--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラグアイ戦に向け・・・・

2010年06月28日 17:44

明日はいよいよいよいよ決勝トーナメント第一戦、
日本 vs パラグアイの試合です

前回のデンマーク戦の時はデンマークタウンに行ってデンマーク料理を喰らってきたけど、
今回、パラグアイ・・・・パラグアイタウンはなさそうなのでどうしたものかと思っておりました。
するとインターネットでパラグアイ料理のレシピを発見!
ということで作ってみた。

100628Paraguai1.jpg

その名もソパ パラグアジャ
とうもろこしの粉・玉ねぎ・チーズ・卵・牛乳・バター・塩でできています。
こう見えてなかなかの歯ごたえとお腹にたまり具合。
味はおいしかった。

100628Paraguai2.jpg

明日もなかなかの苦戦が予想されますが、しっかり胃で消化してやりました
必勝~

スポンサーサイト

ある日の冒険

2010年06月27日 09:05

お日様と風が気持ちいいお散歩日和。

DSCN6355.jpg

今は使われてない橋を冒険。

DSCN6410.jpg

こっちはアムトラック(電車)の鉄橋。

DSCN6357.jpg

そういえば、ついにツル男に髪を切ってもらってしまった。
最近ずっと短髪ブーム。
帰国したら真っ先に美容院に行こう。

DSCN6400.jpg

秘密の小道発見。

DSCN6401.jpg

トンネルをくぐると海が見えた。

DSCN6363.jpg

何気ない風景が全て懐かしくなるんだろうな。

DSCN6360.jpg

幸せで贅沢な時間をかみしめる。

DSCN6397.jpg

平行に走る二本の橋。
欄干には沢山のツバメ達の長屋が。
ツバメを見てると昔からなぜか、希望を感じて幸せな気分になる。
みんな一生懸命生きることを楽しんでる。それを全身で表現してる。

DSCN6380.jpg

古ぼけた鉄橋には、時代を超えて色んな人の思いが詰まっている。

DSCN6376.jpg

なるべくまともな人に見えるように、自分を演じようとしたりもしたけれど、
もういいやと思って、何歳になっても素直に生きることにした。
子どもの頃散々反抗した母に、だんだん似てきているのを感じる。
母も相当おてんばだったらしい。
私も小さい頃から危なっかしいことばかりして沢山ケガもしたけれど、
母はそんな私の好奇心を温かく見守ってくれたな。
きっと私もハラハラしながらも、自分の子どもに色々挑戦させる母になるのだろうと思う。

DSCN6382.jpg

今はツル男が同じように私のユニークな部分を受け入れてくれる存在だったり。
沢山の温かくて美しいもの達に囲まれて生きているのを感じるのは幸せなこと。
自然に沸き起こってくる・・・・楽しい!ありがとう!
本日のエナジーチャージ終了。

DSCN6404.jpg

デンマークを喰らう

2010年06月23日 16:52

Solvang3.jpg

明日の、ワールドカップ日本 vs デンマーク戦に備えて、
うちから3~40分の所にあるデンマークの街ソルバングへ、敵陣参りしてきました

Solvang1.jpg

フフフ・・・・デンマークを喰らうのじゃ
何か心なしか料理はアメリカ~ンな気はしますが、そんなことはいいのです

Solvang2.jpg

デニッシュも買って帰って、ペロリと喰ってやりましたわ・・・・ガルル(満足)
ちなみに「デニッシュ」って「デンマークの」って意味のデニッシュだったと、
日本にいた時はちっとも気付きませんでした。
サッカーの解説で「デニッシュの選手が」とか言われると、
何か美味しそうだなと思ってしまいます(笑)ガルル・・・・

Denish.jpg

必勝~!!!

ワールドカップ観戦 with Twitter

2010年06月19日 22:17

100618Honda.jpg

今日はもちろん早朝3:50に起きて、ワールドカップ日本×オランダ戦を応援しました
ツル男は本田Tシャツを着て気合十分でしたが・・・・悔しかったですね~。
でも決勝トーナメントに進める可能性大なので、デンマーク戦に期待です

Twitterのサーチ機能を使って、
日本代表関連つぶやきを見ながら観戦したあたりが2010年ならでは!
今やTwitterは私の生活に欠かせない存在になりました。
色々な人と毎日情報交換したり議論したり、励まされるし勉強になります。
リアルではまず出会えないだろう、色々な分野で活躍しているステキな方達と
ネットワーキングできて、「あ~面白い時代になったなぁ」としみじみ

