--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚インフル対策に役立つサイト

2009年04月29日 22:55

すでにフェード6のツル男が、豚インフル対策に役立つサイトを調べました(!)。
良ろしければお役立て下さい



1.事前登録で利用できるサービス

 ① 【LA総領事館】 在留邦人登録
  万が一の際は、総領事館が邦人を保護することになっています。

 ② 【LA総領事館】 緊急時Eメール配信サービスへの登録
  LA総領事館での対応についてアナウンスされます。

 ③ 【外務省】 最新渡航情報メールサービスへの登録
  世界の重大な疫病・治安最新情報がメール配信されます。



2.最新情報
 
 ① 【外務省】 海外安全情報(日本語)
  米国の重大な疫病・治安最新情報が随時掲載されます。

 ② 【サンタバーバラ郡公衆衛生局】 サンタバーバラ郡内の最新情報(英語)

 ③ 【カリフォルニア州公衆衛生局】 カリフォルニア州内の最新情報(英語)
  感染報告のあった地域を地図で確認できます。

 ④ 【CDC(米国疾病予防管理センター)】 州別の感染者数の状況(英語)

 ⑤ 【WHO(世界保健機構)】 危険度フェーズ(英語)
  下記SITUATION UPDATESの項目を参照してください。



3.対策

 ① 【厚生労働省】 個人でできる対策ガイドライン
  個人での備蓄物品の例(別添2)など、非常に詳しく解説されています。

 ② 【厚生労働省】 Q&A
  簡単な疑問は解決できます。

 ③ 【国立感染症研究所】 個人における対応 Q&A
  かからないため、かかっても感染を広げないための方法が書かれてます。

 ④ 免疫力を高める心がけ
  健康状態を良好に保ち免疫力を高めましょう。

 ⑤ 免疫力を高める食品・栄養素
  HIV向けのサイトですが詳しいので参考になります。

 ⑥ 正しい手洗い・うがいの方法
  正しく覚えて予防に役立てましょう。

健康祈願!
 
スポンサーサイト

豚インフル・・・・

2009年04月27日 23:11

090427Swines.jpg

ツル男の会社から、マスクが送られてくるそうです。
もちろん豚インフルの予防用
危険が迫った時は、一時帰国も検討してくれるとか。
対応のためのとても詳しい資料もメールで届きました。
なんと手厚い

ところが!
こんな一大事だというのにこちら当事国アメリカでは、誰も気にする素振りは見えません。
もちろんマスク率ゼロです
そもそもマスクをする習慣がこちらにはないらしく、
こっちに来てマスクをしている人を見たことがありません。
今日になってツル男の大学から、注意喚起のメールが届きましたが、

「せきやくしゃみをする時は、口と鼻をティッシュで押さえて、
使用済みティッシュはちゃんと捨てましょう。」


って書いてありました

メキシコでは、封じ込め作戦を諦めたらしいですが・・・・、
確かにアメリカには、メキシコから沢山の出稼ぎの方や移民の方がいらっしゃって、
多くの方は違法入国者です。

英語クラスで、違法入国者が移民警察に職務質問された場合に自分を守る権利について
授業のテーマになるくらいですから・・・・
なぜかロールプレイみたいのさせられたし
(ちなみに、名前を言う義務はあるけどそれ以外は黙秘権があって、弁護士を通せるそうです。)

隣の席に座ったメキシコ人のおじさんは、
昔違法入国を繰り返した時のことをあっけらかんと教えてくれました
「明るい色の服を着るから見つかるんだよ。夜中にビーチを黒い服で通れば大丈夫。」とか。
カルチャーショ~ック!

アメリカの経済は、違法入国者に支えられている部分が大きいので、
厳しく取り締まれないでいるようです。
ここサンタバーバラでも、メキシコ人の方が沢山働いています。
うちのアパートの庭のメンテナンスをしてくれるスタッフもメキシコ人だし、
レストランの店員さんや車の修理工場なんかもほとんどがメキシコ人です。
お互いの経済を支えあっているのはいいのですが、
こういう非常時にちゃんと対応してくれないのは困るなぁ・・・・

