--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカンドリームの世界

2009年11月28日 00:05

今日は、Hearst Castleにおでかけしてきました。
車で3時間のところにある、昔の大富豪のお城です。
今は州立公園になって一般公開されてます。
入場はツアーのみ$24
アメリカの州立公園は、しっかり入場料を取ります。

途中にザクロの木に実がなっているのを発見。
こうやってなるんだ~。

091128Zakuro1.jpg

もともと裕福な家に生まれ、新聞ビジネスを成功させたHearstさんは、
小さい頃から海外旅行をたくさん経験したので、
海外のモチーフを沢山取り入れて家を建てたそうです。

このメインの建物はイギリス風。

091128Castle1.jpg

屋外プールはギリシャ風。

091128OutsidePool1-1.jpg

エジプト風、スペイン風、日本風などもありました。

091128OutsidePool1-2.jpg

イタリア風の家具や天井のあるお部屋。
室内はクリスマスの飾り付けがしてあってとってもキレイでした

091128Room1-1.jpg

大きなクリスマスツリー

091128ChristmasTree1-1.jpg

ポインセチアでできたツリーもありました。

091128ChristmasTree1-2.jpg

この部屋にハリウッドスターを呼んで、しょっちゅうパーティーを開いていたらしい。

091128Room1-2.jpg

これは屋内プール。

091128InsidePool1.jpg

海岸線を望む丘の上に建てられたお城は、ロケーションは最高なのですが、
人里離れていて周りにはな~んにもありません。
どうやって生活していたのだろうと思うのですが、
広大な敷地で自給自足をし、貯水池から水を引き、水力発電までしていたそうです。
それどころか、敷地内に動物園を作って、
バッファロー・白熊・カンガルー・シマウマ・ライオン・虎・チーターなどを飼っていたらしい。
お金の力ってすごいわ~・・・・

帰りにMorro Rockに寄りました。
今日は風が強くて海は大荒れ。
大変なことになっていました

091128Wave1.jpg

死を感じたのでそそくさと退散
みんな「ワ~オ!ヒェ~イ!」とか言ってないで、離れないと危ないよ。

091128Wave2.jpg

ポカポカ陽気が続いていたカリフォルニアにも、ようやく冬がやってきそうな気配です。

091128MorroRock1.jpg

スポンサーサイト

待ちに待った・・・・

2009年11月27日 22:16

やった~!サンクスギビングデーが終わった~!
この日をなぜ待ちに待っていたかというと・・・・。

091127ChristmasTree1.jpg

そうです!クリスマスツリーをやっと飾れるからであります
ツル男を午前中のうちにたたき起こし、
高い棚の上にしまったフェイクツリーを取ってもらってイソイソと組み立て完了~!
ツリーとか棚とか組み立てるのは、そういうのをやりたがる私の役目です(子どもかwww)

正直、つい最近までクリスマスがあまり好きではありませんでした。
実家が、クリスマスをステキに盛り上がる家ではなかったというのもあるし、
何といってもあの一年が終わる感じが寂しくて寂しくて・・・・
(その分お正月は大好き。)

でも、クリスマスツリーを見てるとキレイで落ち着くし、
クリスマスも何だかいいかもと思う今日この頃・・・・

091127ChristmasTree2.jpg

サンクスギビングディナー

2009年11月26日 11:04

今年もサンクスギビングデーがやってきました。
開拓時代に助けてもらった先住民族や、収穫に感謝するお祭りです。
みんな家族で集まってご馳走を食べるので、お店はほとんど閉まって街は閑散としています。

サンクスギビングの主役は料理。
特別美味しいとは思わないけど、
せっかくだからサンクスギビングならではの料理を何か作らないと・・・・。
お正月に、そんなに美味しいわけじゃないけどおせちを用意するようなもんです。

ということで、今年も七面鳥を買って来ました。
アメリカ人は何故か胸肉が好きなので、去年は胸肉だったけど、
今年はもも肉を買ってきて焼き・・・・(焼いたというか蒸したっぽくなった)
スタッフィングを沿え・・・・

091126Turky.jpg

お手製クランベリーソースをかけ・・・・
肉に甘いソースをかけるという習慣は未だに賛成できないけど、
これはこれで美味しいような気がするようになりました。

091126Cranberry.jpg

さつまいもとピーカンのキャセロール(失敗作)を焼き・・・・

091126Case.jpg

小さいたまねぎ(何ていうんだろ?)をホワイトソースで煮込み・・・・

091126Onion.jpg

ちなみにこんな面白い食材を見つけたので、一緒に入れて煮込み・・・・
(小さいキャベツです)

091126Cabe.jpg

パンプキンパイを焼き・・・・

091126Pie.jpg

チーズと一緒にワインを飲みながら、食べ過ぎて具合が悪くなったのでした。
全体的に甘い料理かこってり料理中心で、栄養偏っております。
二人でサンクスギビングパーティーはキツイわ~。

結婚3周年

2009年11月25日 10:47

ツル男 「今日は何の日?」
ツル子 「???」
ツル男 (やけに優しいまなざし)
ツル子 「・・・・・???」
ツル男 「3年目だね~。」
ツル子 「!!!

