--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくりびと&東北弁

2009年11月14日 09:45

おくりびと [DVD]おくりびと [DVD]
(2009/03/18)
本木雅弘広末涼子

商品詳細を見る


日本語専攻のアメリカ人、ナタリー&ステイシーと、日本の映画鑑賞会をしようという話になり、
第一回目は、「おくりびと」を鑑賞しました。

アカデミー賞受賞作とあって、ちょっと期待しすぎた感はありましたが、
「納棺師」というお仕事の奥深さに感動しました。
あの、茶道や剣道などの○○道に通じる、納棺の美しい所作の一つ一つ、
そこに込められたキメ細やかな「思い」というのは、日本ならではの文化なのでしょうね~
改めて、日本に帰ったら何か○○道を習って、その心を勉強したいと思いました

それから個人的には、映画の舞台である山形が、
生まれ故郷岩手を思い出させて懐かしい気分を味わえました
「行ぐ行ぐ」「行ご行ご」というセリフが出てきたのですが、
ナタリーとステイシーは、ギャグだと思ったらしいです(笑)
いや、ちゃんとした東北弁だから~私も子どもの頃普通に使ってたから~!

ちなみに、岩手弁と山形弁は似てるけどだいぶ違いま~す。
岩手弁(盛岡弁)は「壬生義士伝」で渡辺謙さんがしゃべってるやつです~
我田引水かもしれないけど、東北弁の中では岩手弁が一番温かくて穏やかな感じがして好き


スポンサーサイト

その通りだよ

2009年10月30日 22:29

Good LuckGood Luck
(2004/06/22)
アレックス・ロビラフェルナンド・トリアス・デ・ペス

商品詳細を見る


以前から家の本棚にあった、義理の妹の推薦図書『Good Luck』
今さらながら読んでみたら、すごくいい話だった。
黒いマントのノットと白いマントのシドが繰り広げる童話調のストーリー、
子どもでも読みやすいけど、大人が共感できる含蓄があり、
よくぞこういう話を書いてくれましたという感じでした。
以下は、最近ぐうたら生活を送る私の心に染みた名言特集。


      


・ 誰もが幸運を手にしたがるが、自ら追い求めるのはほんのひとにぎり。

・ 幸運が訪れないからには、訪れないだけの理由がある。
  幸運をつかむためには、自ら下ごしらえをする必要がある。

・ 欲するばかりでは幸運は手に入らない。
  幸運を呼びこむひとつのカギは、人に手をさしのべられる広い心。

・ 下ごしらえを先延ばしにしてしまえば、幸運は絶対に訪れてはくれない。
  どんなに大変でも、今日できることは今日してしまうこと。

・ 偶然しか信じぬ者は、下ごしらえする者を笑う。
  下ごしらえする者は、なにも気にしなくていい。

・ できることをすべてやったら、焦らず、あきらめぬこと。
  自分には必ず幸運が訪れると信じ、甘い言葉には耳を貸さぬこと。

・ 幸運を作るというのは、チャンスに備えて下ごしらえをしておくこと。
  だがチャンスを得るには、運も偶然も必要ない。
  それはいつでもそこにあるものなのだから。

・ 幸運を作るというのは、つまり、条件を自ら作ることである。

・ 幸運の下ごしらえは、自分にしかできない。
  幸運の下ごしらえは、今すぐに始めることができる。

・ 幸運のストーリーは・・・・・・、絶対に偶然には訪れない。


      


以前NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」見た、
靴職人の山口千尋さんのお話を思い出しました。(8:42から)
↓ ↓ ↓
http://www.youtube.com/watch?v=S3wjzQouhvU

そうだ!その通りだよ私
こうしちゃいられない。もう一度がんばらなくちゃ・・・・。

恥知らずの愚か者

2009年08月02日 08:25

090730Lake.jpg

人は、学び続けなければならない―

福沢諭吉さんは、140年も前によく言ったものです。
諭吉さん、だてに長年一万円札の顔を務めてません。
実はかなり毒舌なところが好きです。

<諭吉さんの毒舌>

 人民のなかには、無学で文字も知らず、善悪のけじめもつかず、飲食・寝起きのほかに芸のない者が少なくない。しかも無学のくせに欲は深く、人をだまし法をたくみにくぐり、国法の意義を知らず、自分の義務も知らず、子どもばかり作るが、その子を教育する術さえ知らない。
 恥知らずの愚か者であり、こんな者の子どもたちが成長すれば、国の益にはならず、かえって害をなす大人になるかもしれない。こういう連中をあつかうには、道理を説くよりも、やむをえず力でおどし、まず現在の暴力・悪行を鎮めるほかに方法はなかろう。