うちでは、昔私が実家から持ち帰ったノロウイルスを、
完全隔離と塩素消毒で徹底防御したツル男から指導が。

①なるべく外出はしないこと。してもすぐ帰ること。
②手洗いうがいを徹底すること。
③なるべく鼻呼吸をすること。


図書館での勉強もしばらくお休み。
そんな鉄壁ガードのツル男が今日、メガネをかけて学校に行ったので何で?と聞くと、
「感染者が正面でマシンガントークをした時のツバが
ダイレクトに目に入るのを防げるんだ。」

とか・・・・(その状況の時点で終わると思われます 笑)

ちなみに豚インフルは英語でSwine fluです。
Swine!豚 or イノシシ!単語帳で覚えた単語にまためぐり会えた

いずれにしても、死者がこれ以上増えずに収束することを願います。

ツル男のマッシュルームスープ

2009年04月25日 21:37

今週末も何か作りたいというツル男にリクエストして、
マッシュルームスープを作ってもらいました
イタリアンの料理本からレシピを見つけ、材料を購入。
ポワロー(別名:リーキ・ボロねぎ・西洋ねぎ)という、
こちらではスーパーに普通に売っている未知の食材に挑戦です。
ポワローは日本のねぎより極太で甘みがあるんだとか。

「うらごし」で体力を消耗するツル男氏。
090425Uragoshi.jpg

がんばってうらごしをしてくれたかいがありました
できあがりはとってもクリーミーで滑らか
みじん切りのマッシュルームの香りがひきたっています。

090425Soup.jpg

ツル子作成のサイドディッシュと共に、おいしいランチをいただきました

090425Dishes.jpg

素晴らしい誕生日

2009年04月24日 17:12

今日は私の誕生日!31歳になりました!
今日はブレア元首相に続き、なんとあのダライラマ14世が大学に講演に来ていたため、
大学はお祭りムードで道も渋滞になっていました。
私も行きたかったのですがチケット取れず・・・・

その代わりツル男が、フレンチレストランbouchonを予約していてくれました
ここは、サンタバーバラのフレンチNo.1に選ばれたレストランです
私達のテーブルには特別にバラの花びらが散らしてありました

090424NaorinBirthday.jpg

ご機嫌のあまり全部の写真を撮り忘れ、
しかも撮った写真は食べかけ・・・お見苦しいですが記念のために失礼します

090424エスカルゴ090424ラム
090424puding.jpg090424UpSideDownCake.jpg

バゲットエスカルゴのパイ包み酸味の利いたサラダブラッドオレンジとマリネドミントの仔羊炭火焼バニラクリームブリュレと&ブルーベリーアップサイドダウンケーキコーヒー

をいただきました。おいしゅうございましたオホホ

さてさて・・・・アメリカっぽさ、ここでも発見
まず、店員さんにワインを勧められた時、私はドライバーだからと断ると・・・・。
「じゃあ、軽いのにしますか?ノンアルコールにしますか?」
と(ジョークではない)。いやいや、ノンアルコールでお願いします・・・・

そしてこの店員さん、ツル男にやたらワインのおかわりを勧めます
半分くらいグラスにワインが残っていても、次のワインを持ってきて「どうする?」と目配せ。
そしてイッキするツル男(ツル男も別にイッキすることはないと思うんだけど)。
フレンチレストランでお客にイッキさせる店員さんって・・・・(笑)
でも決して不快ではなく、フレンドリーで楽しい気分にさせてくれます

そして店員さんの持ってくるワインがまた美味しいんです(私も一舐め味見)。
そうこうしているうちに、みるみるツル男の目つきが怪しくなってきました
「ヤバイ、全裸になっちゃったらどうしよう~」とかなり気持ち良さそうでした(笑)

ツル男がくれたプレゼントは、minoHDというビデオカメラでした
携帯電話くらいの大きさで、手軽にユーチューブに動画をアップしたりできるらしいです。
日本では発売されてないとか。
これでブログに動画を気軽にアップしたりして楽しめそうです
好きなものが思うように手に入らない環境で、いろいろ考えて準備してくれてありがとう

090424minoHD.jpg

そしてなんと、この日はまだサプライズがありました。
レストランから帰ってくると、うちのドアノブに何やら紙袋が下がっています。
開けてみると・・・・何と友達からの誕生日プレゼントでした
日本語と英語の寄せ書きも入っています
いつのまに書いてくれたの!?
とっても美味しい手作りケーキを焼いて、午前中に手渡してくれた友達もいました。
何て素晴らしい人達なんだ大感激いたしました
こういうことがある度に、心が洗われますね
人の喜ぶことをしてあげられる人って素晴らしい