こんなに世界がワールドカップに熱狂している最中、
カリフォルニア人にとってはレイカーズ優勝の方が重要らしいです(笑)
サッカーが人気のないアメリカで、次回も早起きして日本戦応援します

ツル男のサンタクルズ島クルージング

2010年06月18日 16:14

昨日は大学院の後輩でイギリスに留学中のKちゃんが遊びに来てくれました。
イギリス在住の日本人がアメリカ在住の日本人を訪ねるというちょっと複雑な事情だったため、
入国する時に「どこで知り合ったんだ?」とかしつこく詰問されたらしい
何はともあれ久しぶりの再会を喜び、英米の違いなどにも話を咲かせました

私がKちゃんをLAに迎えに行っている間、ツル男はクラスメイト達とクルージングへ。
私は行っていないけれど、写真を撮ってきてもらったので紹介します。

朝早く船が目指したのは、サンタバーバラの沖合いにある
チャネル諸島の中の一つサンタクルズ島
かなり大きな島ですが、無人島です。
こんな無人島が日本にもあったら、米軍基地を置けるのに。
小さな国日本の苦悩はアメリカ人にはピンとこないでしょうね。

DSCN6194.jpg

上陸成功。
そしてハイキング開始!

DSCN6203.jpg

当初ピクニック気分で甘く考えていたらしいのですが、
実際はかなり拷問チックな道のりだったとか
春先は緑の草原とお花の咲き乱れていた風景も、今はこんな荒野に。
「パッサパサだった・・・・」とツル男談。

しかも後でパンフレットを見たら、
「急斜面を避けて時計回りに歩け(上りは緩斜面、下りは急斜面を歩け)」と書いているところを
半時計回り(上りは急斜面、下りは緩斜面)に歩いたらしく、相当キツかったらしいです

ここで歴然としたのがDNAの違い。
白人組のペースの速さについていけず、遅れをとる黄色人種組という図・・・・。

DSCN6214.jpg

白人は筋肉もつきやすいしスタミナがあるようです。
アジア人達がんばれ~

DSCN6220.jpg

下に見える埠頭からここまで、炎天下の中の山登りは相当大変だったに違いない。

DSCN6227.jpg

でも上から見下ろす海は透き通っていてキレイ
登ったかいがあったね

DSCN6242.jpg

帰りは沢山のイルカちゃん達が船に併泳してねぎらってくれたようです

DSCN6270.jpg

おつかれさま~!おつかれさま~!楽しかったね~!

DSCN6272.jpg

家でツル男の帰りを待っていた私とKちゃんはこの後、
すっかり赤ただれ、筋肉痛の足をひきずりながら
ボロボロになって帰ってきた姿にギョッとするのであった・・・・(笑)

カリフォルニアン卒業式

2010年06月16日 12:47

先日、ツル男の大学の卒業式がありました。
ツル男も一応今の時点で統計学修士取得ですが、
まだまだ先があるので今回は卒業式には出席せず。
友達の晴れ姿をお祝いに、去年に引き続き二度目の卒業式見物に行きました

そういえば、学長達が式服にサングラスって、カリフォルニアらしい光景なのかも。
生徒達も、セクシードレスやネクタイで正装してる人、
短パンにビーサンのカジュアルな人、いろいろです。
我が子の名前が呼ばれる度に、
家族からノリノリの指笛や歓声が上がるところも日本にはない光景。

DSCN2120_convert_20100619060049.jpg

スポンサーである親がしっかり我が子の卒業を見届け、
終了後は家族で食事をするために散っていく
アメリカンスタイルは結構いいんじゃないかと思う。

私の時は親が出席するような雰囲気ではなくて、終了後も友達同士で打ち上げをしたし、
親に感謝することを忘れていた気がする。
親の支えあっての卒業だったのになぁと、今さらながら考えさせられたりして。
感謝が足りなくてごめんなさい。命を削って教育の機会を支えてくれて本当にありがとう!
ちなみにナタリーは、おじ・おば・いとこまで来るんだと言って憂鬱そうでした(笑)

式の前々日は我が家で卒業祝いパーティー。
二人ともかわいかった卒業おめでとう!!!

DSCN6143_convert_20100619060424.jpgDSCN6145_convert_20100619060512.jpg

プロフェッショナルとは

2010年06月15日 19:00

Soccer.jpg

昨日は早朝4:00に起きて、オランダ×デンマーク戦と日本×カメルーン戦を応援しました。
日本代表~!!!嬉しかった!

