあるおうちは薪にするそうですが、ゴミ箱に捨てるのも一般的だとか。

アメリカ人は揚げ物に使った油を台所の排水口に流すらしいですから、
エコ意識もへったくれもあったもんじゃありません。
いくら日本が湿度80%の猛暑の中で、
クールビズだ~28℃設定だ~と汗をかきかき頑張ったところで、焼け石に水
アメリカじゃあ、平気でエアコン22℃設定くらいですから。

こりゃあ冬になると逆にガンガン暖房をたくのか!?と思いきや、
いまだに冷房かけてるのか!?と思うくらい室内は寒い。
私なんてスタバに30分もいれば寒くてマフラーを巻いたりします。
英語の先生のおうちに遊びに行くと、
アジア人は手がかじかむくらい凍えているにも関わらず、
おばあちゃん先生は窓を開けていて平気な顔をしています。

アメリカ人は寒さにはめっちゃ強くて暑さには弱いのか!?



コメント

  1. mi-mama | URL | -

    生もみの木は、専用の回収業者が出現するらしいですよ。もちろん、期間限定らしいですが・・・・・

  2. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    へ~それは知りませんでした。興味がわいて調べてみたら、業者が回収後どっかに埋めるとかΣ( ̄ロ ̄;)一部行政が回収してチップにして公園に撒く場合もあるらしいですが。

    そして、クリスマス~お正月までツリーを飾るっていう情報も見つけてショックを受けてます(´Д`|||)英語の先生に聞いたら25日に片付けるって言ったから片付けたのにな~どうりでクリスマス過ぎてもまだ庭先にサンタ出してるおうちが多いはずだ~ちょっと損した気分・・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/161-cebc5851
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。