--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックジョークの心理治療効果!?

2008年04月28日 01:20

先日ツル男のお母さんと妹が、誕生日をお祝いしてくれました

フレンチをご馳走になりながら、いつものごとく始まるブラックジョークトーク
お義母さんは職場の困ったさんについて
妹は学校のKY女子について
歯に衣着せぬ爆笑トークで盛り上がりる盛り上がる(笑)

単なる陰口家族と思ったらいけません
ストレスとなる人を、悪く言うだけならただの悪口。
でも、それにユーモアを加えて笑い飛ばす、更には愛嬌ある面白キャラに仕立て上げる。
これって素晴らしいストレスへの対処法だと、私は思います。

ブラックジョークの心理治療効果
まさに社会構成主義です
リアルナラティブセラピーです

社会構成主義の考え方とは、
「ものごとには従来の意味での『事実』や『真実』といったものはありえず、
それぞれの視点から『構成』された『現実』があるのみであり、
『事実』や『真実』はそのように社会構成されたものごとである」
というもの。

この社会構成主義の考え方を心理治療に応用したのがナラティブセラピー
会話を通じてストレスフルな現実を、ユーモラスに意味付けすることで、
ネガティブ一辺倒な見方を変えることができますし、
複数の人でその物語を共有することで、愉快な一体感が生まれる

ブラックジョーク恐るべしです
それをツル男ファミリーは昔から実践し続けているのでした。
だからみんな明るい
私はそんなファミリーがとっても心地よいのでした

三十路記念に友達のネイリストに「30」マークを入れてもらいました
DSCN0100_convert_20080428001914.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/12-60d4bb76
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。