ひぃぃぃ・・・・すいませんでしたぁ~
ということで、一生学び続けようと思うんだけど、最近自分の専門からはかなり遠ざかっております
ヤバイ、恥知らずの愚か者だ・・・・

ということで、8月半ばで一旦プロジェクトその1を終え、プロジェクトその2を立ち上げようと思います。
いや、でもその前に、サンフランシスコに行って遊んできます。ルルン


<恥知らずの愚か者に効くクスリ>

達人のサイエンス―真の自己成長のために達人のサイエンス―真の自己成長のために
(1994/03)
ジョージ レナード

商品詳細を見る

上達の法則―効率のよい努力を科学する (PHP新書)上達の法則―効率のよい努力を科学する (PHP新書)
(2002/05)
岡本 浩一

商品詳細を見る

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
(2008/07)
石川 拓治NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

商品詳細を見る


ギャグマンガの話

2009年03月31日 22:48

アメリカに来てからというもの、アマゾンで和書を大量購入し続けております
海外発送すると送料が毎回イタイ金額になるんですが、
こんなに読書の時間が取れる貴重な時期もなかろうということで、
主にツル男の興味に引っかかった本は、容赦なく注文しております。
毎回10冊くらいずつ取り寄せるのですが、
先日届いた専門書や実用書達の中に、こんなものが紛れておりました・・・

デトロイト・メタル・シティ 7 (7) (ジェッツコミックス)デトロイト・メタル・シティ 7 (7) (ジェッツコミックス)
(2009/02/13)
若杉 公徳

商品詳細を見る


聖☆おにいさん 3 (3) (モーニングKC)聖☆おにいさん 3 (3) (モーニングKC)
(2009/03/23)
中村 光

商品詳細を見る


DMCとセイントおにいさんではないか
ツル男も私も大好きなマンガです。
確かに続きが気になってはいたが、ついに海外発送までしてしまったか・・・・

アメリカの笑いには「ツッコミ」がないんです。
ボケにボケで返してみんなボケっぱなし
ツッコミの妙味がお笑いのスパイスと感じる日本人的には、
母国のギャグマンガを読むと収まり所が良くて癒されます

ちなみみに私はこのマンガ(初期の頃)が好き。
ダメ人間のギャンブラーの話だけど、妙に人生の教訓が散りばめられていて深いです。
少女マンガより少年マンガが圧倒的に好きな私なのでした

カイジ―賭博黙示録 (1) (ヤンマガKC (608))カイジ―賭博黙示録 (1) (ヤンマガKC (608))
(1996/09)
福本 伸行

商品詳細を見る


男道!

2009年03月19日 00:56

決勝戦のチケットを衝動買いして以来、
WBCに一喜一憂な毎日で私のノミの心臓が破れそうです

 3/7 VS 韓国・・・・・・14-2  
 3/9 VS 韓国・・・・・・・0-1 
 3/15 VS キューバ・・・・6-0   
 3/17 VS 韓国・・・・・・1-4 
 3/18 VS キューバ・・・・5-0  
 3/19 VS 韓国・・・・・・6-2  

昨日のキューバ戦が始まるあたりは、
プレッシャーに押しつぶされそうなあまり(なぜオマエが 笑)
「もうこの試合は観ない・・・」と現実逃避しかけました。
結局大喜びの結果になり、あと一試合勝てば決勝戦というところまでついに来ました

生日本チーム観戦まであと一試合・・・・。
再び高まる緊張感・・・・
「どんなパネルを作ろうか!?」
「フェイスペインティングすべきか!?いや、仮装か!?」
などとそろそろ頭をチラつき始めているのですが、
一方で、最悪の事態が起きた場合の切なさを考えると恐ろしくて準備に取りかかれないでいます。
いか~ん!縁起でもな~い!日本必勝~という感じでいくか・・・。


そんな野球フィーバーついでに読んだ本。

男道男道
(2009/01)
清原 和博

商品詳細を見る


男道!
清原選手にまつわるドラマに感動の涙を流したのはつい2ヶ月前ですが、
この本にまた泣かされました
それ以来WBCの野球を見ながらも、
プレーに隠された勝負の世界の葛藤や男気に、思いを馳せております。
次の試合も、見せてくれよ!男道!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。