この後はいろんな思いが胸を駆け巡り、
ツル男と午前4時半くらいまで熱く語り明かしてしまいました。

本当にありがとう
素晴らしい友達とめぐり合えたことに感謝です

090424Cards.jpg

アメリカの女の子達とボーリング

2009年04月22日 09:18

090422Bowling.jpg

先日書いたように、カンバセーションバートナーのミッシェルと私は誕生日が同じです
当日はお互い大事な人と過ごすため、2日前の今日お祝いをしようということになりました。
ミッシェルが友達に声をかけてくれ、ボーリングをすることに。

ボーリング場は、日本と大体同じでした。
多分アメリカから輸入したものなんだろうな。
アメリカが日本から輸入したものもけっこう浸透してます。
今日話した中にも、「カ~ラオ~キィ(カラオケ)」「DDR」「TSUNAMI」が出てきましたよ。

まずは靴をレンタル。
みんなサイズ8の靴を借りています。
私はサイズが良くわからなかったので、とりあえず8を履いてみたところ・・・・デカッ
ぴったりくるまでサイズを下げていったところ・・・・4でビンゴ
「かわい~」って言われちゃいました
私、日本では足がものすごく小さいタイプではないんだけど、
アメリカではこの通りです

けっきょく7人のアメリカ人の女の子の中に入れてもらってボーリングを楽しみました。
最初はかなりドギマギしたのですが、みんないい子で面白かった
いろいろ気付いたこと、考えたことがあるので別の記事に書きま~す。

ちなみにボーリングの成績は・・・・
一投目にストライクをたたき出したワタクシが優勝いたしました
そこそこいい運動神経&筋力健在(笑)

ブレア元首相の講演会

2009年04月20日 10:51

今日は大学主宰の講演に行ってきました。
話者は何と、イギリス元首相のトニーブレア氏です

090421TonyBlair6.jpg
<画像源:主宰元のHP

会場のアーリントンシアターのネオンも、「TONY BLAIR」の文字に早変わりです。
あれ?よく見るとその下には長い垂れ幕を持った人々が。
「ブレアの嘘:1500万人が死んだ」などと書かれております
これは、先のイラク戦争に加担したブレア元首相を非難する活動家の方々です。

数日前から大学にも、
「ブレア元首相を招待するなんてけしからん!イラク戦争の責任について説明してもらおう!当日はブレア元首相の過ちを一緒に抗議しよう!」
などといった内容の張紙を見かけていたので、どうなることやらとドキドキしていました
でも皆さん穏やかで、過激なことは一切なかったのでホッと一息
会場に入る時、「テロリストになるぞ!」と叫ばれたけどね

090421TonyBlair1.jpg

中に入るとほとんどのお客さんは正装して集まっています。
いかついシークレットサービスの方もあちらこちらに。
興味津々でジロジロ見ていたら、鋭い目を向けられてドキッ
でもその後ニコッてしてくれました。さすがアメリカ
ツル男は、チケットを出そうとバッグをゴソゴソしていたところ、
「ただのバッグか?」とライトを向けられ、憤慨してました(笑)

090421TonyBlair2.jpg

このシアターは、両脇には建物が、天井は星空になっていて、
外で映画を見ているような気分を味わえます

090421TonyBlair3.jpg
090421TonyBlair4.jpg

ブレア氏がのスピーチは、名人芸のようでした
一点目は、二点目は、三点目は、最後に・・・・とポイントをあげながら話していくのですが、
最後は必ず小話が二、三混じって会場を大爆笑させ、
突然真剣モードに戻って次のポイントに話題を変えるというパターンの繰り返しでした。
時には臨機応変に観客をいじったりしながら、
見てて気持ちいいくらい上手に笑いをとっていました
何度会場が大爆笑したことか・・・・私を除いて・・・・・

そう、何とも悲しいかな・・・・ジョークの内容が聞き取れん笑えん
肝心の内容も・・・・細かい部分は理解できませんでした。あぁ悲しい
国際関係についての難しい話で、知らない内容は聞き取りにくいというのはあるけれど、
それにしてももっと聞き取れると思ってたのになぁ~
まだまだ修行が足りません