そしてその後、中田英寿選手と本田圭佑選手の対談動画を観た。
素晴らしい対談だったので、心に残った言葉を紹介します。


        


本田選手に対するヒデ選手からのコメントより。

自分のわがままなプレイをずっとし続ける選手は、馬鹿か本当にいい選手か、どっちかで終わる。結果が出れば、ほんとに良い選手になるし、出なければ、馬鹿。だけども馬鹿な選手って言われても、そこで終わるわけじゃない。そういう選手っていうのは、沈んでも上がってくる。(中略)結果が出ない時でも我慢し続けて、自分の好き勝手、特に外国では、本当に自分のわがままでやらないと、上に登りつめたいと思うんだったら、それをやらないと絶対に無理かな、と。(中略)まあ、どんだけヒールになろうと、どんだけ文句を言われようと。最悪、お前のせいで・・・ワールドカップ負けたぞといわれようと、どんだけ自分のプレーをやってくれるのか。(中略)中途半端で終わるのが一番つまらない。


本田選手のコメントより。

みんなリスクを負うことを嫌うとかって言いますけど、僕はリスク負わへん方が何か怖いんですよね。その方がリスク大きいんちゃうかって・・・・リスク負っても・・そもそもじゃ何背負ってんねんって話やし。



        


二人とも、高いレベルで自分と戦い続けているために、
周囲とは噛み合わない孤独やもどかしさを感じているようでした。
しかしその二人が話し出すと、お互いの感覚が驚くほど噛み合い、
そこには共通の哲学が浮かび上がっていました。
本当に真剣に物事に取り組む者だけが見ることのできる高み・・・・
サッカー以外の世界にも当てはまる哲学だと思います。
野次馬達は表面的なことだけを見て勝手なことを言うけど、彼らは遥かに高い次元で戦っているのです。

私は到底辿り着けませんが、そんな生き方には憧れます。
私の場合、同時に女性としての役割を果たすことにも価値を感じるので、
どこまで専門家としての生き方をストイックに追求できるのかは分かりませんが、
(両方を融合させることで得られるものがあるような気もしています)
少なくとも夫には安心して、リスクを負うワガママな生き方を追求してほしいと思います。
がんばれ~日本の侍達~

のんびり過ごす週末の風景

2010年06月05日 15:35

DSCN6121.jpg

いつもジョギングしたりたそがれたりしに来る家の近くの湖に、
今日はお弁当を持って来ました。

DSCN6110.jpg

沢山の種類の鳥の鳴き声に包まれて、のんびり癒し時間。
あぁ・・・何でこんなに真っ青なんだ・・・・

DSCN6109.jpg

水辺には小魚が。

DSCN6115.jpg

恐る恐る近寄ってくるカモちゃん達。

DSCN6120.jpg

何が見えるかな?

DSCN6126.jpg

道端の野草がきれいな花を咲かせていました。
のんびりした週末、幸せの一時

Flowers.jpg

帰国時期決定!!!

2010年06月03日 23:06

100603Flowers.jpg

ついに日本に帰ることになりました!
帰国時期は・・・・今年の9月!(初旬!?)
アメリカで2年間過ごしたことになります

帰国が決まった時は全然実感がわかず、
サンタバーバラ生活が終わってしまうのがとても淋しかったのですが、
帰国後の生活を想像するうちに、今では早く帰りたくてウズウズしてます

帰国したら・・・・
美味しいものを食べたい!
おしゃれなカフェでまったりしたい!
仕事に復帰したい!
カラオケに行きたい!
温泉にも行きたい!

しかし何よりもまず・・・・
久しぶりに家族や友達に会って語りたい!
今までそんなに意識してなかったのですが、
あぁ~こんなに恋しかったんだぁと実感しました
なんせ2年間1度も里帰りせずに過ごし切ったので。
家族のアメリカ旅行も、諸事情により来られないことになりましたし。

やっぱり家族や友達のいる日本は、あったかくてホッとします
新宿駅で感動にむせび泣いている夫婦を見かけたら、
私達だと思って「おかえり」と言ってやってください(笑)

ということで、気持ちは半分日本へ飛んでますが、
その前にいろいろと計画があるのでそちらに専念することにします。
ツル男物語もつづく・・・・という感じなので、帰国後もしばらくは精進精進です。

あぁぁ~愛しいみんな~会いに行くよ~チュチュチュ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。