--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俊輔やイチローのように

2008年12月18日 18:02

081219夕焼け

ツル男の学校も一段落して、ウィンターバケーションを迎えました。
私の英語クラスも授業が終わり、しばらくはひたすら自由時間になります。

しかし私達、アメリカに来てから地味な生活ばっかりしています。
それには一応理由があって・・・・
自分の将来のために、アメリカでしか勉強できないことを、
なるべく多く吸収して帰ろう~!という目標のためです。

「いろんな場所でいろんな物を見たり聞いたり体験したりするのも、学びなんじゃないか?」
という意見はごもっともなのですが・・・。
自分の目標と、限られた時間と、優先順位を考慮すると、
今は遊ぶ暇がな~い!という感じなんです・・・・。

私はもともと机に向かうよりは体験することが大好きでアクティブな人間です。
旅行がしたい!パラグライダーもやりたい!ホーストレッキングもしたい!子どもも産みたい!
やりたいことを挙げればきりがないんですけど・・・・
せっかくの海外生活のチャンスを活かすために、
目標に向かって努力する期間として今を位置づけることにしました。
精一杯努力しても、もしかしたら目標に到達できないかもしれないけど、
目標に向かって努力している過程からきっと沢山のことを学べるはずです。

と意気込む私を、勇気付けてくれた本達。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

俊輔選手はスバラシイ。
この本を読み彼の考えに触れて、彼を見る目が大きく変わりました。

察知力 (幻冬舎新書)察知力 (幻冬舎新書)
(2008/05)
中村 俊輔

商品詳細を見る


<心に残った名言>
 壁があるときは、まだましだ。それを乗り越えればいいだけ。
 壁が見つかれば、よっしゃ、という気分になる。
 次はそれを乗り越えるために必要なことを考える。
 乗り越えたら、また強くなれるから。
 
 壁があるほうが僕は落ち着く。
 どんなに分厚い壁であっても、それから逃げることはない。
 逃げようという気持ちも起きない。
 どんなに困難で、たとえ、ぶつかって砕け散ったとしても、
 ”ぶつかった”ことで得られるものがあるから。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

スポーツ選手で外せないのはイチローです。
彼は実は機械なんじゃないかと思うくらい仙人級なので、とても真似はできませんが。

イチロー思考―孤高を貫き、成功をつかむ77の工夫イチロー思考―孤高を貫き、成功をつかむ77の工夫
(2004/12)
児玉 光雄

商品詳細を見る


<心に残った名言>
 目標を設定してそこに到達すれば、
 そこで満足してしまって先に進む努力をしなくなるでしょう。
 満足は求めることの中にあるんです。

 そりゃ、僕だって、勉強や野球の練習は嫌いですよ。
 だれだってそうじゃないですか。
 つらいし、大抵はつまらないことの繰り返し。
 でも、僕は子どものころから、目標を持って努力するのが好きなんです。
 だってその努力が結果として出るのはうれしいじゃないですか。

 結局は細かいことを積み重ねることでしか頂上には行けない。
 それ以外には方法はないということですね。

 いま小さなことを多く重ねることが、
 とんでもないところに行くただ一つの道なんだなといいうふうに感じています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

偉人達の思考回路には、不思議なほど徹底して共通点があります。

<俊輔とイチローの共通点>
・ 毎日人一倍努力している。両者とも「練習の手を抜いたことは一度もない」と言い切る。

・ ただがむしゃらに練習するのではなく、
  自分を分析して目標を設定しながら練習することが大切と自覚している。

・ 結果が出た時に満足しすぎると、気が緩んで失敗するということを知っていて、
  そういう時こそ気を引き締める。

・ 他人の評価や表面的な結果にとらわれない。
  結果が出なくても精一杯努力してきたから悔しくないと言い切れる。

++++++++++++++++++++++++++++++++++


そんなこんなで引き続き、地味生活を続けます。
読んで下さっている方には、あまり面白みのないブログになること必至ですが、
少しでも応援してくださると幸せです



コメント

  1. ツル実母 | URL | -

     すごい決意だね。感激で胸が熱くなりました。

     アメリカ生活に慣れたらいろいろ楽しめるようになるでしょうから、今はそのための辛抱なんだね。

     健康に気をつけて、頑張ってください。 

     

  2. Sayaka | URL | -

    ツル子さんご夫婦は、本当に素晴らしいですね。ツル子さんのブログを読んで、私もやるべきことをしっかりやらねば…と思いました。

    自分の将来のことで悩むことが非常に多いのですが、いつも辿り着く答えは一緒なんですよね。「やれることを、やれるとこまでやるしかない」って。けど、俊輔やイチロー、そしてツル子さんご夫婦のように強い決意が持てないと、私のように無駄に悩んで時間を潰してしまうんですよね。

    ある人に言われたのですが、「物は考えよう」ですね。俊輔やイチローの言葉は、まさにそうですね。壁があるときは、「不安」に思うのではなく、「よっしゃ」と思えば良い。山を登る前に、「登れるかな」と思ったり、「近道や、楽な方法はないか」と考えたりするのではなく、一歩一歩を確実に踏んでいけば良い。

    ツル子さんご夫婦が、アメリカ滞在中の目標を達成されるために、毎日健康に過ごされることを祈っています。陰ながら、これからも応援しています。

  3. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    >ツル実母
    胸まで熱くされると恥ずかしいよっ(笑)基本はご存知の通りぐうたら人間ですから(;^_^A でも今は後悔しないように生きたいと思っています。

    >Sayakaさん
    実はちょうど孤独と不安に襲われていた時で、とても嬉しかったです。ありがとうございます。

    私こそ、Sayakaさんの姿にはいつも勇気付けられています。私は適当に遊んで過ごしてしまった学生時代を今になって後悔していて、遅れを取った分人より何倍も努力しなければ追いつけないんですけど、Sayakaさんはきちんと積み重ねて来た上で今、はるかに高次元の場所で一人で勝負していて、本当に感心させられます。その分とても厳しい自分との戦いにさらされているのだろうなぁといつも想像していました。そしてそれを通してSayakaさんが、必ず大きく成長されるのだろうなぁと勝手に確信しています!

    山を登るのは、果てしなく孤独で不安な戦いだと思いますが、私もSayakaさんが目標を達成されるのを心から応援しています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/151-6a29cea4
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。