なにはともあれ、世界のカリスマの名人芸(?)を間近で見ることができていい経験になりました

ツル男のシフォンケーキ

2009年04月19日 10:34

「リフレッシュのために、ケーキを作りたい。」
というツル男の突然の思いつきにより、ケーキ作りに挑戦してもらうことになりました。
作るのは、チョコレートシフォンケーキ
シフォンケーキの型・材料・レシピを準備し、後はおまかせ~
真剣な表情で取り組んでおります。

090420ChiffonCake1.jpg

そして完成~
チョコレートが濃厚でおいしかった
ツル男もご満悦の様子でした。
パティシエールTSURUOの誕生です
この調子で次回作も期待しております

090420ChiffonCake2.jpg

これ何!?の答え

2009年04月18日 23:44

090414謎の生物

先日ビーチで見つけた、王蟲型の謎の生物ですが、
ヒザラガイという貝の一種かもしれないことが分かりました!
こんな形なのに貝と知ってびっくり

いろいろな色や模様のヒザラガイがいるようですが、
どれも周りの色に似た保護色になっているように見えます。
もしかしたら岩の上で見つけたから岩状に擬態してたのかしら・・・・。

実はこれは、生物学出身の日本の友人Fが教えてくれましたさすが
年末の「いきなり!黄金伝説」で髭男爵達が食べていたらしい
キキキキモイ・・・・でも食べるとかなり美味しいらしいです。
またまたびっくり

アンビリーバボー体験

2009年04月17日 00:18

090417Face.jpg

今日のアンビリーバボー体験
カンバセーションパートナーのミッシェルと英会話していた時。

 ミ 「実は私・・・来週の金曜日が誕生日なんだ~。」
 私 「えっ?来週の金曜日って何日?」
 ミ 「4月24日。」
 私 「えぇっ!!!私も誕生日だよ~!!!」
 ミ 「えぇぇっっ!!!」


おもわず二人で大興奮してしまいました
もちろん生まれた年は10年近く違うのですが、何か嬉しい
「運命か!?」・・・・それが事実かどうかは別として、そう考えるのが好きな私
そしてそう考えたくなるほど、ミッシェルと出会えたことは私にとってプラスの出来事でした。
人柄が良く誠実なことはもちろん、いろいろなことを考える切っ掛けをもらっております
わ~い、出会いに感謝~

風の日の怖いもの

2009年04月16日 21:45

090416PalmTree2.jpg

最近一日中突風が吹き荒れています。
こんな時私が恐れるものは・・・・ヤシの木
風が強い日は決まって枯れた枝が、高~い所から降ってくるんです。
時々、「木材か!?」って思うくらいの硬くて重い塊が落ちてくることも。
「あれが頭に当たったら確実に死ぬな・・・・」と思って、恐れおののいております
ヤシの木に限らず、こっちの木はやたら背が高いです。
日本だったら樹齢100年ですか!?というくらいの木が至る所に生えています。
やっぱり植物にとって太陽パワーって大事なんだなぁ

それはさておき、最近何だか肩や背中が痛いなぁと思っていたら、
肩こりだったことが判明(たぶん)。
今まで肩こりとは無縁の人生を送ってきたので、気付きませんでした(笑)
ツル男が猛勉強するといつも訴える症状と似ていたので、やっと気付きました
そういえば、今まで生きてきた中で一番勉強しているかもしれない・・・・。
受験生の時は何をやっていたんだ私は(笑)
ブログの更新頻度が減っているのは、勉強に集中し始めた証拠ですが、
この状態は来月初旬まで続く予定です
(日本の家族の皆様、ご心配なく

これ何!?

2009年04月14日 21:00

今日の英語のクラスは青空教室でした
ビーチに敷物敷いてお菓子を広げまったり。
ビーチの一角は、岩がゴロゴロして磯みたいになっていました。
他の人達はおしとやかにしている中、
ヤンチャな血が騒いだ私は、同じくヤンチャな友達と二人で探検に繰り出しました。

090414Beach.jpg

不気味な色のイソギンチャク発見。
日本の5倍くらいの大きさの貝が岩にびっしり張り付いている他は、
物珍しい生き物は発見できず、ちょっとがっかり・・・・。

090414Seaflower.jpg

そんな時・・・・なんだこれは~!?
石。表面は完全に石。でも形は虫。
大きさは7センチくらいでした。
化石か!?と思ったけど何かオレンジの部分があるし、生きてるみたい。
石で突っついてもビクとも動きませんでした。
何なんだろ~

