--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高まる大統領選挙熱

2008年10月02日 16:24

アメリカで今持ちきりの話題といえば・・・・経済危機大統領選挙です。
皆この話をしたがります。
英会話クラスで何度これらがテーマになったか。
英語が不自由なために情報が少ないものの、もちろん興味はあります。
未曾有の経済危機と4年に一度の大統領選挙の瞬間にアメリカにいるなんて、
何て貴重な経験なんでしょう

こんな車が走ってるのをよ~く見かけます。
日本で「麻生が日本を変える!」なんてステッカーを貼って走るなんて考えられないよなぁ(笑)
でも、自分達で国のリーダーを選ぶ意気込みを持てるのは、羨ましいことだと思います。
日本の選挙はグダグダだからねぇ・・・・。

081002オバマステッカー

来月4日の投票日までに、副大統領候補のディベートが1回、
オバマ vs マケインのディベートが3回あります。
今日は副大統領候補のディベートがあったので見てみました。

う~ん、やっぱりあんまり聞き取れない・・・。
途中で諦めて見るの辞めました・・・・。

でも、完璧に準備されたショーだな~ということだけは分かりました。
司会者が一つずつ質問をしていくんですが、
きっと最初から質問の内容が知らされてて完璧な答えを準備してきたんだろうなぁって。
最後はアメリカらしく、お互いのファミリーが壇上に上がってきて談笑するシーンが数分続きます。
何だか終始白々しい雰囲気が漂ってました(笑)

ググッてみたところ、何と半年も前からディベートの練習をするんですって
本番の会場そっくりの練習場所を作って、温度も同じにして、
練習相手に抜擢された人は、敵本人に似せるために
俳優用のレッスンまで受けることもあるんだとか。

でも、例え全て準備された作り物だとしても、
アメリカ人はスピーチが上手だなぁとつくづく思います
ほとんどメモを見ないのはもちろんのこと、
とうとうと流れ出る言葉、堂々とした態度、笑みを浮かべながら表情豊かに話す余裕・・・
日本の政治家にも見習ってほしいものです
そしてアメリカのように、正式な討論の場面を何度か設けるべきだと思います。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turunao.blog45.fc2.com/tb.php/100-ad8f3b32
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。