なんと今日は結婚記念日でした

ヤバイ、明日のサンクスギビングの料理のことばかり気にしてて、何も用意してない・・・・。
ていうか私、去年の結婚記念日も忘れてたよね・・・・。
今日だってノンキに友達と遊んで16時頃帰ったばっかりだし。
友達に聞かれて、結婚して2年半くらいだよって答えちゃってたし。
ツル男エライ!普通逆だよね・・・・。
オ~ノ~!

ということで、その後は二人で買い物に行き、
シャンパンやら美味しいお肉やらを買って、何とかお祝いすることができました。
奇跡的に買ってあった、近所で唯一まともなチョコレート屋さんのチョコを添え・・・・。
来年こそは盛大にお祝いするぞ~

091125Choco.jpg

ツル男中間テスト終わる

2009年11月24日 10:12

中間テストが無事終わり、束の間の開放感に包まれるツル男。
夜はワインとフィレステーキで打ち上げました

091124AfterTest.jpg

そして漫才をやっている夢を見ているようです。
楽しそうで良かったね

091124Tsuruo1.jpg

妊娠中の喫煙がADHDの発症率を高める!?

2009年11月23日 22:34

091123Mesa.jpg

母親が妊娠中に喫煙していた、あるいは鉛暴露にあっていた場合、
その時お腹の中にいた子どもがADHD(注意欠陥・他動性障害)を発症する確率が通常の2倍になるらしい。
条件がダブルだと8倍らしい。

もちろん因果関係は分からず、ADHDの原因が完全に解明されたわけではありませんが、
今後のADHD研究の起爆剤になる興味深いデータだと思います。

もちろん受動喫煙でも同じ危険性があるらしいので、
妊婦さんの周りではタバコは絶対に控えましょう

Smoking During Pregnancy, Lead Exposure Raise ADHD Risk in Kids

最近の日々

2009年11月22日 22:16

091122SantaBarbara.jpg

ツル男の2年生の授業が始まって2ヶ月が経過しようとしております。
毎日宿題の山に埋もれながらも、同級生と励ましあって頑張っているようです。
アメリカの大学は、ほんとに宿題の量がパネーです
しかもクオーター制なので、3ヶ月に2回テストがあります。
来週は中間テストなので、今週末はどこにも出かけず、
二人で勉強したりウダウダしたりウダウダしたりしておりました。

今日は近所のスタバが学生で満席で座れなかった・・・・。
みんなレポートやらテスト勉強やらで大忙しの週末のようです。
学生って公私の区別がないから大変よね~。

夕方はいつもの近所の湖でジョギングしてスッキリ
一週間おつかれさま~

平和ボケを反省

2009年11月20日 10:24

Thanksgiving@OISS3.jpg

大学のカンバセーションクラスにて、サンクスギビングのパーティーがありました。
(本番は11月26日)

中東出身の人達の前に座ったら、中東情勢について熱く議論が始まりました。
私は、ネットでイランのグリーンムーブメントの写真とかは見てたけど、
恥ずかしながら、熱く語れるほど詳しくは知らないので、聞き役に徹するしかありませんでした。
情勢が不安定な国の出身者は、問題意識をしっかり持った情熱的な人が多いです。
日本も学生運動の時代なんかはこういう感じだったのかな。
自分の国は平和であることに越したことはないけど、
平和ボケしている愚かな自分が恥ずかしかったです

ピアノは弾くだけのものじゃない

2009年11月19日 17:41

091119Concert.jpg

ツル男の友人(作曲専攻)のコンサートに行きました。
毎回情熱的でダイナミックで斬新な曲を聞かせてくれる彼ですが、
今回の曲も期待以上にすごかった

今回はピアノ2台、ドラム1台の即興演奏でした。
上の写真は、演奏真っ最中の風景。
調律作業中なわけではありません(笑)

