--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ強し

2008年10月30日 16:20

いよいよ投票日まで一週間を切ったアメリカ大統領選挙
昨夜は何と、民主党のオバマ候補がテレビ局3局
(4局?7チャンネル?)の放送枠を買い上げ、
30分間のCMを一挙放映しました
約400万ドル(1$¥100として4億円)投じた、一大選挙キャンペーンです。
CM制作にも500万ドルかかったとか!?

「こんなのあり!?反則でしょ~あれ見たら誰でも洗脳されるよ。」
と思うほどの、ドキュメンタリー調のとってもいい作品に仕上がってました
ちょっと感動してグッときちゃったり

二歳の時に両親が離婚し、母の手一つで育てられたオバマ氏の生い立ちが、
モノクロ写真と穏やかな音楽と一緒に紹介されます。
そして34歳で母をガンで亡くしたオバマ氏。
病床で死の淵に立ちながら保険会社と言い合いをする母を、彼は見ていました。
だからこそ社会保障制度を充実させることを約束する!と彼は訴えます

そしてファミリー全員登場。
奥さんが家でのオバマ氏のいいパパっぷりについて話し、
娘達とじゃれるオバマ氏の優しい笑顔が流れます。
そして、子ども達誰もがトップレベルの教育を受けられる国にする!と彼は訴えます

一般人のファミリーも何組か登場し、
オバマ氏は豊かで安心した生活をもたらしてくれるだろうとコメント。
極めつけはグーグルの社長まで出てきて、
オバマ氏こそがアメリカを変える人物であると力説

もちろんオバマ氏本人が、アメリカ国旗をバックにカメラ目線のスピーチをするシーンも。
いいアングルで撮れてます

見終わった頃には私もすっかり(?)洗脳されておりました
もともとオバマ氏支持でしたけど、そんなに期待していたわけではなかった私。
どうせ誰が大統領になっても大したことはできないだろうと思っていたのですが・・・・。

もしかしたらオバマ氏ならアメリカを、世界を変えてくれるかもしれない!
少なくとも彼は人間的にいい人物だ。

という心象にすっかり変わっていたのでした(笑)
それにしてもアメリカは面白いことをしてくれます。
日本の公職選挙法でも、この手の選挙活動は一応禁止はされていないようですが(定かでない)。
今回のオバマ氏の場合、ほとんどを寄付金でまかなったっていうんだからすごいです。
この一大キャンペーンで、票がどのくらい伸びるものか見ものです。

いい話のあとに何なんですけど・・・バナナマンの日村作詞のアメリカ国家です。



・・・大変失礼いたしました。
お口直しに最後は本物のアメリカ国家日本語訳。
戦争をダイレクトに歌詞にしてるのがカルチャーショックだけど、
多分アメリカの自由を勝ち取った独立戦争の描写と思われます。
何かステキ君が代よりずっといいな~





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/122-7732b289
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。