--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免許取得物語

2008年11月12日 00:32

今日、やっと全ての自動車免許試験にパスしました
この記事がかける日をどんなに待ちわびたか・・・・。
長い長い道のりでした・・・・。


筆記試験

筆記試験を受けたのは9月24日
本当はもっと前に受けたかったんですけど、
DMV(Department of Motor Vehicles)が混んでいて、
何週間か後の予約になってしまいました

事前に、DMV発行のハンドブック(英語)を読破。
日本語版電話帳の後ろに付いている練習問題を解き、
知り合いに過去問を貸していただいて解き、
日本人の方のサイトもいくつか参考にさせていただき、万全の態勢でいざ試験。

試験環境・・・・こんなです

081112免許筆記試験

ガヤガヤしたオフィスの片隅で立ったまま回答。
制限時間とかありません。
ただし日本語で受けることができます。
終わったらカウンターに持っていくと、その場で丸付けしてくれます。
6問以上間違うと不合格のこの試験、何とかクリア。

次は日を改めて実技試験です。
実技試験の予約、この日にDMVでしていけば何も問題もなかったのですが・・・・。


実技試験予約

帰宅後、実技試験の予約をオンラインですることにしました。
DMVのサイトからできるはずなんですが、
「この番号はオンライン予約できないから電話予約しろ」と言われ、
しぶしぶ電話をかけると自動音声に・・・・

アメリカの自動音声受付は日本のものとはちょっと違います。
日本の場合、ボタンの番号を押せと指示されますが、
アメリカでは肉声感知式になってるんです・・・・
いちいち英語で答えなきゃいけないんですけど、これが大変。
何しろ機械に読み取ってもらえるくらい正確な英語発音をしなきゃいけないわけですから。
こんな感じ。

「番号は何番ですか?」
「イ~トゥ~トゥリ~ジィ~ロ、ファ~イブ、ワ~ン、ワ~ン、エ~イッ!」
「E2305718、ですね?」
「No!」
「失礼しました。もう一度、番号は何番ですか?」

という感じで何度も失敗・・・・
最後はオペレーターにつながり、何とか実技試験の予約を取ることに成功。
予約日は更に1ヶ月後、10月21日の9:50です。


実技試験準備

実技試験は自分の車でDMVまで行き、
試験官を助手席に乗せて15分くらい路上を走って行われます。
16個以上のエラーか、危険と見なされる運転が1回でもあったら不合格です。

知り合いは、すでに受けた人から情報をもらって試験に備えていました。
何でも、試験のルートが3種類くらいあり、それを教えてもらって練習すれば安心らしい。
私もルートを教えてもらうつもりでいました。
ところが・・・・。

サンタバーバラにはDMVが2つあります。
我が家に近い方とダウンタウンに近い方。
私は我が家に近い方で受けたかったんですが、
予約が取れなかったのでダウンタウンの方を予約しました。

ダウンタウンでの試験経験者にルートを教えてもらおうとしたところ、
何故か誰もはっきり覚えていないのです
確かにダウンタウンのDMVの周りは住宅街の同じような道が続いていて、覚えにくいかもしれない。
しかも恐ろしいことに、ダウンタウン受験者はことごとく試験に落とされている
聞いただけでも、5回落ちた人2人、3回落ちた人2人、1回落ちた人3人・・・・
私が聞いた中では不幸にも一発合格のひとはゼロ・・・・

えぇ~!!!そんなに難しいの!?

けっこう軽く考えていた私は一気に不安になりました
しかもルートが分からない。これはかなりヤバイ・・・・。

とりあえず経験者の「この道とこの道の間の範囲だった気がする・・・」
というおぼろげな情報を元に、範囲内の全ての道を通ってみることに。
2時間くらいかかりました。
走ってみてますます不安になりました
路駐だらけで見通し悪いし、自転車多いし、人が横から飛び出してくるし。
でももう落ちてもいいから受けてみるしかない!と覚悟を決めました

ちなみにカリフォルニアのDMVでは、
YouTubeで実技試験に合格するコツの動画を配信しています。
このシリーズだけで12回分あります。
便利それもチェックしました。