090414謎の生物

コートハウス@サンタバーバラ

2009年04月10日 01:52

0904Outlook.jpg

今日はサンタバーバラの観光名所の一つ、The Court House(裁判所)について。
スペイン風の古い建物なのですが、今でも使われています。
ドアに実名フルネーム入りの裁判日程の紙が貼ってあってびっくり。
アメリカは、日本の感覚からすると驚くほど個人情報保護に無頓着です。
最初はびっくりしましたが、日本が過剰反応しすぎる気もします。

ここは昔使ってた展示用の法廷。

0904CourtHouse3.jpg

ツル男被告の勝訴を祈る妻の図(笑)

0904Court.jpg

建物の中は、陶器で作ったきれいな模様が壁に埋め込まれ、
とてもステキな空間が広がっています。

0904Cealing.jpg

お花型の窓がカワイイ

0904CourtHouse5.jpg

ちょっとモダンな雰囲気がするシャンデリア

0904CourtHouse4.jpg

壁の「禁煙」の文字もラブリー

0904NoSmoking.jpg

屋上は、展望台になっています。

0904Arch.jpg

サンタバーバラの市街地が360℃見渡せ、遠くには海も
ブログのトップの写真はここからのものです

0904CourtHouse1.jpg

サンタバーバラはその昔、スペイン人が上陸して作った街なので、
今でも街の建物は、真っ白な壁とオレンジの瓦屋根が特徴のスペイン建築に統一されています。
昔砂漠だった土地に、人々が一生懸命木を植え、水を通し、
今では緑や花があふれる、美しくておしゃれな街となっています。
景観を守るため、ネオンや大きな看板や高い建物は禁止されています。
気候も治安もいいこの街は、沢山のセレブ達が豪邸を構えることでも知られています。
人も自然ものんびり大らかで上品な雰囲気のこの街が、私は大好きです。
アメリカにいらした時は、どうぞお立ち寄り下さい

とんでもないナンバープレートのお話

2009年04月09日 21:40

090409Car3.jpg

アメリカでは、車のナンバープレートを自分の好きな文字にすることができます(有料)。
ハート、星、手なんかの絵文字やアルファべットも使えるので、
「INY」とか「JFK」とか、楽しいナンバープレートが多いです。

そんなアメリカならではのニュース。




コロラド州の女性が申請したナンバープレートの文字は、「ILVTOFU」
しかし審査の段階で、下品な言葉に解釈できるという理由で許可されませんでした。
「I LOVE TO F●CK」と解釈できるからです。
しかしそれを聞いた女性は寝耳に水でびっくり!
実は彼女、家族の健康に欠かせない「豆腐(TOFU)」を愛する女性だったのでした・・・




いや~だからといって「アイラブ豆腐」はどうかと思うから、
却下されて良かったんじゃないかな~と思うツル子でした(笑)

ひき肉は自家製にかぎる

2009年04月08日 21:43

日本にあってアメリカにないものはいろいろありますが(もちろん逆も然り)、
その中の一つが「ひき肉」です。
全くないというわけではないんですけど、あまりメジャーじゃないみたいで手に入れづらいのです。
でもひき肉料理は食べたいし・・・・ということで、こっちでは自分でひき肉を作ります

これを購入(ちょっと違う型のだけど)。
日本で買うとすごく高いらしいクイジナートも、アメリカブランドなのでこっちでは超激安です
確か$50~60だったような。

クイジナート スマートパワーデュエットブレンダ-/フードプロセッサー BFP-703Jtyle="padding:0 0.4em;border:0;" valign="top">クイジナート スマートパワーデュエットブレンダ-/フードプロセッサー BFP-703J
(2005/10/01)
不明

商品詳細を見る


ぶつ切りのお肉を入れてガガガガ~!(すごいパワー)

090408Chiken1.jpg

あっという間にこんな風に。(お見苦しくてごめんなさい)

090408Chiken2.jpg

牛肉をひいてハンバーグに

090408ハンバーグ

鶏肉をひいてつくねに

090408Tsukune.jpg

豚肉をひいて春巻に
ちなみに春巻は「Spring Roll」・・・・そのままやん!

