--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスに○○大会

2009年12月25日 16:57

今年のクリスマスは、パームデルというLA近郊の住宅街にある友人宅に招待され、一泊してきました。
玄関を開けると出迎えてくれたのは、オーナメントを沢山ぶら下げたクリスマスツリー
ツリーの下には沢山のプレゼント。
う~ん、何かアメリカっぽい

091225Christmastree.jpg

そして暖炉の周りには沢山のクリスマスカード。
う~ん、これもアメリカっぽい

091225Cards.jpg

そしてリビングには雀卓
う~ん、アメリカ・・・・っぽくない(笑)

091225Mah-jang.jpg

明らかにこの場に似つかわしくない物がある件はひとまず横に置いておくとしまして、
この日は人生初体験の出来事がありました。

それは、教会のミサに連れて行ってもらったこと。
高校がカトリックだったので学校でクリスマスミサに参加した経験はありますが、
普通の教会にイブの夜に行くのは初めてでした

さぞかし厳粛な雰囲気に違いないと思いきや・・・・
文化の違いなのだろうか、明るく元気な雰囲気のミサでした

「クリスマスに何がほしい?」という質問に「Wiiがほしい。」と答えたチビッコに、
「"us"じゃないの?"you"はどう?」とアメリカンジョークを飛ばす牧師さん。
固まるチビッコ・・・・(笑)
そして「ハッピバ~スデ~ディ~アジ~ザ~スとみんなで合唱。
とっても面白い体験でした

教会から帰った後は、さっそく麻雀大会が始まりました(笑)
実は友人のお母さんはマージャン大好きな日本人(お父さんはアメリカ人)。
久しぶりにメンツがそろってマージャンができるのを楽しみにしていてくれたのです。
大学時代に覚えた遊びがここに来て役に立つとは(笑)

男性的な遊びが得意な私とは対称的に、品行方正なツル男はマージャンのルールを知りません。
しかし無理矢理勉強してもらって何故か初参戦することに(笑)

アメリカ人のおうちでマージャン三昧のクリスマスを過ごすという
不思議な時間はあっという間に過ぎていきました。
ご馳走をお腹一杯食べ、プレゼント交換も済ませ、
楽しい想い出をお土産に家路に着きました

スポンサーサイト

クリスマスがやってくる

2009年12月24日 09:54

091221ChristmasTree.jpg

近所のショッピングセンターのツリーの周りで、
中学生っぽいマーチングバンドがサンタ帽をかぶってクリスマスソングを演奏していました。

この季節、さり気なくサンタ帽をかぶって車を運転する人や、
全身サンタの格好でバスを待つ白ひげのおじいさん(本物か!?)などよく見かけます

今日はクリスマスイブ。
パームデルというところにあるミッシェルのおうちに招待されたので、
夫婦で一泊してくる予定です

○○がやってきた!?

2009年12月22日 09:54

おとといの夜突然ヤツはやってきた。

右鼻の奥の違和感。
「こしょう吸い込んじゃったかも(笑)」
止まらないくしゃみ。
「あれぇ?カゼかなぁ?」
流れ出す鼻水。
「・・・・花粉症なんじゃない?(by ツル男)」
「・・・・

オーノー!まさか!
昨シーズンは全く症状が出ず、サンタバーバラでは花粉症知らずだ♪ワ~イ♪と喜んでいたのに。
昨日は更に鼻水が悪化し、おまけに目もシバシバしてきて一日中最悪の状態だった
ツル男も、何か目がかゆくて乾燥すると言っていた。

終わった・・・・ついに花粉に潜伏先を突き止められた
と絶望していたら、今日はぴったり症状が止まりました。
何だったんだろう・・・・ドキドキ

あるクリスマスの風景

2009年12月20日 09:17

偶然通りがかったオールドミッションで何やら行われていたので、
ふらっとお邪魔してみました。

キリスト誕生のシーンが再現された馬小屋が。
マリアや天使達の人形の脇にあった羊やロバの置物、
やけにリアルだな~と思ってじ~っと見てたら動いた
本物でした(笑)

091220Mission1.jpg

沢山のろうそくでライトアップされたミッションの前では、
沢山の人がろうそくを片手にクリスマスソングを歌っていました
司会の牧師さん(?)がノリノリのMCなのがアメリカっぽいです(笑)
牧師さんの周りには、音楽に合わせてご機嫌に踊り跳ねるチビッコ達。

091220Mission2.jpg

そして聖歌を歌うのかと思いきや、「ソ~リが~滑るよっ♪」とか歌ってました(笑)
(もちろん聖歌も)
親子やカップルで抱き合いながら歌う風景は、
アメリカっぽい温かさが感じられてステキでした

091220Mission3.jpg

世界での日本語の評価!?

