--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DMVの仕事っぷり

2008年11月13日 22:38

免許の話ついでに、ちょっとしたアメリカン体験再び

私が車を購入したのは8月半ば。
DMV(Department of Motor Vehicles)への車両登録はディーラーが手続きしてくれ、
登録証とナンバープレートが郵送されることになっていました。
こちらでは驚くことに、車を買ってしばらくはナンバープレートのないまま走ることを許可されています。
しかもナンバープレート郵送って・・・かなり衝撃的。
しかし問題発生

<問題①>
かな~り経ってから届いた登録証の名前が間違っている
「ツルコ」じゃなくて「ツルカ」になっちゃってる。

<問題②>
ナンバープレートがいつまで待っても届かない
ナンバープレートに貼る小さいステッカーが送られてきたのみで何の音沙汰もなし。


かなりめんどくさくてしばらく放置していましたが、この間ついにDMVに出向いてみました。
まず<問題①>は、簡単な書類をかかされその場で変更手続完了。
最初「パスポートがないと手続きできないよ」と言ってたのに、結局無理矢理やってくれました。
身分証明書をちゃんと確認する気配もなし・・・・。
大丈夫なのか!?

次に<問題②>は、これまた簡単な書類を書かされ、
(「ナンバープレートが届かない」というチェック欄がちゃんとあります。)
あっさりその場でゲット。

毎度のことなんですけど、何というか、日本では考えられない不備っぷりと適当さ。
これでこの大きな社会が成り立ってるんだから不思議です・・・・。
オバマが健康保険制度を導入したら、日本の厚労省どころの騒ぎじゃなく大変なことになりそう。
でもその分ミスの後のフォローは早そう(適当そう)・・・・。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/135-2a96590d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。