彼の手にかかれば、もはやピアノはただ座って弾く物ではない。
弦を琴のように指で弾いたり、コップやグラスを使って不思議な音を響かせたり、
鉄琴のバチで弦を叩いたり、側面を太鼓のように叩いたり、
そのバチを弦の上で弾ませたり、バチの柄で弦をこすったり・・・・
もちろん鍵盤を手で弾く場面も沢山ありましたが、
一体一台のピアノを使って、何種類の音の出し方を見たでしょう。
うぉ~今度はそう来るか~と、観ていて飽きないだけでなく、
もちろん曲としても壮大な世界が表現されていて、何度も鳥肌が立ちました

ちなみに彼の演奏したピアノは、もう寿命が近づいたピアノだそうです。
確かに、一流のピアノでああいう弾き方をするのは勇気がいるかも(笑)
前回のコンサートでも、あまりに激しく鍵盤を叩く彼の演奏の後はピアノの音が狂ってしまうので、
発表の順番を後ろに回されていました(笑)

いや~ファン?号として、ますます活躍してほしいな~と思います

人生初明石焼き

2009年11月18日 20:32

091118Akashi.jpg

ツル男 : 明石焼きが食べた~い。
ツル子 : アカシヤキ?何それ?

明石焼きとは、兵庫県明石市の郷土料理で、
タコの入った卵焼きをだし汁につけて食べる料理らしい。

ということで、小さい頃たこ焼きと言えばこれのことだと思っていた明石に何の縁もないツル男と、
明石焼きの存在を人生31年目にして初めて知ったツル子の二人は、
おうちで明石焼き作りにチャレンジしました

たこ焼き器で、卵多めのたこ焼きを作ってだし汁につけて・・・・。
うま~い!ふっくらふわふわ&お上品なだしの味
さすが関西料理やわ~

おくりびと&東北弁

2009年11月14日 09:45

おくりびと [DVD]おくりびと [DVD]
(2009/03/18)
本木雅弘広末涼子

商品詳細を見る


日本語専攻のアメリカ人、ナタリー&ステイシーと、日本の映画鑑賞会をしようという話になり、
第一回目は、「おくりびと」を鑑賞しました。

アカデミー賞受賞作とあって、ちょっと期待しすぎた感はありましたが、
「納棺師」というお仕事の奥深さに感動しました。
あの、茶道や剣道などの○○道に通じる、納棺の美しい所作の一つ一つ、
そこに込められたキメ細やかな「思い」というのは、日本ならではの文化なのでしょうね~
改めて、日本に帰ったら何か○○道を習って、その心を勉強したいと思いました

それから個人的には、映画の舞台である山形が、
生まれ故郷岩手を思い出させて懐かしい気分を味わえました
「行ぐ行ぐ」「行ご行ご」というセリフが出てきたのですが、
ナタリーとステイシーは、ギャグだと思ったらしいです(笑)
いや、ちゃんとした東北弁だから~私も子どもの頃普通に使ってたから~!

ちなみに、岩手弁と山形弁は似てるけどだいぶ違いま~す。
岩手弁(盛岡弁)は「壬生義士伝」で渡辺謙さんがしゃべってるやつです~
我田引水かもしれないけど、東北弁の中では岩手弁が一番温かくて穏やかな感じがして好き


アメリカで1年以上暮らしたな~と実感する時

2009年11月10日 09:18

前回の記事を受け、私も考えてみました

091110Halloween.jpg

アメリカで1年以上暮らしたな~と実感する時(ツル子編)

①食事前に手を拭かなくても、「まぁいいか」と思う時。

 おしぼりは決して出てきません。

②70度だとちょっと寒いな~と思う時。
 アメリカは国際基準おかまいなしに、摂氏度でなく華氏度を採用しております。

③短パン一枚でランニングするやけにマッチョな男性を見ても、ギョッとしない時。
 何で老いも若きもみんな裸で走るのか疑問だけど、とりあえず日常風景です。

④美脚と爆乳を惜しげもなく露出するブロンド美女を見ても、ドキドキしない時。
 これも日常風景。エロスって何だっけ・・・・!?忘れた。

⑤ニューヨーク英語とカリフォルニア英語の違いを聞き取れるようになった時。
 当初イギリス英語とアメリカ英語の違いも分からなかった私。

⑥ハンカチを忘れても平気な時。
 女度低下中。

⑦スカート率よりもパンツ率の方が圧倒的に高くなっていることに気付いた時。
 女度どんどん低下中。

⑧車で2時間の場所なら近いなと思える時。
 感覚とは相対的なもののようです。

⑨ぶっ通しの運転も、8時間ならいけるなと思える時。
 アメリカの道路はまっすぐだし、ビュンビュン飛ばせるし、疲れにくいです。

⑩スーパーで$300分の食材を買っても驚かない時。
 1ヶ月分大量購入して冷凍保存するのじゃ~。

⑪自分を日本人というよりアジア人だと思う時。
 韓国や台湾なんかは同胞と感じます。

⑫人とすれ違う時目を見て微笑まない人は、ちょっと冷たいなと感じる時。
 日本に帰った時に祖国の人々をどう思うかが怖いです・・・・。

⑬財布の中に$3しか入っていなくても平気な時。
 ほぼカードでしか買い物しません。

⑭イチャイチャしながら旅行している中年カップルを見ても、「不倫かしら」とか思わない時。
 何歳になっても、愛情表現は堂々と。
 でも日本人がやったらちょっと気持ち悪いかもと思うのは、外見のせいでしょうか。