090408SpringRoll.jpg

などなど。
そして気付いたのですが、ひきたてがウマイのはコーヒーだけじゃない
自分で作ったひき肉、おいし~!ひきたてだと酸化してないからでしょうか。
アメリカのお肉でも日本のひき肉以上に美味しいのに、
日本の美味しいお肉を自分でひいたらどんだけ美味しいのだろう
あぁ・・・・ヨダレが・・・

満開!

2009年04月04日 21:15

東京は桜が満開ですか~
こちらでも1ヶ月くらい前(?)に桜らしき木が満開を向かえましたが、
あまり存在感がなく、日本らしい春が恋しい今日この頃です。

とはいえ、サンタバーバラも花盛りの美しい季節を迎えています。
うちのアパートの周りもお花がいっぱい
こちらは花の咲く木がとっても多くて、そのせいか鳥も沢山住んでいます。

090404Apartment.jpg

↓真ん中の下の辺りにハチドリが写っています。

090404Hummingbird.jpg

おっ!藤の木はこっちにもあるんですね~。

090404Fuji.jpg

日本にない南国風の木も、毒々しい花を咲かせております。

090404RedFlower.jpg

満開のブーゲンビリア!
サンタバーバラのスペイン建築の白壁と青空に映えて美しい!

090404ブーゲンビリア

日本のパステルカラーの淡~い春と違い、
サンタバーバラの春(?)は原色でとっても元気です

スランプ!?

2009年04月03日 23:49

相変わらず、えっちらおっちらと英語の勉強に励んでいる私ですが、
ここ最近真剣さが薄れ、スランプ状態が続いております。

しかもここ数週間は、勉強しても手ごたえを感じられない状態が続いていて、
やる気のなさに更に拍車をかけております
これまでは・・・・、



① 渡米2~3ヶ月後
  リスニングに抵抗がなくなってきて、
  話していることが「何となく」推測できるようになってきた。

② 渡米5~6ヶ月後
  単語帳を一冊暗記したところ、辞書なしで読めるものが増えてきた。
  今まで聞こえてこなかった単語が聞こえてくるようになり、リスニング力もUPしたような。
TOEFL TEST完全攻略3000語―Computer‐Based Testing対応TOEFL TEST完全攻略3000語―Computer‐Based Testing対応
(2000/12)
木村 哲也

商品詳細を見る
これ↑とこれ↓。
2冊の本でかぶってない単語がけっこうあるため両方やっております。
そしてまだ完全には覚えられていませ~ん。
TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)
(2006/05)
神部 孝

商品詳細を見る

③ 渡米6~7ヶ月目後
  下の本(激ムズ)に、今まで溜まっていたいろいろな疑問の答えが書いてあることを知る。
  まだ読破していないし何度も読まないと身につかない内容だけど、
  以前より英文の構造をきちんと理解できるようになってきた。
英文解釈教室英文解釈教室
(1997/06)
伊藤 和夫

商品詳細を見る



といった感じで進歩を感じて自分を励ましながらやってきたわけですが、
ここ最近は何の進歩も感じられず、むしろ後退したような気がしてくすぶっていました

そんな時には夫婦会議
我が家では、お互い何か煮詰まった時によく会議を開くのですが、
今回もツル男の知恵を拝借して、勉強計画を立て直しやる気を充電しました。
おまけに毎週英単語テストをやってくれることに(何とナイスな旦那様)。
よし!明日から再スタートだ~

<今後の計画>
・ ボキャブラリー
   単語帳暗記し、毎週日曜日に「ツル男テスト」実施。
・ リーディング
   問題集解く。
   新聞・カウンセリングの論文・小説読む。
・ 文法
   問題集解く。
・ リスニング
   問題集解く。
・ ライティング
   毎日書いたものを週一アメリカ人の先生に添削してもらう。(最近始めた)
・ 英会話
   授業に出たり、カンバセーションパートナーと週一話したり。
   実は今のところ重点を置いてないので、平日の2時間だけ。


最後に、あの本に書いてあった学習曲線を思い出しました・・・・。
ここここれはプラトーかぁ~!
そうか、まだ脳が第二次変化を起こせないでいるのですね。
そのためには第一次変化を「起こし続けること(継続/反復)」が必要だ~

ということで、不器用で人一倍時間がかかるけど、
めげずに淡々と勉強し続けることにいたします・・・・
この場を借りて有言実行、がんばれツルコ~
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。