2009年12月11日 16:09

ある言語学習サイトの掲示板で
『Most beautiful language?』というスレを発見しました。
書き込みをまとめてみたら、意外な結果にびっくり!


<最も美しいと思う言葉>

           日本語 : 6人
            英語 : 3人
           中国語 : 3人
         イタリア語 : 2人
   ネイティブアメリカン語 : 2人
         フランス語 : 2人
(ブラジリアン)ポルトガル語 : 2人
           ドイツ語 : 1人
        アイルランド語 : 1人
          スペイン語 : 1人


(ロシア語 : 2  韓国語 : 2 ※ただし母国語者が投票)


私も常日頃、日本語って外国人の耳にはどんな風に聞こえるのかな~と気になってました。
似た発音を持つ某国々の言葉がちょっと田舎っぽく聞こえるので、
「日本語もこんな風に聞こえるのかな~マヌケな感じに聞こえてるんだろうなぁ」
な~んて思っておりました

ところが何と、こんなに評判がいいとは。
ちなみに日本語に投票してくれたひとの国籍は、
アメリカ2人、アラブ首長国連邦、ロシア、メキシコ、韓国と、ワールドワイドで、
日本語を勉強中の人もいれば、そうでない人もいました。

このサイトの利用者に日本語学習者が多いという可能性も考えられるけど、
そうだとしてもちょっと嬉しい・・・・

私の周りの日本人以外の人の中にも、日本好きの人はけっこう多いです。
大抵日本の文化、アニメ、食べ物のファンの人がほとんどで、
「日本人は親切で礼儀正しくてとってもいい人」という印象を持っていてくれているようです。
「日本人妻は控えめで献身的で世界一素晴らしい」という大昔の日本人女性神話(?)を
未だに本気で信じている人もけっこう多くて驚かされますが・・・・

とにかく、日本の印象が悪くなるような行動はしないように、
できれば更にいい印象を持ってもらえるようにしなくっちゃ

アメリカの歯科治療費

2009年12月10日 13:57

昨日、ツル男が歯医者さんを受診するためにLAに行ってきました。
取れた差し歯修復結果はいかに!?

おめでとう$2300の出費でございます

アメリカの歯科治療費は高いことで知られています。
こちらでの受診を何とか避けるために、
私達も日本の歯医者で虫歯を根絶やしにしてもらってからこっちに来ました。

しかし予期せぬ事態というのは起こるものですね。
子どもの頃に治療済の歯の詰め物が劣化して歯茎がはれたせいで、
その隣の差し歯が抜けてしまったのだとか

ということで2本分の差し歯を新調することになったわけです。
ちなみに私達の入れてもらっている健康保険は、歯科治療費をカバーしていません。

昔飛び石でひびの入った車のフロントガラスを交換した1ヶ月後に
また飛び石でフロントガラスにひびが入って20万円が飛んでいったことを思い出した・・・・。
でも仕方ありません。こういうことは時々突然やってくるものです
パソコンだって突然壊れるしね・・・・。

残念な気分を晴らすために(?)ビバリーヒルズのCrustaceanでランチ
サンフランシスコ店で食べてすっかり魅力に取り付かれたカニを食べてきました。
ガーリックヌードル付きで$45.95したけど、食べる価値あり。
私はランチコースを食べたけどそれも美味しかったです
(節約生活は明日から・・・・。)

090817Clab.jpg

差し歯が・・・・

2009年12月09日 00:26

ツル男の前歯の差し歯、取れる・・・・(笑)