アクシデント

来たる10月21日、9:50
張り切って早めにDMVに到着。

「実技試験の予約をしているんですが。」
「何時の予約ですか?」
「9:50です。」
(書類を確認する職員。)
「あなたの予約は9:15でした。今日は受験できないので予約を取り直してください。」
「えぇ~!?」


何と、”Nine Fifteen””Nine Fifty”を聞き間違えていたのです
きっとあのオペレーターがメキシコなまりだったせいだとブツブツ言っても後の祭り。
(たぶんただ単に私が聞き取れなかっただけ 笑)
とりあえず次の実技試験の予約だけはその場でしましたが、
更に3週間後の予約になってしまいました

そのまま帰るのも切ないので、実技試験のお勉強をすることにしました
タイミング良くDMVから出てきた試験中の車を追尾。
少なくとも一つのルートをちゃっかり覚えて帰ってきたのでした


気を取り直して実技試験

そして今日!
間違いなく11月12日の14:30から、実技試験です!
1時間くらい前に行ってまた追尾作戦を実行しようとしたのですが、
運悪くこの日は一台も試験の車を見かけず、追尾作戦は失敗しました・・・。

受付を済ませ、所定場所に待機。

081112免許実技試験

前の中国人っぽい女の子の試験が終わるまで待ちぼうけ。
試験官、試験中に携帯でくっちゃべってます・・・・(笑)
その後同じ試験管がやって来て試験開始です。
手信号の実演&意味説明、ウインカー、ブレーキランプ、ワイパー、デフロスター、ライト、パーキングブレーキ(サイドブレーキ)、エマジェンシーランプ(ハザードランプ)を確認後、試験の説明を受けて書類にサイン。
いざ出発です!

ラッキー!追尾コースと同じコース!

緊張もなく、余裕の走行。
何しろどこで曲がれって言われるか分かっちゃってますから。
フフフ~ン。

追尾した時と全く同じ場所で路肩に停車しろという指示。
停車した後まっすぐバックする試験があります。
私は前回、この時点で「終了だ~」と思って追尾をやめていました。
ところが!

「は~い、次は左に出てそのまま真っ直ぐ進んで、その先の角を左折してね。」

ショック!
私が終了だと思ったのは前半部分で、まだ後半部分が残っていたのでした・・・・。

ここからのルートは完全に分かりません
でも仕方がないので落ち着いて指示に従います。
途中、自転車が車の前にはみ出してきたり、
路駐の車が発進したり、人が車の陰から横断したり、
青信号の右折時に横断歩道を渡りそうな人が歩道を歩いて来たり、
いろいろ要注意ハプニングはありましたが、臨機応変に対処できた・・・はず。
後半半分も終え、何とか無事にDMVに帰還しました。

本来ならばここで試験官から試験の合否や、減点されたポイントについての説明があります。
ところが何か関係ないナンバープレートの話をして、さっさと建物に戻ろうとする試験官。

「あああ、あの~試験は合格ですか?」
「あ~ごめんごめん。合格よ~。ほらこれ。」


と、忘れていたかのように試験結果の書類を渡してくれました。
それを見てびっくり

エラー数:0

マジですか?パーフェクト合格?

確かにとっても気をつけて運転したけれども。沢山練習もしたけれど。
ちょっとびっくり。
これまでの長い道のりが、ちょっとだけ報われたような気がしました

とりあえず免許取得万歳~!



コメント

  1. ☆RYO | URL | 93VskEUY

    運転免許いいなぁ~。
    実はそろそろ免許が欲しくなってきたので、ひそかに勉強中・・・。
    筆記はたぶんなんとかなるとして、問題は実技です。
    日本でもペーパーだった私・・・。
    あ~怖い!!英語も微妙なのに・・・。
    何に集中したらいいんだか!!
    なにわともあれ合格おめでとうございま~す☆☆

  2. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    ありがとうございます!
    何はともあれ無事済んでほっとしました(●^-^●)
    ☆RYOさんも沢山コソ練して、無事にパスされることを祈ってます!

  3. ツル実母 | URL | -

     おめでとう。よかっったね。

    随分勉強して備えたんだね。 満点合格、言うことないね。 後は安全運転でお願いしますよ。

  4. ツル子 | URL | mjPE0GIo

    ありがとう!
    安全運転、肝に銘じて日々運転します!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/134-f0798a8e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。