⑮チップの計算が一瞬でできる時。
 効率重視なはずのアメリカにおいて、解せないシステムの一つ。

⑯自筆のサインの文字が解読不可能になってきた時。
 サインって意味あるのかなぁとよく思います。 

⑰飲食店の店員が熱唱しながら踊っていても、普通だと思える時。
 接客マナー云々よりも、どんな仕事でも楽しみながらやれるってすごいなぁと思います。

⑱YouTubeにアップされた、日本のTV映像の画質の良さに感動する時。
 アメリカのテレビ、めっちゃ画質悪いです。
 改めて日本のハイテクぶりってすごい。

⑲ブログの更新頻度が減っているのを自覚した時。
 当初は新鮮に驚いていたことが、当たり前になっている悲しさ・・・・。

⑳日本とアメリカ両方の国の特徴が、何だか愛おしく感じる時。
 「差異が情報を生む」(by ベイトソン)
 全部同じだったら意識にも上らないことが、違いがあるからこそ深く理解できる。
 両方の国に対してムッとすることもイラッとすることもあるけれど・・・・
 優劣をつけたり批判したりするのは簡単だけど・・・・
 でも人間だから悪い所もあればいい所もあって当たり前。
 いびつさが個性を生む。個性が味、深みになる。
 だって人間だもの。(by みつを)
 
 

外国人が日本に長く居すぎたと実感する時

2009年11月09日 21:49

091109BigFish.jpg

外国人が日本に長く居すぎた・・・・と実感するとき。(元記事
面白かったです。

特に面白かったやつ・・・・

1. 山手線のホームで人波を左右に押し分けながらかいくぐり、電車に飛び乗り、ドアが閉まらないように手で押さえ、その間にかばんを電車に引っ張りこむ。その理由が、少なくともあと2分は電車が来ないためだとわかっているとき
(外国では1時間にたった1本の電車が平気で遅れてくる。ひどいときは数日遅れる。)

 日本の都会の常識・・・・懐かしい。
 
3. 自動販売機で、何のためらいもなく紙幣を入れるとき
(海外の自動販売機はお釣りがきっちり出てくる可能性は10分の1以下で、壊れている可能性は何十倍もあることから勇気がいる)

 これは本当!何度自動販売機にお金を寄付したか・・・・。

29. 高級なウィスキーのボトルを安っぽいバーテンダー相手にキープして帰っても心配しなくなるとき
 そうか、ボトルキープって完全信用制のシステムなんだ(笑)

37. 電車の同じ車両に外人数人で乗車すると調和がくずれるために落ち着かない気分になるとき
 めっちゃ空気読んでる(笑)

39. 田んぼに囲まれた全く何もないとてつもないへんぴな場所で、飲み物の自販機を見つけても驚かず、電源がどこからきているのかも不思議に思わず、そのぽつんとした自販機がコーラを買ったあとにお礼を言ってくれることにも何も思わなくなったとき
(海外で人気のない場所の自販機は盗難にあって当然)

 なるほど~そう言われれば。

44. 10月に半そでを着ている外人に向かって「寒くないの?」と聞き始めるとき
 アメリカ人の耐寒性には感服します・・・・。

52. 胸の谷間を見て、うわっとか思うとき
 分かる気がする~もはや谷間は見飽きました。

67. 外人がいっぱいのバーに行って危険を感じるとき
 「治安のいい国、日本」シリーズ。

アメリカで手に入りにくいもの

2009年11月03日 22:50

091103Demi.jpg

アメリカで大抵の物は手に入るため、あるいはこっちの物に自分が順応したために、
けっこう不自由のない生活を送っている今日この頃ですが、
それでも手に入りにくくて困る物の一つがこれ・・・・。

デミグラスソースです。

似て非なる物は売っているらしいが、デミグラスソースそのものはこの国に存在しないらしい。

ということで、LAに行く度に大量購入する物の一つであります。
今回は1ダースも大人買いしちゃったポッ

これからの寒い季節は、ツル男ママに教えてもらった特製ビーフシチューをこれで作るであります




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。