明日急遽、LAの歯医者さんに行くことになった。

フェラーリのデザイナーだったことでも知られる、

工業デザイナーの奥山清行さんと親交のあつい歯医者さんらしい。

地球温暖化問題に関するイカサマ

2009年12月08日 23:19

091207Beach.jpg

ついに出た。
地球温暖化問題に関するイカサマ発覚!
地球温暖化研究の世界的権威であるPhilip Jones教授(英国East Anglia大学・気象研究所所長)の
1000通以上のEメールと研究データがハッキングされ、

①気温観測の結果を多数の科学者で不正操作して、温暖化を演出していたこと
②主要ジャーナルを乗っ取り、温暖化を否定する論文を却下していたこと
③イギリス気象庁やBBCを味方に付け、国連IPCCすらコントロールしていた


などの不正が明るみに出ました。
ニューヨークタイムズでも取り上げられております。
 → Hacked E-Mail Is New Fodder for Climate Dispute

私は前の記事にも書いたように、
二酸化炭素を原因と見る地球温暖化問題に対して若干懐疑派だったので、
やはりついに出てきたかという感想です。

地球温暖化を防ぐために二酸化炭素排出を削減しようという
努力の仕方が間違っているのだとしたら、それこそ反エコ行動。
二酸化炭素排出量にとらわれるのはやめ、本質を見つめなおそう。
化石燃料に代わる循環的なエネルギー生産の研究に力を注いでいただきたいものです。

恋しい日本の場所ランキング

2009年12月06日 22:48

091205ParmTrees1.jpg

ツル男と会議を開いた結果、『恋しい日本の場所ベスト3』を発表します。
(※ただし飲食店は沢山ありすぎるので除外)
ジャ~ン!

第1位 コンビニ
第2位 デパ地下
第3位 カラオケ


という結果になりました。

まず第1位のコンビニ
実はアメリカにも、セブンイレブンはあります。
でもあまり雰囲気が良くなくて、夜中になんぞ決して行きたいとは思わない。
なぜ日本のコンビニはあんなにアットホームなのだろう・・・・。
24時間都会のオアシス。田舎でもオアシス。
コンビニのパン・スイーツのクオリティーの高さ。
おでんや中華まんまで買えちゃう。何でもできちゃう。
コンビニがあれば生きていけちゃう。
仕事帰りにふらっと立ち寄るコンビニ。
ついつい衝動買いしてしまうコンビニコミックと桜餅・・・・。
日本に住んでいるとありがたみを忘れがちですが、
今なら思う。日本のコンビニって何て素晴らしいんだ~

第2位のデパ地下
これもホントに素晴らしい!
お惣菜もスイーツも、世界の名立たる名店が軒を連ねる味覚のパラダイス!
特にちょくちょく行っていた新宿伊勢丹のデパ地下が懐かしい・・・・

第3位のカラオケ
アメリカにもあるらしいけど、
曲数は激少ないだろうし(もちろん通信カラオケではない)行ったことありません。
金曜日に仕事から解放され、一週間の疲れを吹き飛ばしに行くカラオケ。
新曲に挑戦してうまく歌えた時の快感。
あ~最高です


結論。
何でもないようなことが~幸せだったと思~う~♪
(番外編:温泉に行きたい・・・・。)

アメリカ人とケンカした話

2009年12月05日 21:40

091206Abocado.jpg
カリフォルニアの名産物、アボカドの木。

ボランティアで英語の家庭教師をしてくれているおばあちゃんと一緒に、
家庭教師&生徒が集うパーティーに行ってきました。
アメリカはこういうボランティアが充実しているので本当に助かります。
私も日本に帰ってもし需要があれば、外国人のために何かできたらな~と思います。

そういえば彼女と初めて会った時、いきなりキレられました
いきなりで驚いたのですが、私もだんだん腹が立ってきて黙ってはいられないと思い、
何としょっぱなからケンカになりました(!)
つたない英語で一生懸命、誤解されていた部分を説明して向こうの非も指摘したところ、
分かってスッキリしてくれたみたいでケロッと普通に戻りました(笑)

とにかく言葉で本音をとことん伝え合って、さんざん言い合ったら後には引きずらない、
これがアメリカ人っぽさなのかも知れないな~と思ったものです。
その後しばらくは、またブチ切れられるんじゃないかとドキドキしていましたが、
不思議とケンカの後は距離が縮まり、とってもいい関係が続いています
(あぁ~よかった・・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。