--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語についてグチってみる

2008年11月29日 12:31

英語を勉強すればするほど、私には英語は数学のように感じられて仕方ありません。
周りの人に聞いてみても、あまり同意が得られないこの感覚なのですが・・・・。
ついにこの感覚の正体が分かりました!


<国語=アート!?>

私は昔から数学が恐ろしいほど苦手&嫌いです。
結婚式のスピーチで親切な親友どもがバラしてくださいましたが、
高校の数学のテストを白紙で出して0点を取ったことがあるほど

一方、子どもの頃から一貫して、「国語」だけはデキる子でした。
「登場人物の心情は?」とか「この詩が含む意味は?」とか答える問題なんて大得意。
なんとな~く直感で分かって勉強しなくていいので(笑)、国語は好きでした。

しかし今、他国の言葉を学んでみて気付いたことがあります。
実は日本人誰もが学校で学び、
私がちょっとデキて得意になっていた「国語」という教科は、実は「アート」だった!
学問に必要な論理的思考、あまり必要としないような気がします(?)。
むしろ必要とするのは直感力・想像力・表現力!

以前の記事に書いたように、私が得意なのは体育・美術・家庭などの実技系。
これらと国語は似たカテゴリーに属すものなのかもしれません。


<英語の難しさ>

そんな実技系・直感系しかできない私からすると、
文頭に書いたように、英語も数学も似たものに感じます。
(本当は違います・・・アートと学問に分けると同じカテゴリというだけ。)
どこが似ているか。

①いっぱい暗記しないとできるようにならない。
 英語は何といっても単語!イディオム!文法!
 数学は公式!

②使ってる文字が暗号みたい。
 英語のアルファベットは私にとっては数字と同じくらい抵抗があるものです。
 数学の数字や文字記号アレルギーで、
 必然的に勉強量が減り、更に不得意になるという悪循環に陥っていた私
 日本語はには漢字が含まれていて、
 文字が持つ意味が視覚的に目に飛び込んでくるので
 直感的に右脳で理解することができると思います。

 ちなみに数字を認識する時は、
 言語を認識する時と違う脳の場所を使っているということを、
 京大の研究グループが突き止めたそうです。
 今のところ私の脳は、アルファベットを数字と同じ部位で認識しているようです
 
 余談ですが、日本語はリーディング分野で最も効率的な優れた言語なんじゃないだろうか
 だって、3種類の文字を使い分けて、
 重要な単語、それ以外、外来語を分かりやすく表記してるんですもの。
 日本語は斜め読みというものができるけど、英語でそれをやるのは私には一生ムリ。

③文法が厳格。
 規則、規則、規則~!
 日本語は語順を変えても言葉を省略しても通じるのに、
 英語はちょっとでも不適切な使い方をすると通じなくなる(数学も然り)!
 英語は規則さえ覚えてしまえば分かり易くていいという人もいますが、
 私にとっては規則に毎回細かく従うことが一苦労です

我ながら、何て不器用な人間に生まれたんでしょうね~
でもその一方で英会話は、体育のようにも感じます。
体育!私の得意分野じゃないか~!
それを心の糧として、英語習得の果てしない道を地道に進んでいきましょ~



コメント

  1. mi-mama | URL | -

    「登場人物の心情は?」とか「この詩が含む意味は?」にという質問に答えるのはナンセンスと思って居る私。そんなの登場人物or書いた人しかわからないじゃないか~!と思ってしまうのです。そして私ならこう思う!って書いて、見事に、バツを食らうのがいつもでした。


    私に言わせれば英語と数学は全く違いますよ。

    数学の公式は覚える物ではありません!!あれは理解していれば自分で作れるものであって、単語のようにただ覚えるのとはかなり違います。

    それに、英語はいろんな言い方ができるでしょう?いろんな文法を使うこともできるし。つまり答えが1つではないのです。数学が素晴らしいのはどんな経路でも答えは1つなのです。

    それこそが数学の美しさ。英語に美しさは感じませんなぁ。

  2. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    おっしゃるとおりで~す!
    私の苦手な数学のように感じるほどに、英語ができないという記事でした(^_^;)ちなみに日本語は世界の言語の中でも特に関係依存的で直感的な言語らしいです。国民性って話す言語で作られる部分が大きいのかもしれませんね~私は何だかんだ言って論理的な英語の方が好きです(話せさえすれば・・・)。

    mi-mamaさんは数学の公式を自分で作れたのですか~!?すごいなぁ・・・私には到底そんなことはできませんでした(@_@)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/144-6112f95a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。